神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   0 comments

愛虎フォトグラフィー~甲子園に響く人生賛歌~

 数日前、正確には4月2日、深夜だったようですが、さぁ、そろそろ寝よう!!と、寝る準備をしていたら、、、、、、

つけていたテレビから、阪神タイガース関連の放送が、、、、、、これは、見ないと、と。。。。。。

それは、阪神甲子園球場で開催される阪神タイガースの試合に毎回毎回応援にいく、特に熱狂的なライトスタンドから応援する不思議な人々を、巨人ファンである(笑)NHKディレクターが写真なら(静止画)オッケーということで、取材したものをドキュメント形式にまとめたものでした。

題名は NHKドキュメント20min愛虎フォトグラフィー~甲子園に響く人生賛歌~ という番組で。。。

改めて、阪神ファンという人達は、素晴らしい!!と、思って感動しました。阪神ファンの何人かにスポットを当ててドキュメントタッチにしていましたが、その中の一人に、関西では、阪神ファンのコメンテーターとしておなじみの国定さんという、あのおじさん、私はそのくらいしか知らなかったのですが、その方は、以前外資系の金融会社に勤めていて、かなりのポストの方でした、在勤中大きな失敗を犯し裁判雑多にもなった大変な苦労もあったようです。

退職後は、好きでもいけなかった甲子園球場にゆくことにし、まず、応援団長に名刺を渡し、挨拶をしたところ、そんなものはここでは関係ない、とにかく応援してくれれば、、、ということで、在勤中はなかった平等の世界を経験し、その後応援団見習から、、、応援団員になっていかれる姿が描かれていたり、、、、

あの、度派手な格好の名物おばちゃんの苦労の人生も紹介されたり、、、、、、

また、阪神タイガースファンは野次を飛ばすことでも有名ですが、あの野次も愛情の裏返しだったり、とにかく、どんなに負けていようが、最期まであきらめずに応援する背景には、自分の人生と阪神タイガースの姿を重ねているところが、阪神ファンにはあり、”人生はなかなか上手くいかないけれど、頑張っていたらいつか必ず花開く”

という、思いが込められているようです。

私も、始めは、ダサくて、あまりに熱狂的な阪神を敬遠(笑)していましたが、甲子園球場から5,6キロの距離にある我家、音というか、振動が風向きにより、伝わり、シーズン中は黄黒の色合いのユニフォーム姿をよくよく見るので、いつの間にか?阪神ファンに、、、というか私は、そんな阪神ファンのファンという立位置で近年はシーズン中に数度、甲子園に足を運んでいます。

       b1699df3f45ddbd5818e13fb11817336[1]
                                   (画像はお借りしました)

フト、深夜に見た、感動ドキュメント

もう一度見たいな~~!再放送いつだろう?と調べても書いてないので、ここは直接にと、NHKに電話して尋ねたら、なんと、あれで3回目の放送らしく、、、、@@

では、再々々放送(4回目)を希望しますので、なにとぞヨロシクお願いします。、、と、、、恐るべし阪神ファンと、思いました。

覚えてるうちにと、、、いつもご指導いただくネット上の虎まる姫師匠に敬意を示し(笑)記事にしました。

ファンクラブ入会方他、いろいろなご指導&情報ありがとうございます。
おかげさまで、こんなに立派な箱に入った憧れの黄ユニが送られてきました。

            P1060528_convert_20120405141351.jpg

”今年は優勝”

     
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。