神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   10 comments

アセンション 

 久しぶりに?ぶっ飛びネタを、、、、、

私が、このブログを書いているのは、約20年前、自分の中の意識?価値?が大転換してからというもの、どうやら、その先は、今の地球の変化や世界、国の変化に何らかの?関わりを持ち、携わるようなことをするライフワーク、または、趣味的のようになる、そんな導きのもと、ブログというものも最近はじめました。

思い起こせば


そのインスピレーションがおきたとき、「このままゆけば、地球は大変なことになる、出来るだけ多くの人が意識変換をしなければ、、、、」というものでした。

そして、その時、「日本」ということがはっきり浮かびました。

このわけが分からないことを検証するために、その後いろいろな情報に触れることになりますが、おかしなことに、その後、そういうことを研究?している人は共通してそれをライフワークのように思っていて、やはり、日本というキーワードは同じだということを知りました。

全人類的に見たら、まだまだ、知る人ぞ知る世界、アセンション(次元上昇)ということ。

今は、たしかに、近年の地球環境は、天変地異のような大きな自然災害がとても多くなり、世界の様々な分野の機能が危うくなってきているのは誰の目にも分かるようになって来ました。

今、私は、アセンションということを、多角的に観ていっていますが、このアセンションというものでも、それを知る以前の人それぞれの価値や信条、実生活により、それぞれちょっとずつ、違っているように思います。

世の中の価値は、失われたものや事を人々が考え始め、本当に大切で必要なものは何なのか?というような形で、自己反省をするところからはじまるようです。

それは、その人の人生の上でのつまずきから起こることが多いように思います。

アセンションは実際、すでに起こっています。

そして、それは、統一的なものではなく、人それぞれに、それまでの人生の続きを、それまでの人生観から変化してゆくようなものではないのかと?最近、思っています。

私は直感的に選び取った情報で、マヤ暦の2012年年末当たりまでが、個人から~地球の変化の大きな動きになるのではと思ってきましたが、外宇宙(社会、国、世界、地球)は、おそらく誰の目にも大きな変化の只中にいるということが分かると思います。内宇宙(個人)の内はどうでしょう??変化されてる、せざるを得ない人が多いと思います。

アセンションは現在進行形でそして、統一的なものでないということ、自分なりのアセンションをどうか有効に向かえて下さい。

変容を促がすことがこれからも宇宙律として起こってくると思います。地球が新しい時代を迎えるには、自然宇宙の法則として、上昇の前には、一旦下降するというバランスの法則は避けようがないというか、それが、宇宙自然の法則のようです。

そして、「日本」というキーワードで最近は秘密裏に(笑)情報収集しています。

類稀なる精神性の持ち主、そして能力、実はジパングである日本、この度の最悪な災害、事故の中から、立ち上がることで、世界再生への雛形としての役割を担ってゆくことになる、チャンスは与えられました。

既存の悪しき社会システムさえ変われば、私たちの知らないところで、放射能で汚染された大地も、エネルギー問題も、食料の自給も、労働力不足も、、、、、、様々なことが、地道にコツコツ研究されているようです。

ここ、数十年のお金が全てのようなグローバルスタンダードは廃れ、日本発地球に優しい共生できる技術の星に生まれ変わる日を願っています。

その時、価値の大転換とともに、新しい時代はやってきているでしょう!!




スポンサーサイト

Comment

花術師 says... "一人一人が…"
一人一人が、自分の意識の次元を高めて行くのでしょうね!

そうして世界が変わる。

私の今の願いは、『ミロクの世』がどんな世界なのか見てみたい、そして、その世界の住人になりたいということ。

何か、今はそれがすべてです…。

そのために、自分の意識を高めるための修行の毎日みたいなモンです…。f^_^;

でも、最良の方法で一番の近道は、いますぐにミロクの世にふさわしい人となって、自分の周りをミロクの世のひな型にしてしまうコトのような気がします。
2011.10.25 12:52 | URL | #- [edit]
そら says... "それぞれに、、、"
 花術師さん

