神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   2 comments

続 カウンセリング(2)

 回復期 カウンセリング(1)より 続く・・・・・


 その、私がカリスマと思うカウンセラーは、あとあとから考えたら、結婚し、今まで、二十五年間の内、人生の転機に数回単位でお世話になっています。

一回目は、意識変換をすることになったある、自分を変えたいという時にお世話になりました。二回目は、父の死を前に


そして三度目は今です。


 カウンセラーという人の多くは、共感、受容ということをしてゆくことが一般的なことで、本人の変化してゆく姿を見守るという立場ですが、カリスマの場合(私が思う)は、霊的(エネルギー)なことが感じられたり、直感、閃きを持ち、クライアントにアドバイスできることだと思います。


「金曜日の奇跡」に出てくる、波動が読めたり、アカシックレコードが読めたりするようなことも、そうだと思います。


そのカウンセラーは、クライエントが望めば、話の流れでそういうこともできるということで、希望に応じて、あくまでも、基本は普通のカウンセリングからです、、、、、


そこで、私は20年前の時に、私自身が割と霊的なことを言っていたのか?何か、感じられていたのか?その方がカウンセラー、ヒーラーをやろうというきっかけを教えてくれたり、自分の身体(脳性まひ)も教えて下さいました。


その方は、生まれつきの脳性まひながら、仏教系の大学の文学部に通われているとき、ある、僧侶が講義をされて帰られる際、その方に、「あなたはその手で人を癒すことが出来ますよ」と、言われたそうです。


それが、その人がカウンセラーを始められるきっかけだったそうです。


そのカリスマカウンセラーは、データ(統計)的にも、膨大な数の人間のパターンというものが有る中から、こういう場合はという統計学的な判断も出来るし、また、不思議な力(エネルギー的に)も有るようです。


気功的な手法を用いて、その場の痛み、苦しみを取って貰うことも可能ですが、根底の自分が変わらないと、その痛み、苦しみはまた、出てくることも経験しましたし、その場で、そうですよといわれ、腑に落ちても、それを自分が実際に出来るようにならないと、また、ぶり返します。


あなたの、変えないといけないことを変えたら、抜け出せることを一時でも示してもらえるので、ならば、これを継続し、自然になるように頑張ろうという意欲が湧いてきます。


そういう意味ではカリスマですが、、、、、


自分の人生の舵を握っているのは自分自身なので、依存しないで、カウンセリングも、きりよくやめないといけないと思います。



ネガティブエネルギーも 出す⇔入る この法則があるので、カウンセリングということで相手に吐き出す際には、そのネガティブエネルギーの分、お金というエネルギーで交換するという意味で、ひいては自分のために、自分投資ということで、お金を支払うということは大切なことだと、思います。カウンセラーが吸収したネガティブエネルギーはカウンセラーに支払ったエネルギーで交換されプラマイになると思うのですが、、??


だから、私は、そういうことだとわかってから、自分が必要だと思うのなら、喜んで5000円を支払います(自分に投資)します。


ちょっと飛躍的ですが、古代の生贄等も同じ意味があるのではと?思います。


あと数回、今度は見えない世界の話や気の話をそのカリスマカウンセラーと話し、終わりにしようとは考えています。














スポンサーサイト

Comment

ルナ☆ says... ""
「金曜日の奇跡」はとても不思議で、食い入るように見ています。
何も情報がないのに、その人の状況を波動で読み取ったり、
亡くなった人からのメッセージを伝えたりして、
最後は明るい笑顔になっていくのが印象的ですね☆

おかげさまで心療内科やカウンセリング、抗うつ剤・抗不安剤・・とは
今まで無縁で来ていますが、今回のそらちゃんの体験を読ませていただいて、
辛いときには頑張りすぎず救いを求めるのが、早い回復には有効なんだと思いました。

光の方向を示してくれる、信頼できるカウンセラーさんがいてくれると、
とても心強いですねv-218

早く元気になられて、ほんとに良かったですv-238
2011.03.01 17:38 | URL | #- [edit]
(ルナ☆ちゃん) says... "金曜日の奇跡の"
 下地さん、みよこさん、、、私もよく見ています。
不思議ですね。。そのカウンセラーもそこまではいかないけれど、不思議ですよ。

精神科、心療内科もなんら、内科や外科とかわらないと思いますが、それも観念ですね。

私は大好きで、探検するつもりで、趣味のようにいっています(笑)
まぁ、溺れそうになり、藁をつかむ感じで初めはいきますが^^;

最終的には依存しないで、カウンセリング代、もったいないという感じになれば、卒業です。。

こういうところがあると、心強いですよ。

2011.03.01 20:27 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。