神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   2 comments

遠隔ヒーリングの結果と科学的見地

 腰が痛くて病院で薬をもらい飲んでるいるという田舎の母親に、本人にはいつものごとく、頭おかしいものが^^;(爆)こんなん一応やってるけど、、、と、電話でヒーリングのことを軽く言い、自分の気休め程度に遠隔ヒーリングを5日くらいやっていますが、、あくまで、かる~いノリで(笑)

それが、な、な、んと、あの頭ガッチガチの母親から電話があり、3日くらい薬を飲まずに済んでいるので、お礼の電話だとかかってきて、、、

やっぱり、届いているのだな~?と、自分でも驚いています。

母親は、前記事でも書いたとうり、目に見えない世界は、胡散臭いと、夫同様、こういうことはまったく信じない人なので、今までもする機会もないままきましたが、本人に施術するより、こういう遠隔ヒーリングのように、相手のハイヤーセルフとの話の方が(笑)いいのかもと?思います。

で、、、、、やっと私も狂人扱いされ40年あまりの年月も、多少は信心されるかも?(笑)と、、、。頑固が信じ始めたら、反対におもしろいかも?程度にやってあげようかと思います。

さてさて、前記事を書いてからBOSSさんという、こういう世界にも(目に見えない)また、科学にも詳しい方がテレパシー、遠隔ヒーリングを科学で説明して下さり、毎回、凄い話しを教えて下さるので、これはもったいないので、、、今開店休業のフェースブックの方も整えようかな?と、悪戦苦闘しています。が、まずは、ここにまた、掲載させてもらいます。

シンクロ奇跡シンクロ奇跡が当たり前になる幕開けの予感も感じています。

今日は、また、寄寓にも金環日食の日、太陽と月が融合するということは古代錬金術のシンボルであり、男性原理と女性原理の聖なる神秘の融合を示しています。

以下、遠隔ヒーリングを科学でバッサリ切っていただいたBOSSさんのコメントが凄く貴重なので、再掲させてもらいます。


「遠隔ヒーリング・・・スピ的な表現をするならば、そらさんと同じですね。
今日は科学チックにそれを説明したいと思いました。

私たち人間は「エネルギー体」と言われています。
そう、実は私たち人間は「超高性能な無線機=送受信機」かも知れません。
受信機=ラジオやテレビはチャンネルやダイヤルを回して飛び交っている電波に合わせて聴いたり観たりしますね。

レイキの能力を覚えると(実は思い出す!ですが)、人から発せられている信号に合わせて心のダイヤル・チャンネルを合わせると、自分がそれを受信できる=その人のオーラやチャクラなどのエネルギー状態がわかるのですね。

送信機という考え方は、
誰かが無意識に合わせているチャンネルと同じ周波数を心が発してやれば、その人へ「思い」という信号が届きますね。
以心伝心というものかな。

ただ
直接の手のひらのエネルギーだけならば、暖かいとかピリピリするとかモワッとするとかになりますが・・。

送信機も受信機も、周波数を決める心というダイヤル(チューナー)が機能します。 人間が発する・受信する周波数は、
声であれば7000Hzから、「思い」という ギガHzという赤外線や紫外線よりもズッと高い高い=波動というレベルまであるようです。
「光」よりも高い周波数かも知れない。
だから、瞬時に遠く離れた所へも思いが届くのかな

人間ってホントに超高性能な無線機=エネルギー体です!

ところで、無線機というからにはアンテナが必要ですね。
アンテナをエネルギーで振動させてやらないと、強い電波=波動は飛びません。
そのアンテナの原理が、そらさんがいわれる「ハトホルエクササイズ」です。

テレビのアンテナを思い出してください。FMラジオでもいいです。
テレビ本体からは2本の線がでていますね。
屋根の上のアンテナには左右に一対で分かれて繋がっています。
それ以外のたくさん付いているエレメントは、受信方向や電波を強くするためのもので、テレビとは繋がっていません。

ラジオの場合は、1本は本体から伸ばしています。
もう1本は、電池のアースと一緒に繋がって 仮想のアンテナとしています。

ここまでいえばおわかりですか?
そう、人間という無線機のアンテナの1本は 空=宇宙へ向かって伸ばさないといけません。
もう1本の線はアースですから大地へと向かって伸ばします。

