神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   5 comments

宇宙図書館

 今流行の最近の若者は、、、、という典型で、、、、長女が一年半勤めた会社を辞めました。つい先日のことです。

 こういうことに関して、意識変換した私は、すでに小学生の頃より、本人の自由意志に任せているので(塾に行く行かないという選択なども)多少の助言はするけれど基本見守るだけです。その会社(大手保険会社)に就活で決まった時も、心の中で、え~~~っ、とちょっとと思いましたが、縁があったのも、何か?と思い、観ていました。

辞めたのはほんの数日前で、久しぶりにのんびりと過ごしているので、一緒にご飯を作ったり、食事にいったりしていたところ、、、、、昨日は、夕方から、遠くのショッピングモールに言ってくるといい出て行きました。
なんでまた、そんな遠くの?と思いましたが、、、、、彼女はバイクに乗るので、、、、

そして帰って来ると、「今日、凄く珍しい人にあった」とニコニコ顔でいいました。、、私はちょっとピ~ンときていたことをあえて言わず、おどけて、「えっ、マイケルジャクソン?」なんて、冗談をいいました。なんとなく、仕事関係かな?という予感がしたもので、、、

というのも、その前の日、田舎の同級生と電話でしばらく話をしてて、そういえば、〇君(障害のある三男)どうしてる?と聞いたところ、電車で支援者の人に連れてってもらい、作業所の研修にいっていると聞き、、、、

そうなんだ~!大きくなったな、、、、という思いと同時に、そういえば、長女も大学時代、知的障害者の方のガイドヘルパーのバイトもしていました。誰でも出来ることではない(私も二女も絶対無理と話してました)ことだと思い出しました。

そんなこんななことが前の日にあったもので、なんとなくピィ~ンときたけれど、まさかな、、と思い、その先を聞いて見たら、イッツァミラクゥ~やっぱ、そこの会社の代表者の方と職員の方がほぼ全員で、そのモール近くの利用者の方で気になる点があり、訪ねたあと、ちょっとそのモールに立ち寄ってたということでした。

「いや~~久しぶり」という約二年ぶりの会話が進み、彼女の今の状況を話したら、もしよければ、今人手が足りないので、来て欲しいということになったようです。本人も行く気があるようですが、失業保険期間中なので、その間もしかして、気が変るかもしれないのですが?なんとなく、彼女はそういう方面が向く道なのかと?思ったりします。本人も今日、そこ(遠くのモール)に行って、昔のバイト先の代表者や職員の人と会うなんて、凄い偶然だと驚いていました。

また、最近、ある方が、どうも異国にいるらしい?呟きを投げかけてくれ、、、どうしたの~?と聞いてみたところ、自分でも不思議なくらい着々と新しい仕事が決まって、何の不安も怖れもなく、今ここ(東欧)にいる。ということで、へ~~~~っと、それも驚いています。

私も結婚する時、田舎から出たこともない一人っ子の私が、お見合い後、遠距離で数回しか会ったことがない、よく知らないお兄さんと(笑)、いきなり、関東で生活するということに、なんの、不安も心配も感じず、まして知らないお兄さんと楽しく暮らしていることに自分でもとても不思議でした。

このような自然の流れ的なことは、不思議に、抵抗感がなく、いろいろがとんとん拍子に決まってゆく感覚があります。そして、不安、心配もなく、しかし、それが最善の方策ということなのか?または、それを学びとすることであらかじめ自分のシナリオにあるようなそんなことではないのかと?思います。

そういう感覚は人生での次々の選択の場においてとても役立つので、自分の人生の直感、閃き、リーディング術(宇宙図書館を読む技術)として磨いてゆきたいものです。 

今なら、効果十万倍、銀河の中心からの特別キャンペーン期間中ということで、私的にはこれからの2ヶ月間は特に期待し、新時代の技術として習得し使ってゆきたいものです。

8ed4ef9bbf98115468bea19f6352a688[1]

(もうすぐ、武庫川550万本のコスモス畑が満開になる頃、今年も楽しみです。)これは昨年のもの。


また、
会社を辞めた理由が人間関係と思いきや、よくよく聞いて見たら、先輩、同僚、みんな良い人たちばかりで、あんな良い人間関係のところは他に無く、それを思うと涙が出るくらい去り難いということで意外でした。今後も友達として付き合って行くそうです。





