神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   13 comments

大地震発生 <緊急>意識変換

 このたびの地震は国内最大のようで、今後も被害拡大が予想されます。

情報網として、被害地域の方もツイッター、フェースブック、などのSNS、スカイプ同士の通信(スマートホン)NHKなど、ユーストリーム放送を始めています。などのネット情報でかなりの情報が流れ飛んでいます。

ツイッターが今回とても優れたメディアといわれています。フォローの少ない私でも発生当初より、かなりの情報を得ています。

今後、こうしたツールも使い、日本列島、助け合ってゆきましょう!!


被害地の皆さん、まだまだ、余震、津波、ご注意下さい。


どなたも、必要以上の恐れを抱かないように、冷静さをこころがけてください。


人の「意識」というものも、自然現象に大きく影響していますので。





 私が約二十年前、「意識変換」した時、これから先、世の中は大混乱に陥るので、一人でも多くの人が目覚めないと、いけない、そして、「日本」がキーになるということのインスピレーションを受けました。


プロフィールの「意識変換」→私の目覚め(1)(2)(3)を見てください。


政界の状況をみても、もう、待ったなしの状況は見て取れていました。

これからは、多くの方の「意識変換」(価値転換)が必要です。

今日まで、kagariさんに導かれてきました、これからも、彼と連動する形で違う側面も発信してゆきます。

今まで、このようなことを書くことは許される状況になかったので、極力控えていましたが、、、、、、

今後は、警告や私の中からのインスピレーションで得てきた情報なども公開してゆきたいとも思います。

日本がこれから、立ち直る姿が世界の雛形になります。


一人でも多くの方が、人類全体としての意識に目覚め、自分だけ、近しい人だけ、助かろうという意識はすて、真のボランティア意識に目覚めて下さい。


そういう個人の意識が集まれば、100匹の猿現象を起こし、集合意識となり、人類の意識へと浸透してゆきます。


                
<kagariさん情報>
スポンサーサイト

Comment

ルナ☆ says... "祈り"
時間の経過とともに被害の大きさに、心が痛みます。
被災地では多くの方が、不安で眠れない夜となりますね・・・。

とくに故郷を離れ単身でおられる方、非難するにもとても心細いと思います。

自分だけ、自分の家族だけが助かればいいのでなく、
温かい言葉を掛け合って、一人でも多くの方が生きる力を失わないように、
助けあって乗り切られることを祈ります☆
2011.03.11 23:15 | URL | #- [edit]
翠(みどり) says... "笑いと分かち合いの心は恐怖を吹き飛ばす"
そらちゃん、こんにちは。

被災者の皆様には心よりお見舞い申し上げます

昨日は公共交通機関が麻痺したため、帰宅困難者として、横浜みなとみらいはランドマーク・ホールというところに収容していただきました。

防災センターのスタッフの皆様には、ご自身も帰宅困難者だろうに、われわれのために椅子を設営し、毛布、水と食料(カロリーメイト)を配布し、NHKニュースを大型プロジェクターで見せて下さいました。

震源地近くの地域はもちろん、横浜の隣の東京都町田市でも、停電が起こって、真っ暗闇の寒い中で一夜を過ごされた住宅も多かったと聞きます。

毛布、水と食料を配布され、明るい照明の下、暖房が効いた避難所で、温かな心遣いをいただき、癒されました。

わたしの隣席は、関西出身の同年代の女性お二人が、明るく楽しい「漫談」を繰り広げられ、お煎餅までいただきました。

余震の続く不安な夜でしたが、笑いと分かち合いの心こそ、非常時の不安や恐怖を癒すのだと、お二人から教えていただきました。

深夜、家族が車で迎えに来てくれたとき、顔を見たら、泣きそうになりました。
知り合いの無事を知って、嬉し涙がにじみました。

ご友人、お知り会い、ご家族と連絡の取れない方には早く連絡のつくことをお祈りいたします。

今回の大地震で亡くなられた方には心よりご冥福をお祈りします。
2011.03.12 17:14 | URL | #dWmfsbRs [edit]
楽ちゃん♪ says... "コピペ"
大変な状況ですね。

