神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   0 comments

本当の幸せ「個性化の過程」

 本当の幸せは、「心の安定」です。心の安定は、どうしたら得られるのでしょう?

今日は、ユング心理学の自己と自我ということから、「心の安定」について記してみます。


(自我)
 
  私は私であるという気持を支える「意識の中心」

  自分にとって当たり前の自分。

(自己)

  無意識と意識を合わせて完成した「心そのもの」

  自我は意識だけを支えているが、自己は心の全てを支えている。

  自己が自分の中心にあって、心の要素が全て自己と向き合っていれば、本当の心の穏やかさを得られる。


自分のマイナスな面(コンプレックスやシャドー、、)などは、無意識にしまいこんでいます。ここは、自分が普段ほとんど感じられない部分、はっきりと理解出来ない部分です。


ところがある時、この無意識からのメッセージのように人は、自分にとり、よくない出来事、苦悩、に出くわし、どうやら、自分の中に普段の自分は意識していない領域があることを知ることになるのです。


主に、中年以降の仕事に意識と無意識との統合作業 「個性化の過程」 に向かい、人は真の幸福を味わっていくようになるようです。  

      


要するに、丸ごとの自分(自分が良しとしない自分も)を受け入れてゆくことにより、人は完成した自分そのものを目指すことになります。

ユングはあくまで、個性化の過程としているのは、それは、階段を一段ずつ登るようなもので、目覚めも、悟りもそこからのスタートで決してそれで終わりというものでないということです。


それには、いつでも自分を謙虚に見つめることが大切で、自分が正しいと思い込んでいることの正体は、何か?または、自我の偏った判断・・・・・

そんな自分にあるものを、理解しようと努めることです。


ぶっちゃけた話・・・・・

とても個性が強く、あの人、、、、ちょっとな~~と思うような人も、その人が、心穏やかに生きているのなら、それでオッケーもし、その人と付き合うことになるあなたが嫌ならば、それは、あなたが考えること、、、、

例えば、お付き合いしたくなければ、しないという選択、または、自分の主張をして、被疑者意識にならないこと

価値観、考え方は、人それぞれのもの、何が正しい、間違ってるは、限りなく個人的なことだから。。。。


しかし、こういう人間統合作業をしていくうちに、許せる範囲も広がってゆくので、いろいろな人も自分が許せる範囲で広がり、自分自身も、心がどんどん自由になってゆけるのが個性化の過程における、人間進化というものだと思います。


難しいお題を今日も長々、ありがとうございました。




 「ハッピーダイアリー」の方の管理画面がなくなったという、またしても奇妙な現象がおきました。

PCさんは、気まぐれなところがあり、少し時間をおいたらなぜ?なおったの~~?ということが多々ありましたので、しばらく、様子をみてみます。

ツイッターのアイコンが今年のお盆には、盆仕様になり(笑)直しても直しても、黒い線が出ていましたが、ほっていたら直りました。

本当に、不思議ちゃんも好きだから、、、いろいろあります?(笑)
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。