神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   10 comments

子育て(自己実現)

 夕べ、夕飯つくりつつ、テレビみつつ、呟きつつ、、、、、

いつものように、ながら族をしていた時、テレビで精神科?心療内科?医が自分もわが子で経験し、また、患者さんから得た統計的なことで、理想の子育てということをいっていました。

フムフム、これは興味ぶかいぞ!!耳をダンボにして(今なら枝野さんかな?)聞きながらチラ見していましたが、子供の問題を持って相談に来られる多くのお母さんの話しから、そういう方達はきっちり、しつける、厳しい人(家庭)がほとんどだと統計的にわかったそうです。

それで、その先生は自分のうちのことも考えてみたら、同じようなことがいえると

小言を言わないでしつけないで子供を育てると物凄い確立で子供は元気になります。厳しい親に子供の問題が起こる確立が多いと、、、(不登校、イジメ、、、、  言われてました。

だから、試行錯誤の親の方もノンビリ気楽に構えている と子供は自然に考える力を養い生きる力を付けて行くことになると・・・

それ が、なかなか難しいのよね~~

、、、、、なことをアウトプットのつもりでボソボソ呟きながら、、、、、夕飯づくり、、、

その後、二人のお母さんが、素晴らしい呟き(返信)をしてくれ、とても勉強になりました。

そらさんこんばんは!ここはひとつ、「信じて」を加えていただきたいところです^^。「しつけず、信じて、見守る」理想です。ホントに。

成長の種は既に蒔かれていて、子どもはその花を見つめて努力を重ねる。けれどそれは親からは見えず、どのように育つのかもわからない。子どもの中にあるそれを透かし見る想像力が大切と肝に命じています。

ウ~~~n、マンダムww 

河合隼雄さんが、子育てほどおもしろい「自己実現」はないと言っておられます。
                ・
                ・
                ・
「どうしてこんな子なの」じゃなくて、「こんな子とどう生きるか」と考えるのが自己実現です。思うようにならない子供を受け容れるのが自己実現だといっていいです。


私が子育て(実は自分のこと)で悩んだとき、日本のユング心理学の第一人者の河合隼雄さんの本から、そして、ユング心理学に出逢い、またその繋がりから心の友に出逢い、現在でもユング心理学が心の支柱になっているのはたしかです。

人にはそれぞれ自分に合ったものがあるので、最近はオススメ本ということではなく、私の愛読書としてこんなの読んでますということでご紹介の一冊です。考え方も好みがあるので、自分に合ってるな!!というものが一番ですネ。

   
Q&A こころの子育て―誕生から思春期までの48章Q&A こころの子育て―誕生から思春期までの48章
(1999/03)
河合 隼雄

商品詳細を見る


  
Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)
(2001/09)
河合 隼雄

商品詳細を見る







スポンサーサイト

Comment

岩ガミ明神 says... "どうも~"
こないだ母に 塾に行かせてもっといい学校に入れてやれてたらね~と言われたので『母さん僕は今のままで満足なんだよ』←えなりかずき風にw 言いました( ・∇・)
さて 今日 体が浮かびながら額から光を吸い込むような 光に近づいていくような不思議な夢をみたんですが、ソラさんは同じような夢ありますか?2~3度見てるんですが あっちの世界にいっちゃいそうな 昇天しちゃいそうな感覚なんです(笑) 起きてみると体に変化はないんですけどね(´Д`)
2012.05.31 23:06 | URL | #- [edit]
そら says... "素敵な息子^^"
 明神くん

働いて、明神くんを育ててくれたお母さんをお大事に・・・
その姿を見て育った明神くんは、何より大切な勉強をさせてもらってますよ。

うちも高校までは全て公立、塾も2人共行きませんでした。塾の聖地が近くにあるようなところなのに、、、娘2人はすでに、こんなおかしな^^;(笑)母を超えています。いろいろあった中で学んだし、、、(学校時代)

