神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   4 comments

魂を揺さぶる思い

 心の深いところに触れる、いわゆる心の琴線に触れるとか、魂が揺さぶられるとかいうような、胸が熱くなるような思いってありますね。

先日、、、、なんだか気になり?訪問したブログのこの動画を見て、ブロガーの方のタイトルどうり 胸が熱く なりました。

だから、自分は何が出来るのだろう?という人もあるだろうし、私自身もすぐ行動に移すほど崇高な人ではないけれど、こういう動画を見て、魂を揺さぶられる思いを持つということは、自分自身の癒し(平和への道)にもなるような気がします。

世界の平和は自分自身が平和であることから始まります。
自分自身の平和なくして、世界の平和は実現出来ないともいえます。

様々なレベルで違いを認め合わないことで、戦争はいろいろな形で始まります。

身近なところから、戦争をなくしてゆきませんか?

まずは、自分自身の平和からスタート

自分と人とは違う考えを持っていて当たり前、違いを認めて歩み寄る、そうすることで、自分の中にも平和が訪れます。

    





                                      
スポンサーサイト

Comment

なな says... ""
彼女は当たり前のことを言うてますよね~。
子どもやのに、何か子どもに見えない。

軍人さんの立場で考えたら“仕事”やし、
そこに住む人にしたら“何で来んねん”やし。

最近昔ほど目に見えた「戦争」「内戦」は少ない…
いや、単に報道されてないだけかもしれないけど。
昔みたいにしょっちゅうTVで流れるのもどうかと思いますが、
なかなか難しいところですね。

ぶっちゃけニュースとかワイドショーとか全然見ないので、
ネットニュースで世の中の出来事をちょっと知る程度。

 >世界の平和は自分自身が平和であることから始まります。
自分自身の平和なくして、世界の平和は実現出来ないともいえます。

自分の見る世界、いる世界、関係する世界でまず自分が楽しい気分、
平和な気持ちでいようと思いました。
(ズレてたらすみません)

3回くらい見ちゃいました。
受け取りました、彼女の想い。
何もできなくてごめんねって感じですけど…
2012.08.01 00:06 | URL | #- [edit]
そら says... "こんばんは~"
 ななさん

私もこれ見た時、素直に最初は熱くなりました。私、ほんとうに、バカなので、彼女が何ゆうてるのか?英語は正確にはわかりません。ニュアンスだけ、、、、、

そして、もしかして、これは演技なのか?とも思いましたが、最近は純粋な子供は大人以上に物事がわかっている意識を持っていますね。何はともあれ、こういう状況のところが世界中には多くある、日本はそうはいっても幸福な国なのだと思いました。

戦争は実は、仕組まれているビジネスで、弱い国の弱い民衆が犠牲になってるということも言われています。
実際のところよくわかりませんが、、、、

私は時間もあるので、既存のマスコミ、ネット、、いろいろなものを見て、世の中が強欲な大人の勝手に巧みに出来ているのを嫌というほど知り、しかし、そんな中、私に何が出来るか狂った世の中を知るたびに、自分が平和でいることが少しでも貢献できることかな?と思っています。

気負わないで、自分からの平和を広げていくことが私達にできることでしょう。

2012.08.01 01:23 | URL | #- [edit]
ガミ says... "違いを認めあえれば"
1人1人の違いを認めあって そういうもんなのね~と思えれば争いなんて起こりませんよね~
今はオリンピックで国が違っても 頑張った人たちにたくさんの拍手がおくってもらえる…熱くなりますね。
2012.08.05 17:04 | URL | #- [edit]
そら says... "それがわかれば、、、、、"
 ガミ様

世界はみんなが助け合い平和なはずですね。。^^;
やっぱ、自分がいいところも、悪いところも自分の中で存在してよしと認めることで自己完結の平和を体感するところからしてゆかないと、本物の平和への道にはならないということでしょう。

ガミ様はそういう奴(笑)ですね。。自分の立場もいろいろなことも認め、、、今を前向きに生きてゆける奴、、、そういう点では、あのやっかいな父上も、無条件の愛を向けざるを得ない存在として存在されているのかと?ズ~~~ムアップして、見た場合、そういうことになりますね。

実際、人生は人により違いますが、、、嫌な存在というのは、その感情を乗り越えなくても、なんらかの意味を見つければ、それさえも自分の中でたいした(笑)意味を持つものに転換できるようですね。私も長年そういう存在意義に向き合い、やっと、少しずつ乗り越えた時、あ~~そういうことなのか?と、わかったこともあります。

2012.08.06 00:07 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。