Posted by そら   8 comments

2012年 時代の大転換

 マヤ暦でいうところの人生を一巡しました。

誕生日(2012年10月17日、満52歳)からは、親の影響を離れ新しい人生の始まりです。実は私は、もう少し前から、新しい人生を生きています。

私の人生の目的は、家庭というものがテーマではないのかと?思います。

幼い頃の私は、親子で何をしたのか?夕飯は何を食べていたのか?あまり、記憶にありません。

父がアダルトチルドレンからのDVという家庭に育ち、いつも緊張をしていた記憶があり、また、そのためか?よく熱を出したり、風邪をひいたり、身体の弱い子供でした。

物心ついた頃からは、とにかく母親の不幸を見るのが嫌で、離婚して欲しいとずっと思っていて、そう言ってもきましたが、今から思うと、母も父と共依存関係にあったり、自立できなかったりということで、そういう家庭に育ったことで、自分が子供を育てるうちに、支障がでてきたのが苦悩の始まりでした。

初めは、親、特に母親をうらみ、上手くいかなく心身共に具合が悪いのはそのためだと長年、親を恨んできました。

たしかに事実そういうことがあって、生きにくい人生中盤になったのでしょうが、中年をすぎ、そういうこともいってられない年齢に親も自分もなった頃から、これは自分の「思い」人は親といえども、それぞれの人生を懸命に生きているということに心底気づき、そこから自分の内面に入り、大掃除を始めました。

そういうことが進むと同時に、私は、結婚ということで、育ってきた環境とは正反対を経験するためのような人を選んでいることがわかり、なぜか?夫に感謝の気持が湧き上がってきました。

そういう経過を経て、今、子供時代には経験したことのない、穏やかな時間を過ごしているのだとわかると、やはり、人生は何事も無駄は無く、いつでも、どこでも自分の「思い」一つで変えられるのだという事がわかり、その頃から、人には人の事情がある、たとえ、それが親であろうととわかると冷たく固い氷を溶かすように自分の気持も変化してゆきました。

これが、実践という事ですね。

、、、、、ということで、私の中で52年満了を待たず、すでに新しい人生が始まっています。


2012年、、、、、、、

 最近、私の周りでも、転機という時期を向かえられ、新しい人生の旅へ大転換された人が多く、それはいろいろな形で変化を見させてもらっています。

2011年の東日本大震災も大きな引き金になった人もおられたしいろいろですが、やはり、今年あたりをターニングポイントとして、新しい時代は、いろいろな形でいろいろな人にも現れているようです。

私は、もともと社会を見てきたので、スピリチュアルに埋没することなく、いろいろな位置でこれからも見てゆきたいと思います。

先日のニュースで、日本列島の周りには、様々な資源がある可能性が出てきました。また、世界中から続々と古代遺跡や不思議なものも日々出現しています。そして最近私は、日本人の民族性や能力の素晴らしさを再認識しています。

やはり、2012年あたりは、古いものがいったん壊れ(体制、システムなど、、)新しい時代を迎えるのだということがいえるような気がします。

それは、個人のレベルからも、社会からも、世界からも、地球からも、、、、また、大きなこの宇宙の歴史上、稀有な時代の転換点ともいえるような気がします。

2012年は終りの始まりの年として、これから、世の中が世界が大きく変ってゆくことでしょう!!それには、それに対応できる、自分の意識の転換も必須のようです。


(バミューダトライアングルの海底深くから先日発見された遺跡)
pre-ciudad_916179109[1]

これからも、こういう古いものと新しいものが融合するように発見されていくような気がしています。




Posted by そら   4 comments

一家に一人ヒーラーを

 私がレイキを伝授してもらった時、そこの会の方とか、ヒーラーの高塚さんとかも同じことを言われていましたが、

これからは「一家に一人ヒーラーを」という時代になる?来る?というようなことを。

たしかに、今は病気を治すという方法も、西洋医学も大切だけれど、東洋医学的なものも必要な時代に入ってきていると思います。

私は、レイキは凄く奇特な会の方に、無料で伝授を受けました。その会の方は 宇宙エネルギーはみんなのもの だからといわれていました。

たしかに、そうは思いますが、現代はそれがビジネスになっててもおかしくはないとも思います。

で、、、、、私は最近はレイキという形にこだわらず、宇宙エネルギーとして使っています。

そして、手で直接流す場合でも、遠隔に送る場合でも、これが、相手の魂レベルでふさわしいものかどうか?ということを魂レベルで会話し(相手のハイヤーセルフに語りかける感じで)むやみに相手の学びの場に侵入しないよう気をつけて施術します。その問題や痛みはその人が何かに気付く大切なことを経験されているかもしれないから、むやみに取り去ることはダメで、そのあたりは、その人のハイヤーセルフがよく知っているので、それでまず、ハイヤーセルフと会話をするということです。


