神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   3 comments

心(意識)=光

  昨日、奥さんという物理学者の本を紹介しましたが、さらなる出版書を調べているうちに、とても画期的な言葉を見つけましたので、ご紹介します。



奥さんの、次、次?作の「意識情報エネルギー医学~スピリチュアル健康学への道~」という本の著者からのコメントというところに、小さな衝撃を覚えたので、そのまま記してみたいと思います。


   
意識情報エネルギー医学―スピリチュアル健康学への道意識情報エネルギー医学―スピリチュアル健康学への道
(2007/03)
奥 健夫

商品詳細を見る




  著者からのコメント


光というのは、物理学の中でも、特別に重要なものです。アインシュタインは、光を基準にして、物理学を再び作り上げました。アインシュタインの大発見から、ちょうど100年経った2005年。ノーベル物理学賞は、光の集合体の研究に与えられました。


私たちの意識には、光がかかわっているようです。そして、私たちの健康には、意識が大きくかかわってきます。自分自身の心の中を深く深くみつめ、本来の自分に戻りましょう。私たちのすべてが、宇宙のすべてが、そこにあります。これが、ホログラムとよばれるものです。


「自分はどこから来たのか?」「どこへいくのか?」「本当の自分は何なのか?」「自分は何のために生まれてきたのか?」そんな素朴な疑問を大切にすればいいのです。



現代は、「あるがままの自分」になることはちょっと難しいかもしれません。子供たちは、試験の成績がよいことが望まれます。サラリーマンは、目にみえる成果や結果を求められます。自分の心の内面か外面か、どちらに集中したらよいのでしょう。



それでも、自分の心を見つめてみましょう。そうすると、気づいてきます。私たちの身の回りの人々から宇宙まで、すべてはつながっているということを。実際に「心」のレベルで、つながっていきます。それによって、健康な心とからだが生まれるのです。現代は「意識の健康学」の創生期にあるのではないでしょうか。


この本を読んで、みなさんが本来の自分を再発見してくれればいいなと思っています。そして幸せになってくれたらいいな、心からそう思っています。

                                   転写終わり


私は心、意識ということを研究してきて、それはではないのか?という自分なりの直感のような仮説を持ち、そして、この意識(思い)ということが、人生に大きく関わる、その上手な関わり方こそ、これからの新しい時代に大切なことだろうという思いを持ち続けています。


どうやら、この分野の融合も明るい未来はすぐそこまで来ているようです。私は学問的にはとても無理ですが、こういう奥さんのような裏打ちされている理論と融合させることにより、万人に納得のいく、霊的(スピリチュアル)覚醒へのお手伝いができればと、日々、心のアンテナを立てながら、私自身もワクワクな毎日を送っています。


すみからすみまで調べたら、やはり、このような学問を収められた人がトンデモない、トンデモ本という方も多くいらっしゃるのですが、、、、私は長年、この世界を調べてきましたが、あくまで私の独断的直感は(笑)今の科学では計られない世界の扉は、もうすぐ誰かの手?で開けられるような気がしています。


一般的に多くの方が、真理を目指した生き方をすれば、そこには天国としかいいようがない世界が生まれます。


それには、既存の宗教や数多くの団体の枠組みを超え、一人ひとりが自分という存在に、目覚めなければいけません。そういう意味で、近い将来、宗教は無くなるともいわれています。
スポンサーサイト

Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.10.21 11:51 | | # [edit]
ルナ says... "好きな言葉"
先日のkagariさんの『地球の惑星意識と繋がる』という言葉いいですね☆

自分を深く見つめる、また悟りの準備として多くの方々が瞑想を薦めておられますが、そらさんもされていますか?
前ブログでも書かれていなかったようですが。

私はスピ系のブログを読む前に、興味本位で『ワイス博士の瞑想法』というCDつき瞑想ブック(今確認したら山川夫妻の日本語訳でした)を思いつきで購入して挑戦しましたが、雑念が浮んで全く集中できなかったのでそのまま手に取っていませんでした(><)
秋の夜長にまたやってみようかな〜♪


昨夜も今夜も、オリオン流星群に嫌われているようです(;;)
2009.10.21 23:48 | URL | #- [edit]
(ルナさんへ) says... "瞑想"
 私は瞑想は正式な瞑想はやったことないです。

瞑想は自分を見つめること、形にこだわらなくても、気持ちよいことが瞑想だと思っているので、自分が気持ちよいことをやっています(笑)

瞑想とは違うかもしれないですが、、、、前、エネルギーワークなどよくしてくれるレイキの会で、意識だけ宇宙旅行してきましたが、気持ちよかったですよ〜〜

やはり、私達は、意識と肉体は別物って、体験しました。

今は、とんと、そういう集まりにもいってないですね。

個人的にはピプノセラピーをCDで試してみて、インナーチャイルドに会ったり、ルナさんのようにスピリチュアルに足を突っ込んだ頃(笑)には、カラー、アロマ、タロット、占星術、、、、、、いろいろ、やってみました。

山川さんはじめ、ほとんどの人のそういう本も、一通り読みました。

今回の流星は、いつもよく見る私もまったくダメです。

本当に今なのかな?、、、、、
2009.10.22 13:40 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。