神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   2 comments

エネルギー加速の最終章

 ある人に取れば、なんでもない時期、ある人に取れば、奇跡の25年

こちら(FC2)でブログをはじめてから、3年が過ぎました。私は、人類の数%といわれる、トンデモな世界を研究してきました。

人間というものは、2つの側面があり、人体という目に見える、意識という文字どうり、意識できる部分と、、、

もう一方の霊的という本質の部分、、この2つで人間がという完成された存在になるのです。

人は、目に見えるほう、人体(意識)の方で、行き詰まりを感じる中年過ぎあたりから、この目に見えない霊性(無意識)ということを知ることに多くの人は成るようです。

死のふちを彷徨った人が、「生かされている部分」を知るようになるのは、よく言われることです。

私はなるべく、実証性がないものは、言わないようにしてきましたが、おそらく、この辺りを巡回されている方々には、今の世の中の状況は、各分野において大変動の時代を生きていると実感されているのでは?と思います。



そうなのです。地球は、おそらく今生きている人の歴史上、もっとも稀有な時代を経験しているという特別な時期のようです。


天文学的にいえば、日の出時に地球から見た太陽と銀河面が造る角度がゼロになることです。この現象は約26000年に一回起こるものです。

2012年12月21日は、マヤ暦の最後の日でもあるので、サイクルの節目であり、新しいサイクルに向けての「出発点」でもあるようで、人類は過去にも同じ「通過点」を通って今日に至っているわけです。

私の周りでは、あらゆるレベルでのあらゆる統合作業といわれる現象が起きています。

宇宙のエネルギーはプラスとマイナスが基本になる球(円)です。個人のレベルにおいても、マンダラ現象といわれるような極まりを統合するような現象が起きているのではないでしょうか??

P1060891.jpg(2012、10、9 六甲山の夕暮れ)

奇しくも?今年は辰年、、、、は地球の上昇下降のエネルギーを象徴するといわれています。

そう思って空を見上げると、龍が、見えるということです。 意識の力はとても大きく、あなたの心を雲に顕してみて下さい。 今なら、不思議なくらい顕在化しますよ(何に見えるか?はあなたしだい^^;)



スポンサーサイト

Comment

花術師 says... "お久しぶりデス。(^-^)"
雲(水蒸気)は、ニンゲンの意識に反応し易いものの一つみたいですね。

なんせ、「水」ですからね…!

波動や想念の影響を受け易いのでしょう。

意図すれば、小さな雲なら「消す」ことは案外カンタンに出来るようです。

面白いですョ…!(^_^)

…そうですね。

何かの「カタチ」にするとか、今度チャレンジしてみます。v(^^)
2012.10.12 17:33 | URL | #- [edit]
そら says... "こんばんは~"
 花術師さん

お久しぶりです^^ 

雲消しとか、よく言われていますね。そっか~雲は水、、意識が転写しやすい?のでしょうね。

なんか、フラワーエッセンスもそういう働き?を応用したようなものでしたでしょうか??

私もいつか、雲をハート型にし、カメラでパチリ、、な~んて、出来たらいいなv-398と、思っています。

そうそう、江本勝さんの水は何でも知っている。とか、思い出しました。水にいろいろな言霊を転写し、それを結晶化したものは、言霊により、綺麗にも、汚くもなるというような、、、、、、
2012.10.12 20:51 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。