被災された方ご無事をお祈りしています。
余震や火災などによる二次災害に気をつけてください。

友人知人、またご家族が心配されてるかもしれません。
録音・再生してみてください。

http://mizuguti.plathome.net/neo/neo.php?nn76n33ae9q

★被災者の方
・伝言ダイヤル
「171」を押す
⇒録音は1を押す
⇒自宅の電話番号を押す
⇒伝言を録音する

★安否確認をされたい方
・伝言ダイヤル
「171」を押す
⇒再生は2を押す
⇒安否を確認したい方の電話番号を押す
⇒録音された伝言を再生する

現在、Googleでは安否確認のページが用意されています。
http://mizuguti.plathome.net/neo/neo.php?5t1jn33ae9q

★以下友人から来た情報です。

☆地震が起こったら

必ず窓を開けてください。
建物が歪んでドアなどが開かなくなり
閉じ込められる可能性があるんです!


そして、家にいる人は
今、お風呂に水をためてください。

まだ、電気が通じる人は、ご飯を炊いてください。
阪神淡路大震災の経験から、皆さんに伝えます。

X字の亀裂が入っているとこは
すぐに崩壊するから注意!

火事などの2次災害に注意!

ろうそくは使わないでほしいです
火事を防ぐためにも!!

パニックになったら周りもパニックになるから
しゃがんで「落ち着いて!」と叫ぶ。

ストッキング履いてる女性はできるだけ脱ぐ。
火傷したら広がってしまいます!

ヒール履いてる人はヒールを折る!

あとナプキンがいい止血帯になるから覚えておいてください。

安否確認はダイアル「171」

こうゆう状態の時は
友達などに安易に電話したりを避けてください!
救急ダイアルが混乱してしまいます。

屋内の場合

●家の中
・テーブルの下にもぐる(無理なら座ぶとんなどで頭を守る)
・ガラス片が危険なため、素足で歩かない。
・火の始末はすみやかに。
●デパート・スーパー
・バッグなどで頭を保護。
・ショーウインドウや売り場から離れ、壁際に。
・係員の指示に従う。
●ビル・オフィス
・机や作業台の下にもぐる。
・ロッカーなど大型備品の転倒、OA機器の落下に注意。
●集合住宅
・ドアや窓を開けて、避難口を確保。
・エレベーターは絶対使用しない。避難は階段で。
屋外の場合
●路上
・かばんなどで頭を保護し、空き地や公園などに避難。
・ガラスや看板などの落下に注意。
・建物、ブロック塀、自動販売機などには近寄らない。

●避難する場合
自宅のブレーカーは落とす。
2次災害(火災)を防ぐため。

以上必ず守って下さい。

阪神淡路大震災の教訓を活かしましょう!

被災者のために持っている情報を
無駄にしたくないのでコピペして
拡散してもらえると助かります。

********************************
阪神大震災の記憶が蘇りました。
油断をしないように迅速に対処してください

すべての方がご無事でありますように

水口清一 拝





2011.03.12 21:13 | URL | #.uCT1OVw [edit]
そら says... "ありがたや〜〜"
 みなさん、有り難い情報、志し、

ありがとうございますe-459e-466

今後とも、明るく、無理なく、自然にでることをしてゆきましょう!!
2011.03.13 12:09 | URL | #- [edit]
楽ちゃん♪ says... "コピペ 2"
こんにちは。
地震による被害が、徐々に明らかになってきました。
知れば知るほど心が痛み、居てもたってもいられない気持ちになります。

