神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   6 comments

潜在能力を使おう (2)

 高塚光さん、この方は現在61歳くらい、元々東急エージェンシーという広告会社で、超能力やオカルトに対して否定的な、普通のサラリーマンでした。

ところが、彼が38歳の時、お母さんが危篤になりました。すでに冷たくなっているお母さんの首元をお別れのつもりで触れると、お母さんは目をぱっちり開け、奇跡は起きました。医者も驚くことに、心筋梗塞のほぼ死亡状態から生観されたのでした。

それ以来、高塚さんの能力はいろいろなところに知られるようになり、それから彼のヒーリングをたより沢山の人が訪れるようになり、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、と、このあたりまで、私は知っているのですが、その後、彼の半生が映画化され、その映画を見た人がその場で癒されたり(車椅子に乗ってきた人が歩いて帰れるようになるとか、、)する現象もおきたそうで、それからも、引きもきらず人々が殺到する毎日になり、疲労困憊した高塚さんは超能力者廃業宣言をして表舞台に出ることをやめられたそうです。

その映画の主人公役が三浦友和さん、私が土曜日映画を見た帰り、本屋でフト立ち寄って手に取った本がこれ、こじつけに(笑)その日見た映画の主人公が三浦友和さん、、、また、私の暗号遊びがキラリ☆と光り、この本買いだな!!と(笑)

高塚光さんは、ちょうど私がこういう世界に目覚めて、まだまだ稀少な人類で(笑)本屋でもコソコソしながら、物色している時代の人で、何冊か本も持っていましたが、当時では、かなりブッ飛んでる方なので、映画までは知らなかったです。

ヒーリングとは、いわゆる手当てのことで本来誰もが持っているもので、お腹の痛い子供のお腹をさするとか、怪我の部分に手を当てるとか、本能的に人間がもっているものです。

それを高塚さんはいろいろな病気の回復や癒しに使えるようになり、約6万人くらいの人を癒されたようです。

そして、長らくの休憩中に

あの、3月11日の震災、そして、福島原発の事故が発生しました。

どんどん目に見えない不安が蔓延してゆく世の中を見て、自分の力を役立ててほしいと同時に、だれでも身につけることができるこのヒーリング能力を多くの人に身につけてもらうために表舞台での活動開始ということになったようです。

なんでも、数日前にこの本の広告が新聞に載ったそうです。

高塚さんの予言として、今後も続く放射能汚染や噴出する様々な問題に対して、免疫力と直観力を高めるヒーリングで対処を・・・と

「絶望の時がきたりて礎は目覚め」

礎とは、私たちの遺伝子と考えてください。人間は大災難や大変な苦悩に見舞われたときこそ、私たちの遺伝子が目覚め進化が起こり生き抜くことができるようになるということのようです。

 私は、人生の苦しい場面でそこまで大袈裟ではないですが、キーワードとしては「このままではいけない」「変わらないと」という意識まで落ち込んだ時、不思議とその解決法になる縁と結ばれることが多く、陰が極まり反対の陽側にいくことができるという経験を何度となくしています。

高塚さんのヒーリングの仕方については、また、(続き)ということで・・






スポンサーサイト

Comment

やまたま says... "ありがとうございます"
高塚さんの記事、とても興味深く読ませていただいています。目には見えない放射能。これに対処するには、究極的にはやはり、同じように目には見えないエネルギーの力しかないのだろうと感じていました。
私は震災の起こる2か月前に、(まさか自分がそんなことに関わるとは思ってもみなかったのですが)、流れの中で、臼井式伝統霊気を習うことになり、セミナーを受けたばかりでした。…その後の震災‥あぁそういうことだったのかなと‥。
これからは、病気や不安を誰かに治して(癒して)もらおうと依存するのではなく、一人一人が自分や家族を癒すことのできる力を持ったヒーラーなんだと気付けるかどうか、ですね。
とはいえ、私自身も時々得も言われぬ不安感に呑まれてしまいそうになる時があります‥。
なので、今後の記事もとても楽しみに待たせていただきますね^^。
2011.12.06 14:51 | URL | #- [edit]
そら says... "はじめまして"
 やまたまさん

