神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   0 comments

NHKスペシャル(魔性の難問)

 日曜日の、NHKスペシャルで、とても面白い番組をしていました。


「魔性の難問」 ・・・リーマン予想に挑む数学者たち、天才たちの栄光と挫折▽謎の法則


  imagesCAOE5A7P.jpg


私に左脳的な頭の良さがあれば、もっと理解できた?のでしょうが


リーマン予想という、数学界での、数百年来の難問を解くことが出来れば、宇宙創造の設計図、または、宇宙を司る全ての物理法則が明らかになるのでは?という予想に、数百年前から、様々な数学者達がこの難問に挑んでいるという内容の番組でした。



数学のもっとも基本的な数「素数」の並びが、どのような規則であらわれるか、数学者達はこの並びの背後に特別な意味や調和があるのではないのか?という直感のもと、それの解明に、まさに、魔性を感じながらも挑み続けているようです。


たしか?アカデミー賞をとった映画「ビューティフルライフ」に出てくる主人公はこのリーマン予想解明の道半ば、統合失調症になった、実在の人物のようです。



宇宙創成の謎にせまるリーマン予想は、人間が肉体を持っている三次元のうちに、解かれるのか?



それとも、私達人類が次のステージ、または、もっと上のステージに上らないと、わかるようなものではないのか?



この番組の中で、数学者と物理学者が、それぞれの分野の数式の中で同じスタイルのものを?照らし合わせることができたという偶然の一致で登場していた、 物理学者、フリーマンダイソンが、ガイアシンフォニーに登場しているPVの予告編だけですが、載せてみます。(フリーマンダイソンは唯一知ってる科学者が出てきて感激でしたから、、、)



    



現代の科学者は、突き詰めたところで、神秘の扉の前で、ひれふしてしまうような壁の存在を感じているようです。



地球の学問が、この宇宙の謎を解く日は、いつになるのでしょうか?



  






スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。