被災地の皆様に心からお見舞い申し上げます。

報道を通して発表されている情報だけでは十分でない印象があります。

私たち一人ひとりが自分の身を守るための知識や知恵を持つことが大事だと改めて実感しています。

そこで「ネットワーク地球村」という信頼できるNGOから「被災時に必要なこと」についてのメールが届きましたので、ご縁ある方にご紹介したいと思います。

被災地に近い人、そうでない人、みんなが知っておいた方がよい内容です。

一度は目を通しておいた方がいいと思います。

以下、転載いたします。

< 被災時に必要だと思われる救援物資 >

・食糧
  缶詰→缶きりいらずの指で開けられるもの
  米→真空パックご飯か、水を入れて戻せるアルファー化米がいい
  赤ちゃん用のミルク
  日持ちのする調味料もいいかもしれない
・水
  飲料水
  水を入れるバケツやポリタンクなども必要になってくる
・防寒具
  毛布
  ほっかいろなど
・衛生用品
  女性の生理用品、子供のおむつ、大人用のおむつ
・防塵マスク
・防災頭巾
・軍手
・ゴミ袋
  大きい方がいい・給水車の飲み水を入れるバケツ代わりになったり色々と使い道が多い
・ラップ
  頑丈な奴が便利・皿に敷いて洗う用の水を節約したり傷に巻きつけて止血や木と一緒に巻いて包帯代わりになる
・クッション
  生地が厚い奴がベスト・外に避難する時は頭を守れるし避難生活中は枕にすると少し体力を維持し易い
・通気性の良いスニーカー
  通気部分以外はガッチリした奴・頑丈な靴だと足元に散らばってる破片で怪我をし辛い
  通気性が良いと水の中を安全に歩けるから クッションはあればでいい
・その他雑貨
  電池やカセットボンベ

< ボランティアで行く人 >

個人で行く場合、自分が食べる分は救援物資とは別に各自で用意する必要があります

助けに行きたい気持ちはわかりますが、今は行っても迷惑になるだけの可能性が高いです
中越地震の時、物資の仕分けが大変すぎて、個人の物資は受け取らない方向にしていたそうです
救援要請の窓口が開くまで待ちましょう

窓口が開いたら、見逃さないように!開いたら窓口のソースの拡散を!

※原発周辺地域には、近寄らないでください! 支援に行くのでなく、避難を受け入れる事だけを考えましょう!

*** *** *** *** *** *** *** *** ***

>> 電気屋さんからの忠告!です。


ただ今地震で停電している地帯の方はブレーカーを全て落として下さい。
通電されたら小さなブレーカーを一つづつ入れて下さい。
漏電ブレーカーが落ちるようでしたら、無理に入れず、電気事業者等に連絡をとって下さい。
漏電による火災を防ぎましょう。


>> 携帯メール状況


現在携帯のメールは勝手に受信せず、
新着メールの問い合わせ(センター問い合わせ)をしないと受信しないです。
気がつかない人がいます。


*** *** *** *** *** *** *** *** ***


【物資&ボランティアは 今日明日は動かないで我慢してください】

現場混乱してるから受け入れする余裕ないようです。
それと余震や津波の第2、3波の危険性があるから
来ても巻き込まれる可能性もあるのと
巻き込まれて余計な要救助者をだして
本来行く筈の人にレスキュー行かなくなって
迷惑になるみたい。


【支援は窓口で相談確認してください】

各自治体、都道府県の対策本部に問い合わせをして
何が必要かを聞いてから送ったほうがいいみたい。

必要なものでも数が多すぎると迷惑になってまうし
不必要なものを送ったら手間が増えて
現場を混乱させてしまうらしいです。

*** *** *** *** *** *** *** *** ***

阪神、新潟、博多の時など
支援物資は大量に送られてくるけど、状況に見合わないものばかりで
必要なものは不足したまま必要のない支援物資が溜まって、
保管場所すらなくて大変だから義援金で支援お願いしますって言われてたらしいですが、



義援金は道路の復興等に利用されるということも情報としてありました。


*** *** *** *** *** *** *** *** ***

義援金詐欺が始まってます
今振り込んでも銀行が運営してないので、月曜日でも変わりません冷静になってください

*** *** *** *** *** *** *** *** ***

ボランティアへ参加する方たちへ

遠くの被災者も心配ですが
自分の近くにいる家族、特に孤独なお年寄りの話し相手になってあげてください
声をかけたり、手を握ってあげてください

阪神大震災被災者より

あと、被災地には他国から日本に来ている方々もいると思います。
異国で言葉の壁等があり、心細くなっていると思いますので、そういった方にも
声をかけてあげるといいと思います。

