神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   4 comments

親の自立と子育て


qs2_sha[1]



最近は子供の自立と同時に、親の自立ということがよく言われる、子供を自立させる親が自立できてないと、共に自立できない依存関係が続き、問題が生じてくる。


親は、子供は別人格で、いつか、親元を離れてゆくものと、考えていたほうがいいと思います。特に近年の親子関係は、母親と子供が依存関係でなりたっていくケースが多く、結局、親子共々、問題を抱えるようになる傾向にあります。


子供は反抗期を通り越し、価値観の再構築を行い、親から離れてゆきます。この時に親も従順に育ってきたような人は、子供が反抗することに抵抗を感じ、従わせようとしたり、子供のいいようにしたりすることが、依存関係になってゆくことにもなります。



子供はいつか、離れるものと考え、親も自分の人生の見直し(生きなおし)を子供の思春期頃と共に、考えていくほうが、良いと思います。


私は、多くの共依存関係にある親子(母子一体)を見てきましたが、共々に不幸としかいいようがなく、早く、それに気づき、関係の修復、または、人生の見直しを決心して欲しいものだと思います。


それは、そういう関係にかかった(依存関係)時間だけ、離れる時間も必要とされると、一般的に言われているので、一刻も早い、気づきが必要だと思います。



「子育ての基本は、その子供が一人で生きてゆけるように育てる」  ということだから、決して優しいものではありませんが、その分、子供も親も人間として大きな成長があります。


親も子育てによって、自己実現できるといわれているくらい大変な作業です。


私は子育てというものは、子供を下にみるのではなく、自分を成長させ、「無条件に愛するという、この世でかけがえのないことを身につけさせてくれる最高の学びの場だと思います。


そして、つくづく思います。「若い時の苦労は買ってでもせよ」 「可愛い子には旅をさせろ」 これは、今の子育てで悩んでいる方に、是非、肝に銘じてほしい格言です。



このように子育てには、優しくすることだけではなく、時に突き放すほどに厳しくすることが必要となります。現代社会のように、父親不在の都会の家庭においては、なかなか難しいという現実も否めません。

そういうことも含め、世の中のありようも変わっていかなければいけない時期に来ていると思います。




スポンサーサイト

Comment

ルナ says... "タイムリーな記事です"
最近、過保護だと思うようなことに出くわしました〜。
私には子供がいないので、わかったようなことは言えませんがまったく同感です!

私自身の経験から言わせてもらうと、若気のいたりで今思うと赤面するようなことや怖いもんなしみたいなこともありますが、自立して初めて親のありがたみがわかりました。
大人になる時期って大切ですよね☆

母子共依存関係は、周りが見えてない思い込みの激しい母親と頼りない(=優しい)息子という構図が目に浮かびます。

巣立って行く息子さんを追いかけるより、旦那さまとの生活を立て直していくべきではないでしょうか??
2009.10.29 20:59 | URL | #- [edit]
(ルナさんへ) says... "ねらいました(笑)"
 分離、統合も著しくなってるようで、〜らしさが特に目立ってきましたので、私も、ここら辺で少し厳しく、共通する方々にメッセージです。

全ては自分の心の中の統合作業です。

ルナさんの思われていること(方)も、そのとうり、自分が立てない状況を、外に重ねているだけです。
思うようになる子供で、摩り替えているだけです。

結局、人生棒にふってしまったエリート家庭の母子の話を、悪いと思いながらも、その方が「こんなことにならないように、例をだしていいよ」といわれてきたもので、、、、、

いろいろ話してきましたが、いざ、自分のことになると。。。。

やはり、ルナさんには必要ないかもしれませんね。 子供とはそういう関係を通して、共に学ぶことが親子として関係を結んだ一番のことではないのかと思います。

私はとても、苦しい修行だった(だ)けれど、いろいろな気づきを様々なことで与えてくれて、本当に有難いという想いです。

そして、あなた達はあなた達の望む人生を歩んでくれれば、それが一番、、、、、、子供は親の所有物でもなんでもないです。

親はこの先、自分の人生を実りあるものにすること、それがやっていくことですね。






2009.10.30 00:16 | URL | #- [edit]
ルナ says... "ですね・・ですね・・"
問題は自分の内側にありますね!

それを認められないうちは、他からの忠告は耳障りであり、ヤッカミやヒガミ?のように形を変えて受け取られるようです。

私は苦しい修行を免除されたのでエラそうに言えませんが、子供は別の人格で別の人生がある!と早く気づけばいいですが・・・。

子供の立場から言わせてもらえば、両親にいつまでも心配されるより、二人仲良く自分達らしく豊かに人生を謳歌してくれてる方が、私は嬉しいです(^^)
2009.10.30 18:25 | URL | #- [edit]
(ルナさんへ) says... "ですね×(笑)"
 こういう方のお付き合い、これから大変になります。

私もちょっと、ウンザリの方とは、距離を置こうかな?と、、、

類類の法則で、ガラリと交友関係も違ってきますよ〜

ルナさんは、優良で、ゴールド免許だから、、、、
辛い講習は免除です。。。

たしかに、私が知る限りでは、そういう夫婦は優良人です。(笑)うところではないって?)e-454
2009.10.30 19:20 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。