神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   2 comments

ヒッグス粒子99.98%存在

 神の粒子といわれるヒッグス粒子が500兆回分のデータ収集の結果、99・98%存在することになりました。

ダークマター、ニュートリノ、ときて、このヒッグス粒子、、、、、、、

正直なところ、私は理論的にはまったく?さっぱり?みごとに?わかりませんが(笑)直感的に、これは、凄いことと認識しています。

現在の量子学が行き詰まっている先に、スピリチュアル的な何か?共通点があり、融合することにより、この今の文明が新たなステージに入れるだろうという閃きをもっています。

故 河合隼雄氏が、「宗教と科学の接点」という本の中で、その必要性を遺言のように書かれています。

そこで、左脳バカな私が、量子学を少々かじってみましたが、相変わらず、直感的にしかわからないので、今回の発見も、あ、そういうことか~!とはわからなく、でも、なぜか?凄いことなのです。

そこで、たまたま、手に取った、凄く昔の本(30年くらい前のもの)「「気」がもっとわかる本」という中に、こういう箇所がありました。

 量子力学で現在研究中である正体不明のエネルギーもある。この正体不明のエネルギーが解明され、実用化されるなら、原子力に代わる”新エネルギー”を得ることも夢ではないといわれるが、この量子力学でいう”零点エネルギー”は、私達が研究している「気」と同じものではないかと考えられる。・・・・・・・・・・・・

奇しくも原子核発見から100年後の今、核の誤使用に地球の危機がせまっている現在、今度はそれに打って変わるものが発見され、実用化されようとしているような気がしてならない。いや、そうしてゆかないといけないと思う。今後の研究、実用化を大いに期待しています。

(論理的理解一切無しに書いてますので、トンデモなことを書いてる可能性大です。 あしからず・・

リンク記事  NHKウェヴニュース(世紀の発見?ヒッグス粒子)




スポンサーサイト

Comment

花術師 says... "神という裏付けの無い学問は何の役にも立たない"
とにかく、早く封印が解けていろいろな情報や知識が開示され、一般社会に認知され、人々の意識も上がり、新しい知識やエネルギーが利用されるとイイですね!(^◇^)

フリーエネルギーなんかが誤用・悪用なんかされた時には、そりゃあ“トンデモナイ”事になる…!!!
(◎д◎);

ただそれだけがネックのような気がします。
2011.12.14 13:02 | URL | #- [edit]
そら says... "破壊と創造"
 花術師さん

文明は隆盛衰退を繰り返している歴史があるので、今回の地球規模での危機は新たな文明への破壊だと思います。まずは、多くの人が現状を把握し意識を変換してゆく方向へ向かうことが人間、地球の進化の方向だと思います。

 どうなんでしょうね?
神という概念はそれを検証できることになれば、科学となり得るというようなことを誰かが教えてくれ、私達、神の属性はさらなる一なるものへと向かい進化し続けるということ、神も変化し続けるもの。。。。。

あ~~~、クラクラきました(◎д◎)
限界で~~す(笑)
2011.12.14 18:49 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。