苦しいこと、辛いことは学びなんですよ。

さてさて、私は常々思うのですが、私のTLは、いろいろな人がいます。人類の坩堝です(笑)で、、、、、普通に現実的な人から超変人な人まで、、、、どうやら、世界はその人の意識により展開しているのだということがいろいろな呟きからわかり、、、たしかに、今世の中は混乱していて、5次元になるのか?どうなるのか?、、そういう人もいれば、そんなのまったく関係ない人もいるし、、、、それを見ている(いろいろ)私は、やっぱ、いろいろなんだと思っています。

夢というか?少し前は、夢の中で夢を見る夢をよく見ていましたが、今はあまり夢は見ないですね。

夢でなくても、疲れたときは幽体離脱とかしやすいようですよ。顕在意識はちゃんと持ってないと、意識だけあの世(多次元)に行ってしまうみたいです。

コアな方達はそういう感じなのでは?と、私は思っています。

肉体を持ちながら五次元って、実際可能なのかな?って、、、、ゲリーボネルとかいってますが、思ったことが即実現する世界ですよ。。。

肉体のない霊体ならともかく、、、、、ウ~~ン、わからない(笑)
でも、考えたら面白いよね・・研究は続く・・・^^;
2012.06.01 12:18 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.06.01 13:09 | | # [edit]
そら says... "メールアドレス無いので・・"
ここに直接書かせてもらいますが、、、、

ご主人とは、是非、お話し合いを冷静にしてください。よく夫婦の問題は夫婦しかわからないといい、どうこうしなさいとはいえない事がありますが、、、、、、
私が自分のダンナや他の夫婦で思うことは、自分がこうこうだから、相手もそうだろう?と勝手に思っていても、それは自分の考えでしかないということが多いということです。お互いの気持ちを確かめ(自分も素直な気持ちを話し)どうして欲しいのか?相手はどういう思いをもっているのか?、、、案外、夫婦といえども、自分が考えている(想像)こととはまったく違う思いを持ってることもありますよ。。。

、、、、か?もし、あなたがご主人に言いすぎているのなら(小言)(笑)アクションを替えてみる
相手の言うことを聞いてあげるとか?、、、、、いろいろなパターンを試してみて下さい。

夫婦はいつの間にか?二人でバランスを無意識でとるようになるので、相手に見る姿は、自分の隠れた部分ということで、奥さんの方が表向きアクティブ、しっかり、きちんと、という風に、、、、、そして、反対がご主人の姿ということになっているのかな?と、、、

その辺は理解しあえばそ、そうかも~なことも長い時間の中ではわかるようになるのですが、、、

とりあえず、今の自分の気持ち(相手の気持ち)を知ることでしょうか??

まったくの想像なので、、、見当違いなら、ごめんなさいね。。







> 半年以上前に、
> コメントさせて頂いたことのある者です。
> いつも楽しく拝読させて頂いています。
>
> つかぬ事をお伺いいたします…
>
> 今回の記事は子育てだけでなく
> もしかして“夫”にも
> 通用することでしょうか…?
>
> 自営業なのですが
> 夫は仕事の依頼を待つばかりで
> 根っからの面倒くさがりもあって
> 自分からは行動を起こそうとはしないんです…。
> このところは仕事もめっきりで…。
> 子供も小さく、暮れにはもう一人生まれる予定なので
> 私は少々焦ってきているのですが
> 夫は全く危機感ナシ。に、見えます…。
> それでも、何も言わずに信じて待つ方が良いのでしょうか…。
>
> 突然こんな人生相談を…
> 申し訳ございません…。
> なにか思うところなどありましたら
> ひとことでもいただけましたら
> ありがたく存じます…。
2012.06.01 17:34 | URL | #- [edit]
まりりん says... "早速のお返事、どうもありがとうございました!"
早速ご助言をいただき
どうもありがとうございました!

