神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   2 comments

エネルギー加速の最終章

 ある人に取れば、なんでもない時期、ある人に取れば、奇跡の25年

こちら(FC2)でブログをはじめてから、3年が過ぎました。私は、人類の数%といわれる、トンデモな世界を研究してきました。

人間というものは、2つの側面があり、人体という目に見える、意識という文字どうり、意識できる部分と、、、

もう一方の霊的という本質の部分、、この2つで人間がという完成された存在になるのです。

人は、目に見えるほう、人体(意識)の方で、行き詰まりを感じる中年過ぎあたりから、この目に見えない霊性(無意識)ということを知ることに多くの人は成るようです。

死のふちを彷徨った人が、「生かされている部分」を知るようになるのは、よく言われることです。

私はなるべく、実証性がないものは、言わないようにしてきましたが、おそらく、この辺りを巡回されている方々には、今の世の中の状況は、各分野において大変動の時代を生きていると実感されているのでは?と思います。



そうなのです。地球は、おそらく今生きている人の歴史上、もっとも稀有な時代を経験しているという特別な時期のようです。


天文学的にいえば、日の出時に地球から見た太陽と銀河面が造る角度がゼロになることです。この現象は約26000年に一回起こるものです。

2012年12月21日は、マヤ暦の最後の日でもあるので、サイクルの節目であり、新しいサイクルに向けての「出発点」でもあるようで、人類は過去にも同じ「通過点」を通って今日に至っているわけです。

私の周りでは、あらゆるレベルでのあらゆる統合作業といわれる現象が起きています。

宇宙のエネルギーはプラスとマイナスが基本になる球(円)です。個人のレベルにおいても、マンダラ現象といわれるような極まりを統合するような現象が起きているのではないでしょうか??

P1060891.jpg(2012、10、9 六甲山の夕暮れ)

奇しくも?今年は辰年、、、、は地球の上昇下降のエネルギーを象徴するといわれています。

そう思って空を見上げると、龍が、見えるということです。 意識の力はとても大きく、あなたの心を雲に顕してみて下さい。 今なら、不思議なくらい顕在化しますよ(何に見えるか?はあなたしだい^^;)



Posted by そら   3 comments

弥勒の世からの使者?

 お盆に馬追い(バッタ)さんに遭遇してから、母の家では、、、まだまだ、あの話の続きがありまして、、、

あの記事(8月16日付け、お盆、あの世からのご挨拶)の追記として、後日、後々日談として付加えていますが、昨日、また母から「あんたにいっても信じられないと思うけれど、、、、、」と、普段なら私がいうようなことを、、、「実は、あれから、今度は小さな馬追いが家の中に入ってきて、ほうきにつけて逃がしたと、、、、、」

私「ふ~~ん、それにしても何か?いいたいのかな、、、、」と、、、、、気にしながら過ごしていたところ、

プレアデス繋がりで時々見に行くメグミンさんのブログの数日前の過去記事の題目にフト目がいったところ、そこに、バッタ、、、とあり、、、あれ~?と、記事を読んでみたら、メグミンさんところにも、お盆の頃「こんにちわ~」と、いわんばかりにバッタさんが、窓に張り付いている写真がありました。。。。??

<プレアデスからのスピリチュアルメッセージ>

偶然だな~~と、、気になりながらその夜、PCをしまおうとした時、やはり、何なんだろう?という気がしてきてバッタの霊的意味という検索をかけてみたら、、、、、、、

出ました~~
師匠(kagari親分)の記事が出てきました。

そこにじゃじゃぁ~~~ん「弥勒の世」という新しい時代に到達した方々は、誰もが、彼ら彼女らに遭遇することになります。
とあり。(正直なところ、小躍り)(笑)

<シリウス文明がやってくる>

私は、アセションや弥勒の世などは最近はすっかり通り過ぎ、どちらかというと?現実生活や現実社会に関心がいっていたけれど、、、、、素直に嬉しい~~!!なんだか、今はいずこへの?アセンション師匠(笑)がどこからか?声をかけてくれたような気がしてここは、謙虚にさらに直感、閃きを磨き、

ご指摘の
自分自身の中心軸に留まりながら、もっと、朗らかで、楽観的でいる必要があります。

これに努めたいと思いました。

2012年冬至まで残すところ117です。




Posted by そら   0 comments

三大ガン治療マフィア

 私の感覚があたっていれば、ガンに対して長年のハテナ???な感覚がやっと、こういうことだったのかと思います。

二年前、結局はしたのですが、母親が放射線治療をするということになった時も、凄い拒否反応を私が示したのも、自分の感覚(勘)によるものだったのかと?