*** *** *** *** *** *** *** *** ***

今後輸血も必要になるであろう現地の状態なので、こちらも転記します。

血の原料になる食材
・色の濃い野菜=人参、ほうれんそう、小松菜、キンシンサイかぼちゃなど
・黒い食べ物=黒豆、小豆、黒ごま、木耳、椎茸、ひじき、プルーンレーズン
・海産物=イカ、タコ、マガツオ、赤貝
・肉類=豚レバー、豚のハツ、豚足
・その他=ピーナツ

*** *** *** *** *** *** *** *** ***

あとは、原発の放射能の件です。
放射性のヨウ素が、呼吸時に甲状腺から吸収され被曝します。

ヨウ素の錠剤を摂ることにより、放射性ヨウ素が入る余地をなくす対応を普通はします。なので原発周辺地域では常備が必要なものですが(日本はそんな基本的なことも住民に知らされていない・・・)、

無い場合は、以下をなるべく摂り、
天然のヨウ素で体を満ちた状態にしておきましょう。
・とろろ昆布
・昆布
・わかめ
・寒天  等の海藻類

*** *** *** *** *** *** *** *** ***

救援物資の食料ですが、すぐに食べられる
・カロリーメイト 等や、
  みなさんが精神的にも疲労していると思いますので、
・チョコレート 等の甘いものもよいと思います。

*** *** *** *** *** *** *** *** ***

・これから夜になるとき。
  阪神大震災で最後に最大に悲惨に襲った災害は、「治安悪化」による「人災」です。
  大切な人を守ってください。
  一人でいる人は、最寄りの知り合いと小さくても良いのでコミュニティを作りましょう。


・避難した女性の方。
  絶対に一人で公衆トイレに行かないで。
  便乗する性犯罪者がいます。
  常に誰かと行動して、トイレも二人以上でいくようにしてください。

・赤ちゃんがいる方。
  赤ちゃんの頭にタオルでも何でもいいので、クッションになるようなものを置いてください。
  阪神大震災で、テレビが飛んできて死亡した乳児がいました。
  彼の死を無駄にしないで。

・電話の使用は極力避けてください!
  非常の為の119番や110番がかかりづらくなっています。
  安否の確認は災害用伝言ダイアル171番
  またはツイッターなどのネットの利用でお願いします。

・地震が起こったら、必ず窓を開けてください。
  そして、家にいる人は、水道が止まる前に、お風呂に水をためてください。
  まだ、電気が通じる人は、ご飯を炊いてください。
  阪神淡路大震災の経験から、皆さんに伝えます。

・停電をした地域は、必ずブレーカーを全て落としてください。
  また避難する際も絶対にブレーカー落としてください。
  送電時に火災になって家が燃えてしまいます。
  停電から復旧した瞬間ショートして火災というケースも多いようですので、停電してても落としてください。
  通電されたら小さなブレーカーを一つづつ入れて下さい。
  漏電ブレーカーが落ちるようでしたら、無理に入れず、電気事業者等に連絡をとって下さい。

・ガスの元栓をしめてください。
  ガスが充満すると静電気だけで大爆発が起こります。

・断水の可能性がありますので、お風呂に水をためてください。
  飲料水の確保もお忘れなく。
  ネットが使えるうちに自分の住んでる地区の避難場所を確認してください。

・足元数十センチの津波でも足をすくわれ一気に沖合まで流されます。
  絶対に見物などには行かないようにしてください。

・車のトランクにタイヤ交換用のジャッキがついているはずです。
  瓦礫の下敷きになっている人を救助する場合、かなり重要になってきますので、提供をお願いします。


・室内に居る時も、履物の確保をしてください。
  ガラスの破片で足を怪我すると、命取りです。

・避難する時は、雑誌を頭に載せてタオルやシャツで包むだけでも
  簡易ヘルメットになります。
  おなじように足に巻けば、履物になります。

・ウエットティッシュが大活躍します。
  この寄付がとても嬉しかったそうです。

ブログ・ツイッター・フェイスブックで広めて下さい。
お願いします!

あなたのひと手間が友人知人を救うかもしれません!!