 私も原発から遠い関西にいても、日々放射能に対しても、国等々のやり方についても、不安いっぱいでもあり、また、気を取り直してみたり、悲観と楽観な毎日の繰り返しというのが正直なところです。

次くらいで書くかな?と思っていますが、、、、私も臼井レイキの伝授を受けました。今はほとんど使ってないですが、たしかにエネルギーを感じます。今はシンボルもマントラもなしに、ただ、意識するだけで使っています。高塚さんもおそらくそういう宇宙エネルギーとしてつかっていらっしゃるのだろう?と思います。

臼井レイキでは、たしか、一家に一人はヒーラーをということだったですよね?やまたまさんもその一人ですね。

私は家族4人の中で一人飛んだお母さんです。夫が大槻教授のように(笑)理論派でこのような世界を信じない人ですが、、、、ちょうど、50肩で腕が痛いようなので、チャンスかも(笑)と、治してやろう!(欲)を出さないように挑戦してみようかな?と思っています。

レイキをやられたのなら、癒しの他、直感(運)も良くなり奇跡?と思うようなことも多くなりますので、楽しみですね☆
高塚さんは、なんか、とても怪しげなおじさんですが、この道長いし、無償で長年やられていたようですので、よけいに宇宙が見方してくれていたのだと思います。

どんな展開になるか(記事)わかりませんが(気のむくときにでまかせですから(笑)お楽しみに~!ありがとうございました。
2011.12.06 17:16 | URL | #- [edit]
楽ちゃん♪ says... "見たんかい♪"
お~~~い そらちゃん♪

友和さんの映画 @@
サブタイトルに魅かれて(笑)
見ようと思ってるんですが…
そちらの感想は如何でしょう?

迷える熟年の羊より
2011.12.06 17:41 | URL | #.uCT1OVw [edit]
そら says... "同じくサブタイトルに興味(笑)"
 楽ちゃん♪

それがさぁ~~、この映画、ダンナの方から誘われ、私なんで?と、聞いて見たら、内容はぜんぜん知らなく、好きな鉄道風景(富山)だからだと、、、(ガクッ)らしいわぁ~!さすが、理系君、、、
内容はちょっと、寒い感じのところもあったけれど、私達熟年ばかり見てたなぁ。。。

私は今一だったけれど、帰りの本屋で、懐かしいや~~~~
怪しいおっつぁん、まだ、生きとったか~~の再会に、来てよかった。です。

と、どこまでも違う陰陽夫婦、これで、バランスいいと思わないと生きてゆけない。

文系君は近いようで遠い関係に、かえって難しいものがあるのかもネ??  見てみて~芸術家ダンナと、、、おうねんの友和もオツだしね。

私は、源氏物語、見たいな~!H(笑)
2011.12.06 18:35 | URL | #- [edit]
楽ちゃん♪ says... "サブいゾ!"
>好きな鉄道風景(富山)だからだと

 な~るほど そんなチョイスもありなんだネ!希少(笑)

>私達熟年ばかり見てたなぁ。。。

 そりゃサブいゾ!(笑)
 やっぱ 止めとこ(笑)

>どこまでも違う陰陽夫婦、これで、バランスいいと思わないと生きてゆけない。

 ホント♪ ホント♪ 同感♪

>怪しいおっつぁん

 家の本箱にも隠れてるはずだわぁ。。@@



2011.12.06 22:13 | URL | #.uCT1OVw [edit]
そら says... "話も・・・"
 楽ちゃん♪

背筋ゾ~~なところ、あったな~~(笑)期待に反し、ハッピーエンドで、ガッカリ(爆)だし。。

おっつぁん、私は全盛期を知らなく、そんなに流行ったのか??と、、、

今さらながら、付録のすご~く怪しいヒーリングポスター貼ってみたり。。(笑)

お手当ては、これからいいかもね!!

2011.12.07 00:02 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。