神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   2 comments

世紀の大発見(ヒッグス粒子存在の兆し)

 2012年 7月 4日

神の粒子、万物の起源にかかせないとされる未知の素粒子ヒッグス粒子が99、98%の確立で確認されました。

これは、50年来の物理学会の悲願でもあり、もし、それが確定されれば、ノーベル賞は間違いないものだとされる世紀の大発見です。

ヒッグス粒子は1964年、ピーター・ヒッグス博士により、予言されていた物質で、そのアイディアは1960年に日本のノーベル賞学者、南部氏の理論により(ビックバン後数秒で冷却し宇宙ははじまった)得たものだそうです。

TKY201207040881[1]


ヒッグス粒子は重さを与えるという性質があり、今、私達や、宇宙はあるようです。

その詳しい説明は、難解ではありますが^^;

ここ→  <ヒッグス粒子発見の兆し?>  にリンクしておきます。


で、今後、この発見が確定し、研究が進めば、万物創造のしくみ などがわかり、今までの常識が覆されるくらい重要な発見のようです。

そして、それからの研究では、私が考えるのに、人類全体が進化する くらいの偉業に繋がるようで、もしかして、人類全体の次元上昇に繋がるくらいのことだと思います。2012年、時代の分岐点で、こういう発見がなされようとしているのも、凄いな~~!!と、

私は、この世界も理論では、ほぼアウトなのに、人の心(意識)から、融合点の量子学にチョロっと入り、この両者が統合された時、人類は進化し、新たなステージにたてるのかも?なんて、予測を立ててる自分、、、、わかっちゃ~いないのに、なぜだ???(笑)と思います。
南部さんではないけれど、よく知ってる科学者のように、地湧き肉踊る感覚になった(笑)昨日の歴史に残る出来事でした。

この研究に何十年も携わってきた人達の喜びを感じて、自分が心から追い求めていることは、いつか、きっと結果へと通じるということ、または、今時点ではわからない未知の(神)ようなことも努力をしているときっと科学になる日がくるということ。

そして、人類はさらなる高み(神)を目指して突き進む、進化上昇の螺旋が本能ではないのかと?ちょと別な視点に考えが及び、頭もクラクラ状態です。

最後に、最近、ネット上で教えてもらった、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」からブルカロニ博士が最後に言った言葉を残しておきます。

もしおまえがほんとうに勉強して実験でちゃんとほんとうの考とうその考を分けてしまえば、その実験の方法さえきまれば、もう信仰も化学と同じようになる。

story[1]




スポンサーサイト

Comment

BOSS says... "とらえ方が真逆のようですね、私と・・・"
「ハドロン衝突型加速器」をご存じですよね。
そして、その発展・活用がもたらす事実も・・・。
核戦争なんて、子供用の花火にもなりません。
文明消滅どころでは・・・ないのですが・・・。
小さな過ち=誤作動とて、起こるのは、ただ少し歴史が変わるだけ・・・と。

そんな「神の分野」へ科学は触手を伸ばしてしまったようで、とても悔しく思ってしまうのです。
2012.07.06 20:55 | URL | #- [edit]
そら says... "こんばんは~~"
 BOSSさん

オヒサシぶりです。 私はいつも、しっかり理論的にいろいろ調べるわけではなにので、そこのところ、そういう意見も両極くらいあるようですが、、、その機械(衝突機?)も、もたらす害も知らなく、本当は何も語ることは出来ないのかも?知らないのですが、物理学会の方達はそういうことを知らないのでしょうか?ノーベルがダイナマイト?をつくり、だから、後にそれを悔いてノーベル賞を作ったことと同じように、発明は諸刃的なこと(使い方)があるのかも、しれません。

たしかに、セルンを扱かった映画の背景にバチカンやイルミナティーが出てきて、わからないまま(笑)みましたが、、、今頃になり、闇なのかと??映画<天使と悪魔>

そうなのですか、、、、???セルン、、衝突器、、、そういう噂もどこかで、聞いたことはあるような?、、、

私は、科学と真理は共存してこそのこの世だと思っていますし、進化向上に終わりはなく、その時に神の概念もさらに進化してゆくのでは?と、思います。ので単純に大喜びしました^^;では人類は原発どころの問題ではなく、凄く間違った方向へ進んでしまってるということですか~~?優秀な物理学者もろとも?本当のところは、まったくわかっちゃ~いません、私^^;

ですから、今後、やっぱり、間違ってました~~と、明日ゆうかも(笑)というスタンスで、、、、今の所は意見の相違だということで、さらに研究してみます。e-466

ダークマターやこういう類のものは、前々から、いつ、わかるのだろうか~?と興味津々ではあります。

そういえば、昔、ダークマターの記事を書いた時?安心立命を信仰?されてる方に、一般法則論?を読みなさいとコメントしていただいたこともあったかな?と思い出し、こういう世界は何法則なのかな?と、思ったようなことがありました。たしか、、?



2012.07.07 01:33 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。