以上です。

ご縁のある方にご紹介いただければと思います。


2011.03.14 09:14 | URL | #.uCT1OVw [edit]
楽ちゃん♪ says... "コピペ3"
1945年8月9日、長崎に原爆が投下された。その爆心地から、たった1.8kmのところで、当時聖フランシスコ病院医長であった秋月辰一郎博士と病院関係者は全員被爆した。

 博士は焼けただれて痛がる人々に、「水を飲んではいかんぞ!」と大声でどなった。おそらく直観的に、血液の濃度を保ち、血液を水でうすめることなくガードしようとしたのだろう。((注)たしかに戦地で、傷の深い重傷の兵士に水を飲ませると、すぐに死んでしまうという記録がある)

 さらに博士は、次のように職員に命令したという。

「爆弾をうけた人には塩がいい。玄米飯にうんと塩をつけてにぎるんだ。塩からい味噌汁をつくって毎日食べさせろ。そして、甘いものを避けろ。砂糖は絶対にいかんぞ」(秋月辰一郎著「死の同心円−長崎被爆医師の記録」講談社刊・絶版)

 「放射線宿酔」と呼ばれる。レントゲンを受けたあとに起こることがある全身の倦怠や筒宇などの症状には、体験上、生理食塩水より少し多めの塩分を含んだ水を飲むとよいということをとっさに思い出し、原爆の放射能から体をガードするには、塩が有効であることを推理したのだ。みそ汁の具は、カボチャであった。のちにわかめのみそ汁も多くとったらしい。砂糖を禁じたのは、砂糖は造血細胞に対する毒素であり、塩のナトリウムイオンは造血細胞に活力を与えるという、彼自身の食養医学によってである。

 すると、どうであろう。そのとき患者の救助にあたったスタッフらに、原爆症の症状が出なかったのである。ふつうなら、しだいに原爆症の症状が出て、進行してしまうところなのに、彼らはそれからのち、ずっと現実に生き延びているのである。

 博士は人間の体質にとって、みそが実に大切であることを説き、のちにこう語っている。

 「この一部の防禦が人間の生死の境において極めて重要なのである」(秋月辰一郎著「体質と食物」クリエー出版部刊)

 博士の書いた「長崎原爆体験記」(日本図書刊行センター刊「日本の原爆記録」第9巻に所収)という本の英訳版が欧米で出まわり、チェルノブイリ原発事故のあと、ヨーロッパで日本の「みそ」がとぶように売れたということはあまり知られていない。

 (中略)

 秋月博士は、「体質医学」の大切さを主張し、次のようにいっている。
 
 「それは、人間の体質を作り変えることが医学の本然の姿であるという信念による。人間の体質を作り変えて、病気にかからなくてすむ身体、また病気にかかっても軽くて治る身体になることである。また、慢性疾患に罹患していても、体質を変えていつの間にか病気が離れる身体になる、この医学である。」(「体質と食物」)

 「塩と玄米とみそ汁が、放射能の害から命を守っただって?まさか、そんなバカなことが!そんな簡単なことで原爆症を免れたなら、医者なんていらねえよ!」と、きっと皆さん、思われたに違いない。

 私も、最初、同じように思いました。しかし、実は、一見、簡単そうに思えることの中に、実は深い意味が隠されているものなのです。とくに生命に関しては。

 今では、私には、秋月博士が行なったこと、言ったことの、重大な意味がよくわかります。

 また、現代西洋医学は、すべて人を平均化して対症療法で処方する方法ばかりにとらわれているので、個人の「体質」の違い、「体質」の強さに対しては、まったく盲目に近いといえます。

 口から入るもの(飲食)が、一番身体内部に直接影響を与える外部からの環境因子になりますから、たしかに、身体の体液環境を守りうる要因にはなりうるのです。

 ちょっと、そこのあなた、毎日、ハンバーガーなどのジャンクフードや、牛丼、コンビニで買ったレトルト食品ばかりで食事をすませていたり、毎日外食で、焼肉やおいしいグルメの食べ歩きばかりしていると、そういう人たちは、放射能にやられたら、すぐにコロリですぞ。

 インスタントのみそ汁を摂ったとしても効果はありませんよ。ケミカルな添加物が加えられていない本物の自然醸造の味噌でないと薬効はありません。その代わり、そういう本物の良質の味噌を使ったみそ汁を毎日1回は摂るよう心がけると、「みそ汁好きには胃がんが少ない」といわれるように、予防になるかもしれない。

