神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   2 comments

あるがままの効用

 昨晩、NHKの「ためしてガッテン」の再放送を深夜していて、興味深く見ました。

内容が、不安病やパニック障害の克服というもので、簡単な脳トレーニングで解消に向かうということや、その状態のメカニズムなど、納得と、見ました。

私も、パニック障害、不安病はお友達なので、、、^^;

詳しくはこちらを・・・・・ <不安病、パニック障害のための脳トレーニング方> 


で、、、、、変り者の私。。

昔、同じく変り者の友人仲間とこんな人体実験(笑)もして、遊んでいました。遊ぶというより、必死のパッチの試み^^;ですが。。


それは、人前でしゃべるときとか、ほとんど誰も緊張すると思うのですが、敏感仲間は、PTAの集まりとかで、順番に自己紹介とか、、、、もぅ~~待ってる時間、ドキがムネムネ(笑)心臓が口から出るのでは?ということにどう対処したらいいのか?という研究を昔したことがあり(ただ、話し合っただけですが、、^^;)

その結果、なんとも、面白い解決法が浮かび上がったのです。

それは、ざっくりいうと、「あるがままを受け入れる」こと。

えっと~~~~その状況の場合(人前で発言の)

待ってる時間に、多くの人はその自分のドキがムネムネ状態を意識しないようにしたほうがいいと思い必死に気をそらすと思うのですが、、、、、、

私は反対に、自分のその状態をしっかり認識するのです。(心の声)「私は今、緊張して心臓がドキドキしている、震えている」

繰り返し々、発言の順番が回ってくるまで、そう心の中で唱えています。

そうすると、、、、、、

なんということでしょう!!

いざ、発言するときになると、まったく緊張がなくなるというわけではないけれど、ある程度のドキドキは治まり、発言できるようになっています。

これが、世にいう、「あるがままを受け入れる」=抵抗しない方が上手くいくことではないのでしょうか?

尚、このあるがままを受け入れるということは、いろいろなオプションがあり、人生というゲームでいろいろな場合、場面において使えるような強力なアイテムのようです。

また、思い出したら、人体実験を書いてみようと思います。

では、また~~~

*はっぴー☆ダイアリー復活しました。  <秘密基地が出来ました^^;>



スポンサーサイト

Comment

花術師 says... "こんにちは!(^◇^)"
あの「ガッテン」、見たいと思って見れなかったのを、妻にシッカリと見て貰いました!

「今はイイ薬が有るんデス…!」とかいう話かと思っていたら、意外とまともな内容だったみたいですね!(^^)

最近妻も私の影響で瞑想に興味を持ち出したみたいで、シッカリとメモまで取って、どんな内容だったか教えてくれました。

あれって、立派な「瞑想」ですよね…!

瞑想もその深さによって違うけど、「今の自分の思考を、ちがう自分の視点で認識する」って、立派な瞑想だと思います。

…そうですね~。
心臓ドキドキバクバク、何でも有りのままの自分をそのまま認めてあげるコトが、一番の近道かも知れませんね~!(^v^)
2012.01.18 16:22 | URL | #- [edit]
そら says... "こんばんは~"
 花術師さん

無になること、思いが湧いたら流してゆくこと、これが瞑想だそうですね。マインドを消す練習。。。今風にいうと脳トレ(笑)

私には難しそう~~^^;あの位置が一番エネルギッシュで自分そのもの・・・

自然にそうなれるといいですね。。

今日のためしてガッテンは、物忘れに効く薬とか?いってたけれど、、、本当に薬かな?^^;

結構、この番組面白いですね。






2012.01.18 17:46 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。