>自分がこうこうだから、相手もそうだろう?と勝手に思っていても、それは自分の考えでしかないということが多いということです。

すっごく当てはまります・・・(汗)
結婚前も、そう思い込んでいて
結婚後に「あれれ??」ということ
何度もありました・・・(冷汗)
我ながら、なんて自分勝手なのだろう・・・と
反省しつつ、
でもなかなか変われない自分がここにおります・・・。

なるべく小言は言わないようにとは思っているのですが
たま~に言ってしまう時には、ここぞとばかりに
溜め込んでいたものを一気に吐き出してしまい・・・
自分の想いを押し付けぶつけていたのかもしれません・・・。
それでは夫もたまらないですよネ・・・。

のんびりな夫に対して
私はせっかちなので
夫の返事や対応を“早く!早く!”と
急かしすぎていたのかもしれません・・・。
二人で歩調を合わせていかなければ
乗り越えられるものも
乗り越えてはいけないですよね・・・。

実は、ここ最近、このことで一日中頭を悩ませていて
でも私の頭ではどうして良いものか解決方法がどうにもみつからず
でも誰に相談したらいいのだろう・・・と
途方に暮れていたところでした。

そんな時、そらさんの本日のブログを拝読させていただき
「夫にもあてはまるのかしら・・・」となんとなく思い、
思いながらコメントを書いておりました・・・。

小心者なので知り合いのブログの記事にもなかなかコメントなどできず
コメントするとしてもものすごい勇気がいるのですが
今日はどうしてでしょう・・・
何かが私を突き動かした感じでした。

そして、そらさんにご助言をいただき
胸のつっかえがスーっと楽になりました!

>お互いの気持ちを確かめ(自分も素直な気持ちを話し)どうして欲しいのか?相手はどういう思いをもっているのか?

はい。
まずはそこからはじめてみます!

>その辺は理解しあえばそ、そうかも~なことも長い時間の中ではわかるようになるのですが、、、


まだ夫婦としての時間は浅いので
そうなって行けたら・・・と思います♪

お会いしたこともない私のこんな突然の相談にも
とても親切に、丁寧にお返事をいただき
感激しております!

本当に本当に、どうもありがとうございました!

もしかしたら、またご相談をお願いすることもあるかもしれませんが・・・
どうか、今後共よろしくお願いいたします・・・♪

本当にどうもありがとうございました!
2012.06.01 21:01 | URL | #- [edit]
そら says... "やはり、縁が・・"
 まりりんさん

私、半年前くらいのコメント見に行き、もしかして、そちらにメルアドがあれば、表に出ないので、メールでお答えしようと思い、やっぱりないんで、、、、ハテ!!その時のコメントどんなんだっただろう^^と、見てみたら、初コメが、私の誕生日?10月17日に来てくださってて、、そして、私が返信で、これは縁あるかもで?よかったら、また、のぞいてみて下さい。なんて書いてました。

ここに、繋がってた?(笑)

そして、↑のコメント、、、、

あ~~まるで、うちやん、、(夫婦)私が白黒はっきりで^^;ダンナが中庸の人、うちも、はじめは一方的に私が、やいのやいの一人相撲、、^^;離婚届まで、取りに行く始末。。

たぶん、夫は知らないと思うし、、、また、騒いでる、、コェ~~な~~くらいなもんでしょう?(笑)

そんなこんなで、やっと、10年?いやもっと、辺りから、まりりんさんのように、頭を悩ますようになったりで、、やっと自分の問題だとわかりました。ほんと、わかってみれば、人って同じ生活してても、違う風にかんがえているんだな~!と、わかりました。

しかし、たぶん、まりりんさんのダンナ様も、見方を変えれば、素晴らしい人になってくるので、初めはやっぱ、、、煮えきらん奴とか、はっきりしてとか、早くとか、自分の考え方で無意識にみるので、あ~~~ということになりますが、おそらく、長い人生の内では自分にないものをもった有り難い人になっていかれますよ。

やっと、私もそれがわかり、それでも、また、離婚するとか、、、でも年取って働けないからしないとか、まったく勝手に考え、たしかに、自作自演劇の成れの果て、大爆発を一人でして、夫にとれば、、、、
はぁ~~~??の話しです。

私もいろいろ相談を受けてきて、今は、では?あなたがもし、反対の立場でダンナさんだったとして、奥さん(あなた)をどう思うか?という質問に、、、、、、、、ボソボソ、、、と誰もなるので、、、、

でしょ~、お互い様なんですよ、、なんて、偉そうなこといってます(笑)