「みろくの世」の解釈もそれぞれだと思うし、おそらく、その後も人類は進化向上←これ、船井さんうけうり(笑)するものなので、終わりのない(宇宙が無になるまで)進化の旅に私たちはいるのでしょう。

花術師さんは、みろくの世をすでに生きていらっしゃると、私は思うのですが、、、、そこから、更なる上昇は続き、ステージは意識の自由度で観る(体験する)みろくの世も違うものになるという。
現実で、悟る(差をとる)こと、統合をやり続けてゆくことで、私たちは全てのものと繋がっているとう知識ではなく、感覚が研ぎ澄まされてゆくのだと思います。分離→統合

仏画に十牛図という悟りの過程を表したものがありますが、悟りはそこで終わりではなく、悟りの境地を味わったらば、また、山を下り里で人々と交わる。という10枚の絵があり、それは、10で終わりではなく、10から1へ1から10へ循環しているのだということです。(絵も無く、分からないことを書いて、ごめんなさい)
では、では、明るく楽しくお互い修業の旅に出かけましょう!
因みに牛は、煩悩、エゴ(欲)の象徴とされています。
牛に引かれて禅光寺参りなども、、、、
2011.10.25 15:03 | URL | #- [edit]
みねまみこ says... "日本に共感できないのはなぜなのか?"
私のまわりでも日本がキーワードになっているというのは
多く言われているんですが、なぜか私はそういった気がしないんですよね^^;
なぜなんだろうとずっと考えていますが・・・。
3年前にイギリスに留学してから、ずっと再び日本から出たいなと思っているので
そのせいかもしれませんが、なぜか心が「日本」に引き寄せられないんですよね。
違うコース組みなのかな???
とはいえ、他の国々だっていろいろと大変なので、
じゃあどこへ行きたいのか?というとすごく迷ったりもするのですが。
というわけで、今は外界より内面と向き合う時間のほうが長いように感じています。
2011.10.25 18:16 | URL | #- [edit]
そら says... "あれ「日本」は無条件に・・・"
 まみこさん

日本というキーワードは好きも嫌いもなく、その時、無条件にそう思ったのです。その時は、バブル真っ只中か?はじけた頃?で、それから、表向き一気に崩壊へと向かってゆきました。

私はいったこともないけれど、ヨーロッパが好きです。今はどこもかしこも、混乱の中ですが、よくよく日本を調べてみたら、結構やるじゃんと、思っています。

内面を整えていたら、必然的に自分が向かうところが決まってくるような気がするし、どの国が好きか?ということは、それぞれがあるのではないでしょうか?
2011.10.25 20:11 | URL | #- [edit]
マタジュロー says... "ゲリーさん"
そう言えば、ゲリーさんのイブニングレクチャーって、どんな内容だったのか?と思い、検索したところ、いいのがありました。
これは、ここでシェアせねば!と。

ttp://www.vcafe.jp/CelticDagger/blog/entry-13413

ほんと、一人一人がそれぞれの光の12日間を進むわけですね。ただ、人類の集合意識は「苦難の道」を進むことを選択してしまった。でも、それぞれが葛藤を手放し、ジャッジをせずにいれば、人生を楽に過ごすことができるわけですね。

「同じように「苦難の道」を選ぶ必要はない。
葛藤を手放す方法はただひとつ,やめること。そういう思考パターン,行動に参加しないということに尽きる。」

だそうです!!
2011.10.25 22:06 | URL | #- [edit]
ガミです says... "アセンション!?"
元々 スピリチュアルには興味ありましたがkagariさんのブログにたどり着いたのは今年になってからでした。 だからアセンションってのも今年になって知ったことでした。
自分の魂が神かもしれないっていうのも最近ですね(笑)
誰もがブッタやキリストになれるなんて思いもしませんでした(笑)
本格的な宇宙時代ってのは空に大量に宇宙船が肉眼で確認できないと信じられない人のほうが多いでしょうかね~
ぜひ UFOでスターウォーズの曲をかけながら宇宙を旅したいものです(笑)
10月28日は何事もなくすぎるでしょうかね?
2011.10.25 23:23 | URL | #- [edit]
そら says... "それぞれが・・・・"
 マタくん こんにちは

エハン改め、ガブさんのセミナー記事、読ませてもらってま~~す。残念ながら、ゲリーさんの↑開けないのですが^^;検索でたぶん、あれだろうとみました。

集合意識は苦難の道を選択したのですか??私は、そうは思わなく過程を歩んでいると思うのですが、、、?

