神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   2 comments

千の風になって

 ♪わたしの~~お墓の前で、、、、泣かないで下さい。そこに私はいません、眠ってなんか、いません~♪

久々の田舎の(身内の)一連の葬儀を終え、あまりに大変だったこともあり、私は、ある決心をしました。

上記の哲学のもと、私もそう思うので、葬祭~法事のようなことを一切をやめようと思い始めました。一人っ子なので、私が決められるので、、、、、

ネットで調べてみると、昨今そう思う人が多くなっているようで、いろいろな方法が出ています。火葬だけは衛生上しなくてはいけないようなので、火葬だけはしようと思います。

葬式も、墓も、もちろん法事もなく、商業化しているお寺への無限の支出、葬儀屋へのわけのわからない支出、または昔は互助精神だった香典のやり取り、とても不思議な世界です。故人(死んでなんかいませんが、、)(笑)も、おそらく、あの世で真実を知ったら、無駄とおもっているのでは?と、、私はそういう気がします。

まぁ、これも人それぞれの価値観、考え方なので、私は、そうしたいということです。
代々、墓を守ることやお寺行事を生きがいのようにしてきている人もいらっしゃるので、あくまで個人的な考えです。

私はお寺で生まれ、そして、今、事情があり(父が継がなかったからですが、、)お寺を離れることが出来ていることと、死生観などを学んでいるうちに、えっ?  うっ?  これ?  おかしいかな???、いざそういうことに身近に幾度も遭遇することになりことの真実がわかりました。そして、私は違う生き方(やり方)を望むようになってきました。

本音をいえば、こういう触れてはいけないような分野の変革も近い将来、急激におこるような気がします。生きているうちにお互い好ましい人間関係が出来ていれば、そういう行事ごとに偲ぶようなことをしなくても、時々に、思い出すことで十分供養というか、本当はこちら側が繋がっていられるということなのだと思います。

以前、江原さんが、遺骨はあくまでカルシウム、それには何の意味もなく、それを拝むことでアンテナになるということをいわれていました。

私は、自分の宿命を「終りの始まりの位置」といつの頃からか、思うようになりました。私以前と以後ではいろいろなことが変化していくような気がします。


奇しくも2013年からは新しい時代がくるといわれています。あなたのまわりでも、内でも、いろいろなことの変化の波は様々おこっているのではないのでしょうか?

♪秋には光になって 畑にふりそそぐ 冬はダイヤのように きらめく雪になる 朝は鳥になって あなたを目覚めさせる 夜は星になって あなたを見守る♪

  ♪千の風になって あの 大きな空を 吹きわたっています♪
  
d0026564_23582138[1]





スポンサーサイト

Comment

ガミ says... "結局のところ"
どの分野とか関係なく 無駄なことでも 『これをしないと食ってけないから』という理由が根本にあって無駄だとわかっていてもやっているのが現状ですね… 一回 みんな考え直して欲しいっすね~ まだ穏やかそうですが今年は大変革が起こるでしょうかね(・。・)
そういえば 会社の持ち物にガミと大きく書いておいたら あの部署には神がいるらしいということになっていました(笑) 神ならここにもあそこにもいらっしゃるでしょうに(笑)
2012.03.07 00:51 | URL | #- [edit]
そら says... "結局のところ(笑)"
 ガミ(神)様

私は、自分で、ちょっと先いってると、思うのですが、、、、(自慢げに)
本当に、必要なこと以外はなるべくシンプルにしないと、どんどん回らなくなるような世界になってきています。

大変革、私には、すでに、早くから起きています。

取捨選択をどんどんしてゆかないと直感で。。。

ガミ=神ですか(笑) では、私は今風に、キャミ?v-411

神は特別なものではなく、あなたそのものですからね。
2012.03.07 08:45 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。