まりりんさんは、まず、お体大切に元気に健やかなお子さんを生んで下さい。
ご主人も何か?ありがとうの気持ちだけでも伝えてあげれば(いいところを探し)変わられると思います。

今後とも、お気軽に、勇気はほかにとっておいて(笑)どんなことでも書いて下さいネ。


2012.06.02 00:38 | URL | #- [edit]
まりりん says... "どうもありがとうございました!"
そらさんへ

そらさん・・・(涙)
とっても久しぶりに
心震える嬉しい涙が溢れてきました・・・。
どうもありがとうございました!
とっても感激しております・・・。

>自分の問題だとわかりました・・・

最初のご助言を頂いたあとに、夫とのことを振り返って考えていました。
そして、「あぁ、自分の問題だったのかもしれない・・・」と
私もそう思っていたところでした!
本当に、夫婦といえど違うものなんですね~。
「もしかして、あなた(夫)は宇宙人?」とも思っていましたが
いえいえ、私が宇宙人なのかもしれません(笑)

>まりりんさんのダンナ様も、見方を変えれば、素晴らしい人になってくるので・・・

本当に・・・。
同じことでも、解釈の仕方次第で
ずいぶんと変わってきますね。

少し話が違うかもしれませんが、
少し前まで、夫のことで「困ったなぁ・・・」と思うことがあっても
夫に対して「あなたは素晴らしい!」と
とにかくいっぱい言うようにしていました(笑)
「嘘でも100回言えば、嘘でなくなる」!?だったか
そのようなことをどこかで聞いたような・・・ということを思い出し
朝から晩まで、困ったことがあってもなくても
夫に言ってた時期がありました。
そうすると、不思議と「困ったな・・・」と思っていたことも
あんまり気にならなくなったりして(笑)
でも何をきっかけにか・・・
最近は忘れてめっきり言わなくなっております(苦笑)
お世辞でも「素晴らしい!」と言われて嫌な思いする人はいないでしょうから
また今日から言おうかと思います。
本当に素晴らしい人になってくれるかもしれませんので(笑)
その前に・・・、私がまずは少しでも夫にとって良い人になれるように頑張ります!

>長い人生の内では自分にないものをもった有り難い人になっていかれますよ。

これも本当に・・・。
結婚前は、夫とは考え方や価値観もとても似てるタイプだと思っていたのですが
結婚してみて「・・・???」なことがいっぱい!
「全く理解できない!」
「有り得ない!!」
などと思ったことは数知れずでしたが、
だんだんと
「へぇ、そんな考え方もあるんだぁ。」と思えるようになってきました。
価値観の同じような人と一緒になっていたら
それはそれで素晴らしいことも楽しいこともお互いに共感できることも
いっぱいだと思いますが
私の小さな器はあまり広がらなかったかもしれない・・・とも。
(あくまで、私の場合ですが・・・)
夫と一緒になり、
「私は今までの人生、何をしてきたのか・・・」
「私の今までの人生は、すべて間違いだったのか・・・」
と思うくらい、ものすごい衝撃を受け
正常な感覚でいられなかった時期もあるのですが
それをなんとか越えてきたおかげで
ごくごく小さかった器も、ち~っとは容量が増えてきたかなぁと(笑)
そして、ガチガチだった頭も
多少は柔らかくなりつつあるかなぁと思っています。
私の知り得なかった世界を教えてくれたり、
そう思い返してみると、
やはり夫は私には必要な人で
天が私に夫を与えてくださったのかもしれない・・・
とさえ思うのです。
やはり、本当にありがたい存在です。

ところで・・・
不思議です。
こんな話、家族にも友達にも
ほかの誰にも話したことがなかったのですが
そらさんにはなぜか
思いの内を素直に話すことができました・・・。
そして、大きなしこりになってつっかえていたような物が
今は溶けて流れて行ってくれたような・・・
すっきりとした気持ちでいます。

その証拠に!?
夫は以前より男前に・・・?(笑)
息子もなんだかとっても可愛く・・・(笑)
見えるではありませんか!
気のせいかもしれませんが(笑)

やはりご縁だったのでしょうか・・・。
こんなにありがたいご縁をいただき
本当に本当に、感謝いたしております。
どうもありがとうございました!