スピリチュアルという狭い側にたってみたらそうかも知れないけれど、全人類的にいったら、特に、日本の普通の人達は素晴らしい可能性を持っていると感じて希望を感じているところですが、、、、

世界は混乱に満ちているようで、その中から、学ぶ人が多く出てきて、きっと再生してくれると思いますよ。

えっ?ゲリーさん他、、、やはり、世界は滅亡なのですか~~~@@??
2011.10.26 08:22 | URL | #- [edit]
そら says... "オッハ~~"
 ガミくん

28日、カウントダウン、、、、2  1  e-268(ウソウソ)(笑)アセンションとは、地球や人の霊的進化のこと、あなたは、進化してると思います。妖怪だから(爆)
進化とは、ミクロでいえば、周波数が上がること、周波数が上がれば上がるほど仏陀、キリスト~~~~創造主というエネルギーと周波数が同じになること、キリストも仏陀も何じゃら神や高次元存在も固体の存在というより、そのエネルギー体の高さのようです。(まだ、ちょっと勉強不足)だから、キリストが到達した周波数意識になれば、同じこと、キリスト意識。
世界は集合的に観ると、まだまだ混乱に満ちているけれど、自分の周波数帯でこの宇宙を楽しみましょう!!

そして、出来ることで、地球や自分より弱い立場の人を行為という意味ではなくとも、サポートしてゆくことがまた、自分の学びにもなると思うのです。

20年前、そういう風なファンタジー本を読み、今の現状が見事に書かれていました。地球は生まれ変わると信じています。
2011.10.26 08:41 | URL | #- [edit]
オスマンサンコン says... "失われた叡智"
おはようございます~。

冬と言う季節は大切ですね。 表面上は厳しいけれどそれによって様々な生き物達が春の準備が出来て様々生き物達が春に美しい花や多様性が生まれる~と感じています。 生まれる~時の痛みは僕は知りましぇんが痛みはより多くの事を感じさせてくれるのかな?とも捉えています。

遥か太古私達日本人の先祖は一万年というなが~い他には無いほどのなが~い文明が続いた実態がありますね

縄文と言う時代は、氷河期を乗り越えて来たのだから凄いですよね

生きる知恵は遥かに彼らの方が私達より高かったでしょうし、意識も高いのでは?と思っています。 日本がキーワードになる物はきっとその血の中に眠る何かが、いざと言う時に何かしらを感じて、こうしたいとか自ら偶然に思ったり行動したりする事から始まるのかな?と思っています。
アセンション=本物を見分ける意識を持つ人と勝手に思っています~ 今のような時代は自ら気がつく事が重要なキーワードなのかな?と僕はそう感じています。
2011.10.27 07:19 | URL | #- [edit]
そら says... "なわふみひと"
 オスマンサンコンさん

こんにちは~ 縄文人って、なわふみひとを変換したら縄文人になりますね。なわふみひとさんと方が面白いHPを運営されています。、、、という話でした(笑)

アセンションは、サンコンさんも長く研究されていると(横目的に)思いますが、いろいろ惑わされてきましたね(笑)

日本の秘密、、、縄文=シュメール?なんだったかな~~?? 古代文明の優秀なDNAを受け継いでいるとか?何かで、どこかで読んだのだけれど、、、、だから、日本人は優秀で頭がいいとか?古代文明の優秀な末裔ということは祖先は宇宙人??アヌンナキ?なんとか??

??ばかりで、ごめんなさい^^;

変化する時って、何か?があり、そこから気付いたり変えたりするから変化するのであり、今がその時ということでしょう!!
ピンチ⇔チャンスですから、、、、、

面白い時代に私たちは生きていますね。私はちょうど、変わり始めた頃が人生の中間地点で、結婚により、よけいに変わったので、これからを楽しみに生きてみます。

    http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/
2011.10.27 10:56 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。