この話の中にあるように、ガンに対しても(意識)というものが凄く作用していると思うので、運よくガン治療をしても沢山の人が治られているということもあると思います。信仰と同じで信じるものは救われるということがあるのですから。

それにしても、いろいろなものがベールを脱ぎ始めました。 

信じ切っている常識は良しとしても、何か?疑問を感じているものは、自分の感覚がおしえてくれているのかも?しれません。

選択権はあなたにあります。これからは自分の内なるセンサーを働かせて自分にとりより良い人生を生きて下さい。

それにしても、このおじさん、、、、、、下手な芸人よりおもしろい。こういう話には救われるキャラクターの持ち主ですね。


   





Posted by そら   0 comments

意識の大転換(常識・非常識)

 私が意識変換をしてから(半ば突然に)20年くらいたちますが、その時から私の中では常識とは反対の社会の非常識が常識になってしまっていることも多く、凄く生きにくく、なかなかそれを話す人も機会もなく、悶々と生きてきました。

それというのは、ただ、なんとなくというような感覚的なことなので、これこれこうだからと、理論的にいえるものではないところが、私の中での歯がゆいところです。

しかし、徐々にいろいろなことは、それまでの常識を覆され、世の中もしだいに変わりつつあるようだと最近特に思います。

先日、近所の方に、「あなたの思いどうりになるね」と、立話で言われ、、、、、、、

帰ってから考えると、そうなんだよね~、その時は、変なおばさん(笑)と思われていた非常識も全てではないけれど、少しは理解されてきているのだな?と、、、、、^^;

という前置きから、、、、、、、

 様々なことで、この私にとれば不思議な20年のうちにたしかに違和感や不自然さ、、などを感じたものは、それを先見的に観る人達の意識の集合を経て、世の中にもそれが浸透してくるようになってくることも少なくありません。

その一つに、現代医療ということがあり、ことガンについては、検診から治療~考え方について、最近、ネット内から今までの常識を覆すような情報が出てきました。

 私の両親を観ていても、昭和前半生まれ、閉鎖的な過疎地で情報も少ない中、本人達の心の拠りどころがお医者様様と言う考え方になっているので、母の場合もそうそうその意識をかえるということは難しく、、、、しかし、先日帰ってみて、二年前初めて受けた放射線治療の半面が腰痛の悪化(骨を衰えさせたのかな?)という気がしています。

そうはいっても、最終的にはその人の意識が強く思うこと(信念)の力が私はその人の心身に大きく作用していると思うので、何をどう思い、生きるか?ということはその人の選択にかかっていると思います。

ガンは生活習慣病の一つにいわれているように、本人の生き方(考え方)を変えたら私は治ると思うのです。そして、死ぬまでにはほとんどの人が気づかないまでもガンという本当は有り難いものになっていると思います。

 ここ数年、帰省の度に村中のあの人もこの人もというようにガンにかかり、治療中、亡くなったということを非常に沢山聞きます。(高齢者)

私の田舎は、がん検診は強制的で少しでも見つかろうものなら、今でも?おそらく、、、段階的に検査~治療が、有無を言わさずおこなわれるので、気の弱い人は(私も^^;)それだけで、進行してしまうと思います。

しかし、最近は医療界も患者の意識も進化しているので、都会から順に別の方法も日進月歩で出てはきていますね。

そして、宗教ということも最近、特に違和感を感じていますが、、、もう少し明らかになってきた頃、話しますね(笑)

まぁ、何事についても私の考え方のスタンスでありますが、これもあくまで私はこういう考え方を選択するということで、自分がこれがいいと強く思うものが自分の一番の考えになると思います。

 
 リンク記事(るいネットより)    「ガンはうかつに治療するな!」はごく一般的選択肢

   





Posted by そら   0 comments

新しいステージ

 3,11以降、日本の膿だし作業も続々と行われ、ネットからの新、真、情報に目が離せない一年半でしたが、私の感触として、やっと、地球のステージが一段上がり始め、この先は、なんとなく崩壊から新世界へと進んでゆけそうな気がしています。

そういう人工的な世界はともかくも、、、、、宇宙リズム上はどうなるのか?まだ、わからない状態ですが、少なくとも、今まで規制が掛かっていた世界のしばりが解けたなら、まだまだ、私たちが知らないような素晴らしい技術や頭脳で、この☆の問題解決法は急速に世に出てくると思うのです。

そういう(宇宙リズム)ことへの警告として、これから古代遺跡とか、または、宇宙の謎も注目されてくるという予感のもと、少し先へと意識を向けていたら、面白い情報を入手しました。

数日間の間にこういう情報が次々出てくるということは、これから先、地球は目まぐるしいばかりに進化してゆくものと見られます。

今の数十年間は、100年いや、1000年程のスパンの進化を私達は経験できると言われています。

時間の流れも幾何級数的に加速し続けていますから、、、、、、一般の方は(笑)フト、気がついた時には、

ドエライことになっとるがね~~~(笑)な、世界に驚かれるのかも?しれません。

そういう素晴らしい世界がくることを心から願いながら、私の神秘の旅もまだまだ続きます。

こういうことがお好きな方はどうぞ、ワクワクしながら見てください。これも序の口と思われます

(リンク)
<アトランティスのピラミッド発見?>

<天の川銀河の中心部に巨大ブラックホール発見>

<映画 プロメテウス> 

imagesCAYQHC5W.jpg



おぉおお!!明日(7月23日)はシリウスと関係深い日ですね。昨年書いた「シリウスのヘリアカル上昇」の記事、一つ下へ再掲しましたので、シリウスに縁ある方はよろしければ読んでみてネ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。