>勇気はほかにとっておいて(笑)・・・

はい(笑)
ありがとうございます!

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!

本当にどうもありがとうございました!
2012.06.04 15:49 | URL | #- [edit]
そら says... "それはよかったです^^"
 まりりんさん

そうなんですよ。。自分が変わることで周りがあれれ~!というくらい、変わってくるのです。相手を変えることは、凄いエネルギーがいります、人間は無意識に自分が正しい、相手は悪いというエゴがなかなか手放せなく、悩みになるのです。

それは、自分というめがねで世界をみているので、同じ世界を見ている人は誰もいないということで、ご主人はご主人のめがね、また、他の人は他のめがね、、、それぞれに見る世界が違って当然なのです。

家族の悩みを持ってくる人が、カウンセリングをしているうちに、いつの間にか自分のカウンセリングになっているという現象がほとんどだということがあります。

だから、悩みを持ってくる人はそうなんです。器を広げる時期、それがそういう形で出てくる場合があります。

そして、まりりんさんが、初めに思われたように、ご主人がよい子育てに当てはまるのではないか?ということ、、、、、、

そうともいえますね、相手を無条件(あるがまま)に受け入れることは、子供への無条件の愛と同じで、それには、実は大きな褒美があり、自分が奇跡を体験することになります。

男前ダンナ^^可愛い子供^^

これから先も人生はいろいろなことがあるでしょうが、私もつまづきながら、しかし、そこからなるべく自分を客観視しながら、相手の立場に立ったら、自分ってどういう人間なのだろう?とか、考えながら、時に苦しみながら、でも、その期間は後で決してムダではなかった、器、懐を広げるための学びなのだと気付き、人生は(くるものは)ムダはない、それを自分がどれくらい自分のこととできるか?で、褒美もだんだん大きくなり、「人生楽々券」がどんどんもらえていっちゃいます(笑)

こうして、縁あり?喜んでもらえることが、私は何よりもの褒美です^^(笑)

しかし、無理は禁物ですから、心からそう思わないことはまだ無理だと思い、ボチボチ地道に歩んでくださいネ!!v-22e-420

これからもよろしければ、いつでも、なんでも、お笑いなことから~~~~無限宇宙まで(笑)つっこみを入れてくださいね^^

こちらこそ、ありがとうございました。
2012.06.05 08:58 | URL | #- [edit]
まりりん says... "どうもありがとうございます・・・"
>相手を無条件(あるがまま)に受け入れることは、子供への無条件の愛と同じで・・・

無条件の愛・・・
お恥ずかしながら
すでに子供を授かっておきながら
私は我が子を
無条件の愛で受け止められているのか・・・。
「愛って、なんだろう・・・」
もしかすると、それを学ぶために
私はこの世に生まれてきたのかもしれません・・・。

>しかし、無理は禁物ですから、心からそう思わないことはまだ無理だと思い、ボチボチ地道に歩んでくださいネ!!

はい!
夫や息子にはゴメンナサイばかりですが・・・
ボチボチ参ります!

毎回とっても丁寧でお優しいご助言をいただき
本当に本当にどうもありがとうございました!
2012.06.05 17:49 | URL | #- [edit]
そら says... "実は私も、そして多くの親が・・"
 まりりんさん

子供を育ててみてわかるのが、無条件の愛、これは、自分が親にそう育てられない人が多い世の中なので、子育てで学んでいく人が多いです。

だからまりりんさんも、そう気負わずに、まずは、健康に気をつけ元気な赤ちゃんを産んでください。

また、何かありましたら、遠慮なくなんなりとお聞き下さい。

私も怒涛のようにすぎていった四苦八苦の22年(2歳違いの姉妹)が終り、今は娘達に注意される身分になりました^^;過ぎてしまえば、あっという間の22年間でした。。。。

そうですね。愛を学ぶためにこの世に生まれてきたのかも?しれません。。
2012.06.06 00:43 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。