神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   2 comments

盲点(あるがまま=ゼロ=愛=空)

 今回の私の出来事で、頭ではわかっているけれど、強烈に、「あっ、そうだ!」と思ったことがあります。


物事はプラス思考するにこしたことはありません。


しかし、普段からの思いグセ、さらにわからない無意識の思いグセに気づいたとしても、それをいきなり良い方向(プラス思考)に変えましょうということは、難しいというか?出来ないと思います。


もし、無理やりに変えてしまうと、さらに無意識にその影を落とすことになり、またまた無意識にその悪いおもいグセを抑圧することになるようです。


そこで、大切なのは、今の自分のゼロ(中心)の姿=あるがまま  です。


私の場合、母の病気でショックを受け、それがあまりにも現実ばなれなショック状態なので、これは何?と、内観してみたら、行き着いた先は「ガンが怖い」という思いでした。


祖母(父の母)は父の幼い頃ガンで亡くなっていて、そのトラウマがずっとある父親も、十年前にガン治療でボロボロになり亡くなり、私も昔から、ガンに関わらず、父の病気に対するトラウマで育てられ、病気に対しては、おかしなくらい厳しく?育てられ、とても緊張して育ちました。


そんな経緯の中で父とダブルで母も同じガン(悪性リンパ腫)にかかり、思考が正反対な母は奇跡的にも元気なガン患者を続けていますが、その恐怖(いつ、転移、急変するか?)をいつも、抱えてこの数年過ごしていますし、私も父と似た気質をもっているので、ガンをあまりに怖がっていると引寄せるのではないのかという思いから、ガンは見ないフリをしてきました。


だから、私もいつの間にか?ガンがとても怖くなっていました。


でも、元気な母の手前上、いつも前向きに振舞ってきましたが、心の奥底では恐怖と緊張の連続でした。


そういう無意識の扉が、今年に入り、母のちょっとの変化(転移ではないです)で、大きく開いたようで、相変わらず元気で前向きな母の様子に反し、私がおかしくなってしまったようです。


そして、考えをどうにか変えようと思い、プラスの方向へ持っていこうとすればするほど、気持がおかしくなり、今回のような状態になったようです。


初めは家族にも、なんとか無理して隠していましたが、、、、、、限界が訪れ、、、、、、


「ちょっと休ませて」 本当は私、こうこうこういうわけで、心身ともに病んでいることを告げました。


そうすると、みんな淡々と接してくれました。そして、一番クールかな?と、思っていた2女が、自分も日ごろはいろいろなことを親のめんどうとか、めんどくさいといっているけれど、最終的には親のめんどうも、そして、手助けもするし~~と、いってくれ、肩の荷がス~ッとおりました。


、、、、、、、、、、今、カウンセリングにも通っていますが、いろいろなことが、一つの出来事から思わぬ方向への展開をみせ、ドラマのようになってゆくので、とても不思議な毎日です。


それで、とても大切なことがわかりました。(頭では理解していたことがさらに体感で)これは以前にも経験していることですが。


展開としては、全てのことは思い方しだいで、思考が現実を創る という観点から、最終的に良い思い方に変えてゆかないといけないけれど、マイナスからプラスへ変えるときに、必ず、ゼロ=今=あるがままを受け入れる(認める)ことをしないと、本当の意味で(汚点を残さず)その先へは進めないように思います。


だから、私がその時の思い(恐怖)を自分で受け入れることにより、インナーチャイルドは癒されるということだと思います。


現に、その、ちょっと、子供じみた弱い部分を私が思い切ってだしたことにより、やはり、本当はまだ、ガンは怖いのですが^^;


母親を徐々にこちらでの生活に慣らしてゆくために、入院後主治医にこちらの病院も紹介してもらっておこうということや、夫と、そろそろ、本格的にそういう方向へ徐々に持ってゆこうという話も出来ました。


今年に入り(実はもう少し前から)本当に、浄化なことはおき、家族がさらに結束を増し繋がりをもって生きてゆけるような日々の出来事の中にあります。


人生は、こうして、いろいろなことの経験を経て、積み重なって、縁有る同士、絆で結ばれてゆくのだろうか?と、上や下への変化の中を今日も、流され、そして、計られてることに感謝しながら生きていこうと思います。


        8ed4ef9bbf98115468bea19f6352a688[1]
スポンサーサイト

Comment

ルナ☆ says... "少しずつ♪"
家族の深い理解と協力・強い絆は、何より“安心”に繋がりますねv-22

どんな時も、心強い一番の味方です☆

うちも基本仲良しですが(笑)
何かを越えるために、たくさん話し合った時間は無駄ではなく、
ずれていた価値観やスタンスが一致して
乗り越える力がまた強くなっていくように思います^^
2011.02.16 22:30 | URL | #- [edit]
(ルナ☆さん) says... "自分、家族、社会"
 ルナ☆さんちは、仲良しですね。。。

自分から外へ平和を広げてゆくこと、これは自然な姿ですね。人のことは一生懸命にやってるのに、自分や家族は置いてきぼりの人も見かけますが、それも、自然ではないので、どこかで無理が出てくると思います。

平和は自分がスタートです。そして、夫婦は他人であるけれど、いろいろな出来事の中で、普通一番長く人生を歩く人、、、、、

私も、親にもできなかった交流(心の)を夫にして、支えてもらっています。

今年で、人生半々(25年×2)になりました。

これからもお互い、仲良く助け合ってゆきたいですねv-22
2011.02.17 08:38 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。