 世界保健機関WHOでも高く評価された、日本の伝統食や伝統的発酵食品の知られざる底力を見直して、毎日の食事の基本に取り入れた方が、結局、体質的な力を強めて、免疫力もアップすることになり、わけのわからないウイルス性の病気にもかかりにくくなって、いざというときは、放射能の害からも運良く身を守れるかもしれないし、はるかにお得なようですよ。

 なお、講談社をはじめとして、秋月辰一郎博士の原爆体験記録の本は、非常に貴重なので、原爆投下から60年を記念として、是非、復刊してもらいたいものと心から願っています。
 



2011.03.15 15:43 | URL | #.uCT1OVw [edit]
ルナ☆ says... "コピペ4"
楽ちゃん♪
余震・停電・混乱の続く関東から、いろんな情報ありがとう^^

先日の日曜日『今、わたしたちにできること』という震災イベントへ行って来ました。

地域の反原発運動から環境問題等多岐にわたり、さまざまなNGO活動に関わり、
環境・経済・平和において持続可能な社会を目指して活動されている田中優さんが
講演されたお話の一部が、ブログにアップされていました。

田中優 “持続する志”
 http://tanakayu.blogspot.com/

少し怖い話もありますが、知らないことの方が怖いので転載します。
長くなりますが、お許しください。

**********************

「2011年3月15日、今日から空気は危険になる?」


●東京に来るかもしれない放射能

(前略)
あわてなくていい。東京までの距離は約220キロメートル。
風速3メートル程度であったなら、届くまでに18 時間かかるのだから。


●放射性ヨウ素131を避ける

核爆発は起こしていない現時点では、福島原発周辺の風も弱かったので気体以外は
ほとんど飛んでこないだろう。
中でも気にしなければならないのはヨウ素131だ。
これは甲状腺に貯められてガンなどを引き起こす。吸い込むだけで吸収する。
もともと大事な元素で自然界には「放射性」のヨウ素なんかなかったから、
生物は無警戒に体内に集めてしまうのだ。
特に子ども、胎児に影響するので採らせたくない。
そのためには、先に甲状腺を放射性でないフツウのヨウ素で満たしておきたい。
そうすれば排泄される確率が高くなるからだ。
 
本当は「安定ヨウ素剤」がいい。
人々が入手できずにいるのに『専門家』なる人たちはこう言う。
「医師が処方するものです。原子力災害などの緊急時に、
指定された避難所などで服用指示があった場合のみ、服用してください」と。

東京に流れてくる可能性があるのに、それだけの備蓄があるのかと聞きたい。
『専門家』なるものは、見殺しにする専門家なんだろうか。
でも、他のもので代替しようとすると副作用もある。
40を超える年齢には効果がないとも。
だから『医食同源』で考えるしかない。
病院で甲状腺の検査をするときには、その前一週間は海藻類を食べないように指導するそうだ。
つまりその分が影響する。ならばそれで防ぐしかないだろう。
食べすぎれば問題だが・・・。


●いつまで気にしなければならない?

しかしヨウ素131が分解して放射線を出して安定し、
半分に減るまでの期間は8日だ(これを半減期という)。
8日ごとに半分に減っていくから、もし一日で放射能が届かなくなるなら80日間経てば千分の一以下に減る。
つまり80日間だけ、放射能の入っていないヨウ素の入った自然のものを、
食べ過ぎない程度に、子どもたちには多めに食べさせるようにしよう。
その間に周囲は千分の一以下の放射性ヨウ素に下がっているはずだからだ。

しかし核爆発が起きたら、しかも風向きがこちらに向くなら、
たくさんの長寿命の放射性物質に囲まれることになってしまう。
今回排出されたひとつは放射性セシウムだった。
これは半減期が30年を超える。
子宮や筋肉に集まる。放射性ストロンチウムでは骨に集まる。
そこでガンなどを引き起こすのだ。
しかし千分の一以下に減るには300年以上かかってしまうのだ。
半減期は厄介な問題だ。
福島第一発電所の三号機のプルサーマル燃料として使われているプルトニウムでは、
半減期が2万4千年もある。
だから放射能と生命は共存できないと主張してきたのだ。

