神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   2 comments

シャドー(影)


    
                 eyes0209[1]



  人は毎日を平穏に生きられれば、それが、なによりです。難しいことは考えなくていいと思います。   

しかし、小さい時からの、環境や、ものの考え方が、その人の人生に大きく影響して、辛い人生にしてしまうことがあります。


その一つに、心理学のいう「シャドー」(影)ということがあります。


その説明を、ある方の説明を転写させてもらいます。


 「シャドーとは、自覚していない自分自身である。ということになり
ます。
 
面倒なのは、意識の方では、自覚していないわけですから、自分には心当た
りがないのです。
 
自分の中にある認めたくない自分(シャドー)は無意識下に押さえ込まれ、
外部への否定という形で現れます。
 
それらを上手くコントロールできないからこそ、人は他人や物に嫌悪を感じ
ます。

 で、その嫌悪は、時として、精神的な苦痛にすら発展します。
 
それは、自分が認識できない自分、つまり、シャドーを受け入れることが
できないからです。
 
問題なのは、自分が認識できないとはいえ、それは自分であることには
間違いないため、自分が存在する限りついて回ります。
 
つまり、シャドーは自分の嫌いな部分を他人に投影することで、その人を嫌
いになるわけです。
 
 すると、その人を自分の生活から排除するようにしても、再び違う人が同
じシャドーとなって、自分の前に立ちはだかります。

 
 ですから、シャドーを自分のなかで、きちんと自覚し、解決しない限り、投
影した人物、物を物理的に避けても異なる人物や物に投影します。
 これがシャドーの厄介なところです。

 このシャドーという無意識の存在が、人の争いの根源でもあるともいえると
考えています。

 このシャドーをどのように解消するかについては、個人差があります。ここ
がシャドーをさらに厄介にする理由の一つでもあります。

 と、とりあえず、シャドーに対する説明でした。  by 呟き尾形さん



 そして、この方の解説によれば、シャドーはその人の「思い込み」にすぎないということです。、、、、、インナーチャイルドのようなことも、その時の子供ながらの思い込みによるところのものが多いように思います。


今、そのことに気づき、思い込みという鎖を外したならば、今の自分と共に、過去の傷もいやされると思います。


上手な 思い方 を身につけていきたいものですね。


  


 




 

スポンサーサイト

Comment

ルナ says... "お疲れ様です"
自分のシャドーを受け容れることができてくれば、自分を好きになると同時に、人に対して好き嫌いも減ってきますね。
そして調和ができるようになります。

雲黒斉さんも今『眼鏡』というタイトルでブログ書かれていますが、重い鎖でがんじがらめにしていたのは自分の思考・思い込み・・・。
同じ事象でも、以前の自分の見方と今の見方では全く違う解釈になりますものね。


おでんは味が染みたら美味しいですが(笑)
お互いぼちぼち行きましょうね(^^)V
昨日サウナで身体温めたら少し調子良くなりました〜♪

kagariさんも充電から?復帰されましたねっ!
2009.11.05 19:04 | URL | #- [edit]
(ルナさんへ) says... "充電、、、、"
 kagariさんは、ミュージシャンっぽいので?休日は

音楽活動かな、、、なんて、、(笑)謎の人、、、v-17リアルは温泉好きなオヤジだったりして〜〜(笑)

ルナさん、忙しいのに、凄く勉強〜〜〜v-221v-17(笑)

私は、なまけてる(笑)ウォーキングいきましたよ〜〜〜!!

やっぱり、気持ちいいですね。

影と光の統合e-357e-420



2009.11.05 23:19 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。