(方法)

センターリングして自分(本質)と繋がります。自分と繋がるということは宇宙と繋がるということです。センターリングは私はハトホルエクササイズが自分に合っているのでそれを使います。どういう方法でも自分がいいと思うものが一番です。センターリングすると手はエネルギーのアースになっているようなので、ジリジリバチバチという感覚になります。これでセンターリング完了。

手を当てる場合は、手が凄く熱くなるのでエネルギーの通りはわかりやすいのです。

遠隔の場合は

遠隔の場合、私は、初めはちょっとどうかな?という感じで試みてみましたが、例の腰痛の母親で、自己流遠隔ヒーリングが、たしかに効果が確かめられたので、自信を持ち使いたいと思いました。
意識(エネルギー)は時空間を瞬時に超えると実感しました。
その日から鎮痛剤を飲まなくてよくなったということですから。

遠隔の場合は、相手の出来るだけ具体的なイメージを巡らします。そして、また、ハトホルエクササイズのハートチャクラ(無条件の愛)のエクササイズでエネルギーをハートチャクラに集中させそこから、相手に送ります。

ハートチャクラ活性で、いわゆる「胸がジーン」とする時の感覚になります。その胸の温かい部分をイメージしている相手へ送る方法(これも自分なりに一番いい方法で)

エネルギーワークのようなことは、決まった方法は無いと思うのです。自分が一番いいものがいいのだと思います。

あとは、自分を信じる(自信)こと、だから自分という宇宙を信じられる人ほど、ヒーリングも出来るということだと思います。

そういう意味で、自己のクリーニングは必須ですね。

(その際に、なんか、儀式的にでも音楽をと思い、なんだか好きではなく聞いてないハトホルの書についていたCDを流しながらしていますが、あとで、その版を見て、驚き!!その中でもまぁなんとか好きかな?というもの1はハートチャクラのサウンドメディテーションでした。無意識は知っていた~~^^;)ハトホル自体も怖く、泥棒よけにしているくらいだから(笑)あの表紙の本を今思えばよく買ったな~?と、、だからミーハーな顕在意識ではなく無意識はあなどれんな~~~と。。(てへぇ)
P1060954.jpg

何度、落として潰したことか~アロマディフューザー、前のものもまた落としついに壊れ、誕生日に自分で買いました(笑)

クチコミナンバーワン、凄くおまけがついてました(リップクリーム、ハンドクリーム、バスソルト、ミニハンカチ、アロマ一本)で、送料代引き手数料無料 ちなみに、La Sana という会社のものです。




Posted by そら   6 comments

新しい時代には新しい意識が必要です。

 こにゃにゃちは~~

世の中を斜め45度に面白おかしく眺めて、あれやこれや考えてみたり、実行してみたりしている毎日です。、、、


いかがおすごしでしょうか?

さて、この界隈では世紀の年、2012年もいよいよあと残りわずかとなりました。みなさん、どんな変化がおきているでしょうか??

 私がこのブログをはじめた3年前に(はじめまして)で書いている。幸せの極意は 幸せと思える心 だということ、やはり、弥勒の世は、個人的にはこれに尽きると思います。そして、そういう人達が創る世界がいつか?出来たとき、それは、まぎれもない弥勒の世だと思うのです。

そうなれば、自分の無意識下の潜在意識を使える人も多くなり人類的にも次元上昇 地球も次元上昇ということになるのだと思います。

 そういう世界ではテクノロジーも自然を破壊したり、暴利を得るためのものではない意識で使われ、創造も行われるので、それはそれは、今は想像上の世界でしか?私はない、、、シャンバラ、アガルタ、テロス、、、、、なども夢ではないのだと思います。

、、、、、みたいなことを想像しつつ、最近、現実は、町内会の年度しめに追われていたり、うちのあと3人の普通の人々と(笑)仲良く暮らしています。

みんな、割と転機を向かえている様な感じはあります。。。。2012年とは関係なく(笑)


 さて、この私、今年は町内会の会計という役を、もし、される人がいなければ、してもいいですよ、、と、なぜ?か喜んで引き受けてみました。そして、いざ、メンバーと顔を合わせてみたら、、、、なんとも、素敵な方々ばかりで、定例会も楽しみな限りです。まさに、新しい世界対応の人たちに恵まれ、あと残り少なくなった、役員の仕事も、終りたくないなんて、、、今の世の中では割と稀有な心境に至っています。