今朝のニュースの第一、二号炉の爆発はまだ核爆発ではない。
これまで破られていなかった格納容器内での爆発だから、
放射能を多く含んだ煙を排出しているものの、それは核爆発ではない。
「絶対安全」と言い切ってきた推進派、電力会社に責任を取ってもらおう。


●みんなで被害も分かち合う

「だから東北産の食品は食べない」というのは正しくない。
降り注いだだけなら水で洗い流すことができるからだ。
しかし約一カ月経つと食品の中に栄養素として入り込み始める。
だから当面は変わりなく洗って食べていればいい。
その後は濃縮される率が問題になる。
植物は濃縮度が低く、食物連鎖の上位(例えば肉や卵)にいけばいくほど高くなりやすい。

しかしそれ以前に、東北の人たちにだけこの被害を押しつけるのはおかしくないか。
ぼく自身を含めて現実に止められなかったのだ。
だからもし被害を受けるなら(原発をこれまで推進してきた人は相応の責任取るべきだが)
人々全員で等しく引き受けるべき被害ではないか。
ましてや海外の貧しい国に送ってはいけない。
過去に貧しい国に輸出されてしまった例もたくさんあるのだ。

しかし子どもたちだけは守らなければいけない。
親が汚染したものを食べて、子どもたちにだけはなるべく安全なものを届けるべきだ。


●生きなおすために

原発内部の燃料が冷えるには約三カ月かかると言われている。
そうならあと三ヶ月間は心配しなければならない。
それまでは爆発やメルトダウンの危険性があるのだから。
そして空に飛散した放射性物質は、雨とともに降り注ぐ。
だから風向きと雨次第で放射能が土地に濃く残ったり、ほとんど残らなかったりする。
しかしその被害を受けているのは私たちだけではない。
ボスニア、イラク、アフガニスタンに、たくさんの放射性物質「劣化ウラン弾」を浴びせてきた。
原子力の開発のために放射能汚染された大地は、 世界中に数え切れないほどだ。
私たちはこれほど地球を生きられない場所に変えてきたのだ。

明日から変わろう。
汚染するのではなく生かせるように、
壊すためではなく新たなものを作るために、生きよう。
この悲劇が、あの時点から変わったと言える変換の時にできるように。
今日からは徹底してほしい。

外から帰ったら、家に入る前にマスクをした まま埃を落とそう。

もし風で届くなら、昨日までとは違う世界に生きなければならないのだ。

2011.03.15 23:17 | URL | #- [edit]
楽ちゃん♪ says... "ありがとう♪"
そらちゃん&ルナ☆ちゃん

良識ある情報に感謝
野菜は洗ったら食べられるんだぁ! 
有り難いわぁ〜♪^^v

昨日、義兄から子供達を愛知にある実家に
疎開させた方が良いのではと勧められ
気持ちが揺れた楽ちゃん♪でした。

その後、電話をくれた妹に疎開の話をしたところ…
東北の子供達を一時的に安全な場所で預かって
育ててあげたいよねという話に…。
家だって、もう一人や二人子供が増えても
美味しいご飯を食べさせてあげられるし
温かいお風呂にも入れてあげられる…。
そうしたら 子供達の成長を希望に
東北の人達も安心して復興に励めるんじゃないかなぁ…って
こういう支援もいいかもしれないと思いました。

