神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   0 comments

心理学と真理

  私が最近参考にさせてもらい、いろいろ勉強になっている「シリウス文明がやって来る」のkagariさんのブログをよんでいて、統合作業や、どこに焦点を当てるか、とかいうkagariさんの記事が、よく、シンクロするので、その大元を考えてみたら、、、、、、


 私は元々心理学(ユング)からから始まっているけれど、いろいろやっていくうちに、錬金術の奥儀にとても愛着?を覚え、今は、私もそれが基本になっているように思うのです。


 kagariさんもよく書かれる「上に在るがごとく、かく下も在る」とう錬金術の奥儀、、、、、この部分に私も非常に愛着?を覚え、この宇宙の創造の根本原理をメインに研究しているように思います。


 そういう意味で、ある日、突然、蓮868さんという方が、私にコメントくださり、蓮さんに引かれて、kagariさんを知ったということは、とても不思議な気がします。


お二人とも、私のお気に入りサイトにかってにリンクさせていただいています。(コメントしようにも、メールしようにも、このお二人はとても、閲覧者が多い方で、コメントもメールも受け付けていらっしゃらないようなのです。)


あれから、半月?くらい経ちましたが、読めば読むほど、私と同じ方向性で、なんらか、過去にも繋がりを感じずにはいられません。


魂レベルでの(今のわたしの軸の)出逢いのようです。


これからも、ご縁あるまで、よろしくお願いします。



今、この世界で興味深く読んでいる本が、「22を超えてゆけ」 この本は題名が前々からめちゃくちゃ気にかかってて、読んでみたい本でしたが、今が、その読む時みたいです。

たしかに、kagariさんの過去ログから、この数字の意味を知りました。。。


かなり、ワクワクして読んでいます。


  
22を超えてゆけ―宇宙図書館(アカシック・レコード)をめぐる大冒険22を超えてゆけ―宇宙図書館(アカシック・レコード)をめぐる大冒険
(2003/11)
辻 麻里子

商品詳細を見る



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。