ハイ、電波の周波数を決める ダイヤル=心=ハートを中心に・・・です。
これが「グラウンディング」というものですね


弓矢を思いだしてください。
矢を止めるところが一番膨らんでいますね、上下を見ると。
電波が振動で飛び出す原理もそれと同じです。
矢を止める場所に居るのが、人間というエネルギー体です。

心=ハート=人間を中心に、天地をつないでこそ、エネルギーは波打って四方八方に広がっていくのです
これを 一目で見ると「オーラ」になるのです。
オーラが身体の回りへと膨らんでいるように表現されるのは、このためです。

遠隔ヒーリングの理屈といわれるモノ、おわかりでしょうか。
相手様を思うだけで、心の中のダイヤルが相手の周波数を察知して同調(チューニング)するのです。

相手とチャンネル=周波数が合いさえすれば、あとは強く念じて(実はこの強くが難しい・・・)、念波を送信するだけです。
そこから先は、「音叉」の原理で「共振・共鳴」をはかるのですが・・・。
アチューンメントとは、チューナー、チューニングからきている「同調=共振・共鳴」をはかることです。
伝授って、そんなコツを覚えてもらうことに他ならないと思うのですが・・。


心の受信機の周波数をヘンなものにしていると、次々に嫌な事ばかりを受けて実現してしまうし、心の在り方を違うダイヤル周波数にしておけばそんなものは受信しません。
はい、これが引き寄せの原理でしょうか。

送信機でも同じことがいえますね。
思いをイイことへダイヤルを合わせておけば、応答してくれる相手もイイ人ばかりでしょう。
これ、シンクロの原理でしょうか。

スピリチュアル・・・・
少し見方を変えれば、身近な科学の切り口と共通していますよね。


このレイキエネルギーの原理が理解できると、パワーストーンのエネルギーも感じることができるようになります。

誰かに水晶などを身体のどこかに隠し持ってもらって、手のひらでその場所を当てる実験などをやってみてください。

いろいろな種類の石がありますが、それぞれ手のひらに感じるエネルギーが違いますので、慣れてくれば数種の石を手のひらでみつけることも可能ですよ。

レイキもいろいろな楽しみ方ができますね。」

転載終り

脳波などもお詳しいBOSSさんですが、ある本からの情報ですが、ヒーラー、シャーマン、サイキッカー、、、などそうした人々から出るエネルギーは全てにほぼ同一の正弦波(サイン)シグネチャーが認められるということで、それは、3つの高波と1つの低波のパターンが継続的に繰返されていて、そのパターンの出所は普遍的ハートチャクラのようです。そして、ヒーラーなどは、肋骨のすぐ上にあるキリストチャクラに意識を集中しているようです。



奇跡の日に、有り難き幸せです






スポンサーサイト

Comment

岩ガミ says... "オ~ラ~"
よく見えないものは信じないって人いますけど 空気とか酸素とか愛とか 見えないけど信じてるんですよね(笑) 俺からしてみりゃ霊も愛もあんまり変わらない気がするんですが(笑)
昨日の金環日食の後 自分の姿を鏡に写したらオーラがでかくなってて鏡いっぱいに広がっていて驚きました~ やはり色々と変わっていくのかもしれませんね!
しかし スカイツリーには興味がわきません(笑)
2012.05.22 09:38 | URL | #- [edit]
そら says... "オ~レオレオレ・・"
 岩ガミくん

こんにちは。そういう生かされているものを忘れ傲慢になってるときに、病気とか災難とか実は自分のハイヤーセルフがいい加減にしろ(--;)と、肉体に課すのだということを聞いたことあります。

病気も災難も自作自演だと、、、、、(笑)
人間は刻々変化してますよ。進化にも終りはないし、、、、、オーラみたいな!!エネルギーは見えるんだけれど、プラーナも。。

私もスカイツリーは別に・・という感じです。大騒ぎでしょうね。東京

明日のキリンカップ、宮市、香川、本田、、、、これは楽しみです。久しぶりの代表戦だしね。。

22グジャグジャ無しに終りそう?ですね^^;
2012.05.22 13:52 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。