まぁ、これも、私の思いであり、あなたとは、違うということですが、、、^^;(笑)

会長は詳細は聞いてないのですが、ある企業の研究職で海外や福島に出張されてる出来る男なので、、、今度の忘年会の時、原発事故処理の未来展望について、聞いてみようと思っています。

し、しかし、これは、私の勝手な、推測(妄想)なので、仕事内容がぜ~んぜん違っているかも?(笑)です^^;


ってな感じで、関西の一年で一番いい気候かな?という天国を過ごしています。


私の嗅ぎとってきた情報が、間違っていなければ、~2012年冬至あたりまでが、自分の過去の思いグセを直したり、トラウマを解消したりする、特別期間のようですから、外の出来事で困った反応をする自分をしっかり見つめ、創造の素である自分の思考(意識)を修正していってくださいネ。



休みは、いつものハイキングコースですが、北山緑化植物園から奥に入り、ボルダーが練習している岩場まで老体にムチ打ち^^;登ってきました。

P1060926.jpg

岩の上でお弁当を食べていると、なぜか?県警ヘリが頭上を何度か旋回し近くでサイレン音もしているので、、、、「オイオイ~^^;パソコン遠隔操作で逮捕かな?」と、、本当にヒヤアセがでましたが、、練習だったのでしょうか?、、、調子に乗り手を振ったもので、、、もう一度来たのかな^^;

P1060939.jpg


(六甲山系の終点にある甲山、アークがあるといわれています)

P1060932.jpg

(北山、巨石群のある岩場から遠く大阪方面を見渡す)「プラーナの洪水でした

P1060933.jpg

 新しい時代に適応する意識の扉を開き、自らが責任を持ち自分の人生を天国のように創造できる弥勒の世は、まず個人的に始まり、そして、その人数が世界の扉も開く時、文字どうり、弥勒の世(シャンバラ)は出現します。






Posted by そら   4 comments

弥勒の世(スピリチュアルと現実生活)

 我家は4人家族、私だけいわゆるスピリチュアルから、宇宙の神秘のようなことに興味を持ち、遊んでいます(笑)

あとの3人はどちらかというと、そういうことは考えないで、普通にたぶん?幸せに暮らしています。だから、いろいろな世の中の様子がよく観えます。


世の中の大多数の人達は普通に幸せに暮らしています。そういう人達は無意識にでもスピリチュアルに生きていらっしゃるのだと思います。

 現代は、スピリチュアルがブームとなり、いろいろな施術やセミナー、物品が産業化してきました。それはそれで時代の産物だと思います。スピリチュアルというのは、本来は誰もがその側面を持っているということで、いわゆる目に見えない(生かされている)方の霊的側面だということで、あまりに、そのことを忘れて肉体(自我)に生きていると、「おいおい、ちょっと違うよ」という苦難から、改めて人間って、そういうことなのか~~と、スピリチュアルを再認識し、そういう生き方をすることにより、人間の真の幸せを取り戻すことになるようです。スピリチュアルありき、または、スピリチュルに逃げ場を求めるような生き方は、やがて、現実生活の方でお試しがやってくると思います。

だから、スピリチュアルが上だという認識ではないということで、世の中には普通に幸せに暮らしている方が大半を?占めているということだと思います。

人間が進化してゆけば、自分を超えたところに奥深い幸せがあるとわかるので、自分がまず、幸せになり、その上で、人の幸せも真に願える心境に、また、その意識を限りなく広げてゆくことで、真の世界平和、さらには宇宙の恒久平和に貢献できるということです。

私達人間は個を超えたところで、繋がりあっている霊的(スピリチュル)存在だと認識、体感した上で、現実生活を生きていくことが上手な生き方ではないのでしょうか?

そういう生き方の中からこそ、無限の可能性(神秘)を手に入れることもできるのではないのかと?日々、自分を振り返りながら、バランス感覚を養っています。

 お盆に田舎の墓でバッタに出逢い、あれからうちのプチ花壇も先日涼しくなるまで、毎日飛蝗の来訪を受け、花壇の葉もボロボロになりました。

P1060843.jpg


弥勒の世にご招待いただいた?飛蝗さん、毎日が平穏にまさに 弥勒の世 を過ごさせてもらっている2012年の秋です。そして、何かにとり憑かれたような田舎のシャーマンの だんじり詣も無事終り、帰ってから本人も夢のようだった。といっています。不思議な体験はまだまだ続いてる、弥勒の世の我家模様。。有り難い限りです。

P1060899.jpg
(西宮北口の夕暮れ)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。