神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   5 comments

地球(自分)再生

 街頭調査にスーパー、生協にいってきましたが(笑)

この関西でも、日に日に店頭から物がなくなるような感じを受けます。

水、お茶、スープ、ラーメン、カイロ、、、、、、、、、

あらかじめ、コメやトイレットペーパー、、、、(あと忘れました笑)などなどは、お一人様、いくつまでとしてあるのに、棚からすっぽり物がないところが多々あります。

欲張り~~~~というか、恐れからきていますね。その行動


あれだけ、買占めはしないようにといわれているのに、今時点、何もないここ関西までもこのような状況では、人々の怖れによる感情がさらに地球に浸透し、よくない状態を創りだしてしまいます。(困っておられる身内親戚縁者に送られる分は必要なだけにして下さいね)


地球は今まで人類がやってきた環境破壊や人々の欲の限りを尽くすような経済活動に対しての警告をだしているのでは?と私は感じています。


人の「意識」と、自然災害もどうやら無関係ではないようです。


私達一人ひとりの「意識」の大きな投影が地球の姿であるので、この状況から、一人ひとりが自らの姿を知り、反省してゆかないと、もっともっと、大変な事態になるのではと?懸念しています。


(盲点)

どうも、今現在で、このような事態(2012年問題、ハルマゲドン、懐かしきは、ノストラダムスの大予言(笑)に対して、怖れていない人達と物凄く恐れている人達(もちろん現実的に何も起こってないここ、西日本で)二極に分かれているようです。


、、、、、ということは、外の状況を内の心でどう感じるか?ということなのです。


地球はこれからも自分の内に向かわせるために、そういう状況を創ってくるかもしれませんが、自分の内と外は同じこと、自分の出した思いや行為が返ってくるとしたら、どう思うか?どう行動するか?ということなのです。


すべては外で起こっているように思える現象ですが、内側の自分の投影です。


光を観たければ、あなたが光でいることです。


光と闇は一対のものです。闇がなくては光もありません。宇宙は全てプラス、マイナス(バランス)で成り立っています。

プラスだけ観ようとしマイナスを避けてしまうとそれを無意識の中に抑圧することになるので、マイナスはどんどん貯まっていってしまいます。

もし、今、心配が自分にあるのなら、その事実を認め安心できる思考へと変化させていくことが大切で、今の心配から目をそらしていているのは本当のプラス思考ではないのです。

現実を(事実を)受け入れ、そこからが出発です。



実現性はおいといて、ツイッターよりこういう記事が目に留まりました。


アレフの諸君

この記事も一読の価値が

サリン・震災・原発



スポンサーサイト

Comment

翠(みどり) says... "不安と恐れをまず自分で認めると、楽になり"
長女で、良い子を演じてた私はずーっと不安を恐れを抑圧していました。つい10年前くらいまでは。

今は怖いときは「怖いよー」と言い、不安なときは「不安だよ」と素直に口に出してます。
「ビビリ」で「ヘタレ」な自分もオッケーです。

ずいぶん楽になりました。

今回の地震の後、子供たちの手前、「気丈な振り(演技)」をしてきました。

でも昨夜、原発のメルトダウンの記事を読んだとき不安がピークになり。。。頭痛とめまいが。。。

家人に話すと結構、あっけらかんとしてました。いつもながら「どんなときでも論理的な理系君」の冷静さに救われています。

まだ今でも自分の弱さを全部は、他人に見せることが出来ないけれど、それもオッケーだとわかりました。

>光を観たければ、あなたが光でいることです。


>光と闇は一対のものです。闇がなくては光もありません。宇宙は全てプラス、マイナス(バランス)で成り立っています。

>プラスだけ観ようとしマイナスを避けてしまうとそれを無意識の中に抑圧することになるので、マイナスはどんどん貯まっていってしまいます。

>もし、今、心配が自分にあるのなら、その事実を認め安心できる思考へと変化させていくことが大切で、今の心配から目をそらしていているのは本当のプラス思考ではないのです。

>現実を(事実を)受け入れ、そこからが出発です。

そらちゃん、ほんとにありがとうv-238
胸に染み入ります。

きっとそらちゃんは1月中旬からご自分の不安の底に降りられた体験をされたので、心v-238からのお言葉だと思います。
2011.03.18 10:38 | URL | #dWmfsbRs [edit]
そら says... "私も、、そうでした"
 翠ちゃん

たぶん、私もそうでした。無常件の愛(無条件に受け入れる)が体感で分からなく、子供で苦労したのだと思います。それもこれも、意味有ることですね。

自分のそういうありのままの姿を自分で受け入れること、一月も小出しで出てきたものを、(とても怖がっている自分)素直に表現出来たこと、それと、プロのカウンセラーにちょっとした安心をもらったのが抜け出せたことだと思います。

翠ちゃん、これからカウンセラー目指すのなら、自分をまず大切に頑張ってね!!

ほんと、理系君はたまに、腹立つくらい理論をぶちかましますが(笑)私も助かってます。
2011.03.18 12:19 | URL | #- [edit]
まほ says... "こんばんは。"
お久しぶりです。いつも、そらさん元気かなあと思いつつ、私もいろいろなことがありまして、ブログも震災があってから心の拠り所を探す感じで、久しぶりに読ませていただきました。今年になってからあまり読んでなかったので(すみません)。でもなんか、すごくパワーアップされた感じで、とてもありがたかったです。
私の周りでは(広島ですが)、まるでよその国の出来事のような受け止め方をされてる方が多くて、恐れを抱きすぎてはいけないといっても、他人事と捉えることとは違う!と思いつつも、うまく人に伝えることもできず、もんもんとしていました。
また、コメントさせてください。なんかさびしくって。
でも、なにがあっても、できることをがんばるしかないのだって、覚悟がほんとにできたらいいなって思ってます。
2011.03.18 21:57 | URL | #- [edit]
そら says... "懐かしい!"
 まほさん お久しぶりです。
私もいろいろありました。人生いろいろです。
奇遇にも今日、裏口から、、もしかして???〜〜という痕跡をみつけ、私も、まほさんどうしてるのかな〜?と、思ってたしだいでした。

震災は、直後は考えることも多いけれど、当事者でない私達は普通にしていることが、被災者の方のためでもあります。

違う形でうちも同じような状態に昔なった時、感じたことは、いつまでも変にかわいそうと思われたくないというのが正直な気持ちでした。

だから、まほさんが日常を元気で明るくすごせること、これを、頑張っていって下さい。

関係ないことでもなんでも書いてくださいネ。

あ〜〜、懐かしいかった! まほさん



2011.03.19 01:53 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.03.19 23:20 | | # [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。