神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   2 comments

お盆(あの世からのご挨拶)

 今年も不思議なお盆が終りました。
今年は義父の初盆でした。そして実父は来年13回忌です。


実父はこのところ毎年お盆で帰省の際は、「帰ったど~~」といわんばかりに、父らしい登場の仕方(ユーモアたっぷりに)で出てくれていて、、、、、、それ自体は怖くはないけれど、、、いつでるか?いつでるか?と、思ったら、それが怖くて、、、、

恥ずかしながら、、いつも、夫が先に帰っても、誰かは居る(娘が)ので、数日は実家で長居をするのですが、今年は誰も仕事やらバイトやらなので、、、、私も一緒に帰る事にしました

それでも、今年もお願いだから脅かさないでね!!と、お願いしときました

それは、たしか?初日の夕食時でした。皆で食べて居る時に、テレビがチラチラ~~消えてついて、2回位したので、これで、皆にも、理解いただき、いつも、私だけが騒ぐこともウソではないということを、証明、、、「帰ったど~~」の合図でしょう。

そして、、、お墓参り、、、、、、

車を駐車場に止めた時、一匹のバッタ(馬追い)が車に来ました(フロントガラス?)私がこわごわ手で払いのけると、、ブ~~~ンと回って、また、車に返ってきました。(この時点で私は、あれ??)まぁ、、いいや~~と、墓参りをしました。

そして、次の日、何かの用で私が車を出すときに、フロントガラスに、また馬追いが、、昨日のかどうかは?定かではないけれど、ど真ん中にくっついているのです。数居るバッタの中で、また、馬追いがですよ~~

もぅ、これは、父の化身だな!と気がつき、その話を家族にしたら、それはそうだねということになりました。その後、夫がガソリンを入れに(馬追いさんをつけたまま)スタンドまで普通の運転でいったそうですが、帰って見てみると、まだ、くっついています

そして、私が、では、触ってみてといい、夫が馬追いを手でつかもうとしたら、ブ~~~~ンとはるか遠くへ行ってしまいました。ありがとう、バイバイ!!ということだなと、、、思いました。

しかし、、、、、後から思うと、なぜ?私がそれを見た時に、知らなかった馬追いという名前が出たのかが不思議です。あの~~私、馬追いというのは言葉では知ってる(虫の声の歌詞で)けれど、、、これが馬追いだとは知らないのですけれど、、、、後から、検索したら、たしかに馬追いでした。。。

母は作年より、腰痛が酷くなり、一人暮らしには何かと不便な面があり、、それを夫が、家の修理や便利になるようにホームセンターに行ってくれ、いろいろ直したりできました。

素晴らしい夫だと思いますが、何か?馬追いさんご登場のあたりから、率先してやっくれるようになった風に少々うがった見方をしては申し訳ないけれど、私には、そう思えて仕方ないのです。そして、いろいろしてくれてありがと~~!!また来るね、、、バイバイ~~と、、、、、、父は生前、母にたいそう迷惑をかけた人で、申し訳なく思っていること山の如し(笑)のような人で、年とってからは、おまえが〇〇←母の名前、めんどうをみてやってくれと頼まれていました。

こういう話はこじつけかも知らないのですが?私には、そう感じることが今まで度々あったので、姿は前のように見えなくても、なにかしら?大切な家族を見守ってくれているように特に私たちが意識するお盆には感じることが多いです。これは、意識の世界は永遠だということで、そういう風に意識している人にはより、そういう風にわかるものだと思います。

また、義父は、葬式の時も49日もそして、この初盆も、墓参りの時に突然、天気が急変します。
49日の時など、4月7日に墓参りしようとしたら吹雪ですよ~~

今年は、止み間に合わせて墓参りにいったのに、途中、スコールほどの大雨に2回合い、ずぶ濡れになりました。

霊も個性がある
 ということを江原さんが前、言っていたけれど、生前の性格からご挨拶などもあっ!!と、わかるようになるのでは?と、思ったりもします。

そういえば、義父は戦争から帰った、生き方にも厳しい人だったので、もっと、しっかりせよ!!という風に私には感じられました。

この世の身体は無くなっても、意識は永遠に時空を超えて、また、いつでも出逢えるようになっているのですね
この世で別れを告げても、大切な家族を思い、風になり、時に化身として、私達の行く末を見守ってくれているようです


今年のヒーロー馬追いさんです(実写) そういえば父、顔が長かった(笑)

P1060771.jpg


私のお墓の前で、泣かないで下さい。そこに私は居ません、眠ってなんかいません。千の風に 千の風になって あの大きな空を 吹きわたっています。
秋には光になって 畑にふりそそぐ 冬にはダイヤのように きらめく雪になる 朝は鳥になって あなたを目覚めさせる。 夜は星になって あなたを見守る



後日談
 今日、8月18日母から珍しく電話があり、あれからも馬追いさん、玄関横の植木の中やまた、勝手口に張り付いてたり、まだ、名残惜しげに居るそうです。母は私のようなことを大袈裟にいうような人ではないです。(笑)


後々日談
 その後、玄関脇の馬追いさんは、ついに力尽き、死んでいて、母は水葬にしたそうです。この話を聞いて、やっぱり、あの馬追いさん、同じのだったのかな?と、、、

                               お  わ  り
               
スポンサーサイト

Comment

ガミです says... "お盆~"
お盆休みも終わってしまい、普段の生活が戻ってきました。 特に変わったこともなかったんですが、何年か疎遠だった友達と会うことができたんで今年の課題はなくなったかなぁ~と思ってます。
なかなか UFOも妖精も会えないんですが(笑) 見えるようになるんでしょうか(;・ω・)
2012.08.17 12:48 | URL | #- [edit]
そら says... "お盆の方が、、、、"
 ガミ様

忙しかった。。。^^;

私も見えることは、ないです。。心の目ちゅ~か?なんというか?心に目があるように感じる(イメージする)のが、私の見方です。

突然、ストンと、そのイメージ?ビジョン?はやってきます。

そして、、、、これって、そういうことか~~?と、後でわかることが多いですね。

先立って、あの世に行った人には、これはと思う人は意識するほどに情報が多くなります。こちらで発信するのだから、、、、なんらかの?受信があるようです。

見えるとかの形ではないけれど、ミラクル感は高まってきました。

それというのは、、、、現時点の自分で感謝(足るを知り)、これで、ゼロ、、、、、

そこから、望むことを創造するので、、、運が付いてくる?(笑)また、有り難き幸せ~  しかし、時々生じる難もクリアして、、、、また、ゼロに、、、、この繰返し∞

何事も、心底からそう思えるまでは、自分にウソはつかないこと、、これは人がしばしば陥るところ、、、いいかっこして自分にウソをついていても、真の平和はやってこないってこと。
そういう意味では私は人生は修業だと思うけれど、、、スピは嫌う言葉だけれどね。。。?^^;
2012.08.17 17:50 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。