神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   2 comments

ネガティブネリーの付き合い方

 (これは、心裡学者の石井さんという方の本で、なるほどと思ったものです、、、、、、)


世の中にはネガティブネリーという人がいます。会えば、愚痴、不満、心配、、、、なマイナスなことばかりをいう人が、、、、


そういう人によく遭遇する、または、そういうことばかり言われるという人は、いわれる人にもなんらか?そういう人をひきつける要素はあるのですが、、、、、、


これって、聞き役は気持ちのよいものではないですね。


そこで、石井さんは、そういうネガティブネリーな人とそういう状態になり困ったときの抜け出し方を書いておられます。しかも、一瞬芸(笑)です、、、、、


それは、その人がその人の波動の低いところでマイナスなことを言わせ、そして聞くことになるので、その人の話の合間に「では、あなたはどうなりたいの?」と、聞くのです。(ここで、マイナス意識は一瞬止まります。)


 (例えば)
(ネ)「夫がかまってくれない、、、」(聞)「あっ、そう、」「では、あなたは、どのようにして欲しいの?」、、、、、、という具合にいうと、ネガティブネリーは、ここからは希望をいうわけですから、波動は上がってゆきます。



マイナスの波動(雰囲気)に、それを打ち消すように、では、、、、で、その人の意識を一瞬で希望(プラス波動)の方向へと引き上げてあげると、その先の話は、プラスに転じその人も自分も楽になるのです。


しかし、そういう思いグセの有る人は、また、何度も繰返すことがあるので、それをいい時期に言ってあげるか、または、どうしても、直らなく、辛い関係だと感じ始めたら、あなたの方(嫌な方)が、関係を見直す時期にきているようです。


波動とは、決まったものではなく、一瞬、一瞬で、このように変わるものです。


波動が高い人とか、低い人とかいうよりも、その人が波動が高いとき、低いときというような理解の仕方の方が私は適切ではないのかと思います。


たしかに、波動を高く保てる人もいれば、なかなか、波動が上がらない人もいますが、それはその人の観念の問題なので、そこを変えれば、波動は変わってゆくのです。





&くまさんのコメントに対し、後で読み返しコメントレスをとんでもないことを書いてたので(笑)ここで、補足します。


時間 「今」について

 時系列的には地球時間は (過去  現在(今)  未来)→ のように流れています。

しかし、実感できるのは、現在(今)だけです。でも、今しかないというのは、ちょっと、とんだ話で、現在私たちは地球という中で、一年365日という時間を決め生活しています。実際、地球は365日で太陽の周りを一周しています。

だから、今しかないというのは、私達人間の感覚的なことだと思うのです。感覚的なこと(それを実感できること)それは、今しかわかりません。過去は記録、未来は幻想と、スピリチュアルな世界ではそう言われています。しかし、人間を形として(肉体)考えたら過去があり、今があるから一瞬先とて未来はあるのです。

肉体ではなく、心?魂?エネルギー?のような目に見えないものとして考えたら、今しか実感できないということが言えるのだと思います。が、それは、記録として、または、幻想として、本当はあるように思うのです。また、それがないと今もないということだから、、、

肉体と精神を別に考えるから、今しかないというような???偏った考えになりますが、そこは、どちらを考えるか?で、いろいろな考えが出来ると私は思うのです。

よけいにこんがらがりましたか??
スポンサーサイト

Comment

Rm says... "まさに・・・。"
まさに、今、気分(波動?)が落ち込んで、
仕事から帰って来ました。

介護の仕事柄、皆さん、よく気が利いて、
思いやりのあるプラス言葉ばかり、使っていて・・・。

それに比べ、私は、なんて気が利かないのだろう・・・。と、
ズ〜ンと落ち込んでいたのでした。

特に何かを言われた訳ではないのですが、
私には、見習うことだらけで・・・。

きっと、これを学ぶ為に、
ここにお仕事に来るようになったのかな〜。と、感じています。

また、来週から頑張ろう!
2010.11.26 13:37 | URL | #EPDJwZQ6 [edit]
(Rmさん) says... "学び"
 Rmさん こんばんは

良い職場ですね。(ロールケーキの記事、前みせてもらいました)そして、その中から自分の姿というものを客観的に観て、向上されていこうとされている様子になんだか、胸が熱くなります。

Rmさんは、ご主人さんが船井さんで学ばれていたり(ご自身も?)で、今までこられましたが、今まさに、その知識を実践で経験され始めたということで、今からですよ〜〜

職場の方達が本当に良い雰囲気でなによりですよ。Rmさんが一番新人?だと思います。ここは、今から肌で体験させてもらおうということで、なんら、気負うことなく、ここから、スタートでよいのではないですか〜〜?

Rmさんが、そういう時期に来ているから、職もすぐに決まったように思います。

たしか?Rmさんの最初の主訴(心の訴え)が「自分探し」だったと思います。

あの時、私が、形ではないかもしれないですね??といっていたのは、ここへ繋がっているような気もします。形は素敵なものをもっていらっしゃるので、今度は心地よさの自分探しのスタートですね。。無理せず、進んでください。v-22v-353







2010.11.26 21:21 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。