今朝は息子からこんな話を教えて貰いウルウルです。

福島第1原発の事故で、情報提供の遅れなど東京電力の対応に批判が集まる一方、最悪の事態を避けるため、危険を顧みず作業に当たる同社や協力会社の社員もいる。地方の電力会社に勤務する島根県の男性(59)は、定年を半年後に控えながら、志願して応援のため福島へ向かった。
 会社員の娘(27)によると、男性は約40年にわたり原発の運転に従事し、9月に定年退職する予定だった。事故発生を受け、会社が募集した約20人の応援派遣に応じた。
 男性は13日、「今の対応で原発の未来が変わる。使命感を持って行きたい」と家族に告げ、志願したことを明かした。話を聞いた娘は、家ではあまり話さず、頼りなく感じることもある父を誇りに思い、涙が出そうになったという。
 東京電力側の受け入れ体制が整った15日朝、男性は自宅をたった。特別なことにしたくないと考えた娘は見送りはせず、普段通りに出勤した。「最初は行ってほしくなかったが、もし何かあっても、自分で決めたことなら悔いはないと思った」と話し、無事の帰宅を祈る。
 男性の妻(58)は「彼は18歳の時からずっと原発の運転をしてきた。一番安全なものをやっているという自信があったんだと思う」と話す。出発を見送り、「現地の人に安心を与えるために、頑張ってきて」と声を掛けたという。 
2011.03.16 09:41 | URL | #.uCT1OVw [edit]
そら says... ""
 みなの衆、ありがとう!!

楽ちゃん、叫べ!! 怖いと。。。(笑)
2011.03.16 10:31 | URL | #- [edit]
楽ちゃん♪ says... "「きゃあぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜っ 怖い!!!」"
そらちゃ〜ん♪

「きゃあぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜っ 怖いぃ!!!」

こんな感じでOK!?(笑) ^^v

それが…
そこまでは…
まだ 現実味はなく…
怖くないんだよねぇ♪(笑)

ただ、地震発生以来、半端ない頭痛に襲われてます。^^;
寝ても覚めても…
昨日も午後から頭が割れそうに痛く。。
吐き気を伴い。。ゲボッ(失礼)

ニュー・アース めんどくせぇ〜〜〜の妹は
「自分だけ助かっても楽しくないでしょ♪」って…
彼女らしいわ ^^

姫は只今関西を旅行中♪で
暫く関東には戻らないお気楽道中
彼女関東の人なのに地震の中に居ませんね。

義兄は放射性物質飛散を心配して
度々電話をくれます。

停電はまだ一度もなく
いつも回避

スーパーのレジを通り抜けるのに30分掛り

洗濯物は部屋干し

窓は開閉せず

エアコンも止め

大きな家具を避け家族3人でリビング住まい

花粉症の為、メガネとマスクで顔を覆い

放射性物質回避のためにとプラスした帽子を風に飛ばされ^^;
「もういいや めんどくさぁ〜」と
自転車のかごに入れて走る

そんな楽ちゃん♪でっす♪
2011.03.16 14:56 | URL | #.uCT1OVw [edit]
そら says... "頭痛なら"
 私に任せなさい。。偏頭痛持ちなので、モチ(笑)吐き気つき

これが、もしかしたら?heikei後に治るかも?(母や母方のオバサン達がそうだから)みたいで、治ると引き換えにデブ件がついてるみたいで、究極の選択と言うか?選択はできないか??

緊張がゆるんだときおこりますから、緊張&弛緩な私は、しょっちゅうだ。まぁ、そのかわり大きな病院へ行くような病気は20年ないけど、、、、、人生トントンe-351

地震も津波も放射能も大変だね〜。関西でもいろいろなものが品薄状態、人々のネガネガが地震を引き起こす〜?v-405

まっ、ボチボチ怖れましょうか〜〜

(コソコソ〜)もぅ、これ、立派なハゲv-357ドン(爆)
2011.03.16 18:11 | URL | #- [edit]
楽ちゃん♪ says... "はずれ~~~ ^^"
>もしかしたら?

 楽ちゃん♪は…地震の影響どす(笑)

>関西でもいろいろなものが品薄状態

 えぇぇぇ…
 関西でも品薄かい!@@

 今、姉からのメールで 
 愛知でも品薄って…驚いたばかり@@

 これはもう…
 マスコミちゃんの集団洗脳ちゃうかぁ〜〜〜!?

2011.03.16 18:59 | URL | #- [edit]
そら says... "怖れの現われでしょうね"
 誰も怖くない人はいないと思うけれど、そういう気持が買いに走らせるのでしょうね。
だから、必要で欲しい人も買えなくなる状態。
困ったさん。

楽ちゃんは地震痛ですね(笑)
2011.03.17 10:07 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。