神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   0 comments

奇跡 1

 
 私の人生は数多くの奇跡を見て、経験してきました。


まず、私の母は、リンパガンという病気にもかかわらず、十数年、元気で一人暮らしをしています。


そして、私は、思うままに、とても幸福です。(今となれば、、、、^^;ですが)


まず、この二つのことから、お話しましょう。


わたしの両親は二人共、リンパガンというとても怖い病気にかかりました。


父は、もともと、とても、元気な人でしたが、普通の経過をたどり、亡くなりました。



そして、母はというと、もともと、病弱にもかかわらず、リンパガン発症から、一般常識を覆し、十数年、それまで以
上に元気に暮らしているのです。


私は、これまでも様々な奇跡や不思議を経験してきましたが、この事実もなぜ?なのか、、、という思いで、今もすご
し、私のライフワークの研究にさせてもらっています。



元々、祖父が住職という環境で育ちましたから(お寺で)小さいときから、こういう不思議世界には、興味もあり、経験もしてきました。



母の奇跡は、いろいろ研究してきましたが(笑)なぜか?本人がその病気を少しも恐れず、また、病気を病気とも思ってないのです。(母は結構苦労した人なので、晩年は良寛さんの言葉をいつも、心においてはいました。)



普通、リンパガンなどというと、死ということしか浮かばないほど、重い病気だと認識されているのですが、母は、現実、痛くもかゆくもないので、病気だと思えないということです。???



しかし、少しでも血圧が上がって、フラフラしたり、乾燥肌でかゆくなったりしたら、とても気にして、定期受診の時、その訴えを聞く主治医の先生も、○○さんは、どうして?本体の病気は気にしないのですか?と、最近は、笑顔でいわれるそうです。



そう、なのです。 気にしていないから、一触即発ともいえる病気ですら、こんなに長い間、症状もなく、共存して、元気にくらしているのだとしか、思えないのです。



あの世からの、お守りも、多分にあるとも、思いますが、、、、、、^^



このように、人の気(思い)とは、使い方により、天と地ほどの差を創る、もっとも、大切なものといっても過言ではないように思います。


このような現象の解明をすることや、その上手な使い方を学んで、まずは、自分が平和になり、その平和で周りを照らし、出来れば、広めてゆくことが、私の今世のライフワークのような気がします。



長くなりましたので、二つ目の、奇跡、私が思うままにとても幸福な話は、また、いずれということで、奇跡のカテゴリーで書こうと思います。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。