神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   0 comments

心とは?

 「真に幸せになるには」 


そういうことを学んできて、それには、この自然界(宇宙)に変わりなくある法則を生きること、そういう風に生きれば(心を使えば)心、穏やかに毎日が送れる。そういう風な考えに行き着きました。


本来、宗教というジャンルはそういうために作られてきましたが、今や、依存する(させる)ために存在しているような気もします。


そこで、私は、よく、「自分が教祖になり、自分が自分を拠りどころにする」自分教を作ればいいのですよといっています。




 私と夫は、極ほどの反対の要素を多く持った夫婦です。(誤解がないように現在の二人の姿をいえば、違いを認め合い、仲良くしています。)



私が感覚、閃き人間なら、夫は理論的人間、私がどちらかというと、革新的なら、夫は、保守的、、、、文型、理系、瞬発型、持久型、、、、超右脳系、超左脳系、というように、いろいろなことが極状態なことが多い夫婦です。


結婚当初は、あまりの違いに、大喧嘩もしました。



真理のような普遍的なことも、夫は大学も理系なので、その昔、新興宗教に理系の友人が盲信してはいってしまい、友人達と引き戻しをした経緯もあるので、私がいうようなことも、理論構築出来てないとダメなのです。



そういう関係もあり、私もなんとか、科学と、いわゆる、宗教の融合点を目指すような、真理の追究をと、この世界もいろいろな切り口から研究しています。



世の中を広くみていると、やはり、様々な分野を極めた人というのは、その先の神秘に立ち止まっていたり、または、その先へと研究を進めたりされているようです。



日本のユング心理学の第一人者だった、故、河合隼雄さんも、21世紀は宗教と科学の融合ということをいっていました。


そういう意味で、21世紀は黎明期にはいるような予感もしています。




 昨年、面白い本を読みました。 量子力学を学ぶ、科学者が、「心」をできるだけ科学した本を出版しました。


多くのノーベル賞受賞者たちとの議論の中でも、最終的には、「心と宇宙」にいきつくそうです。



  
成功法則は科学的に証明できるのか?成功法則は科学的に証明できるのか?
(2009/01/23)
奥 健夫

商品詳細を見る



 真理を追究している方、左脳も全開して(笑)この本を読んでみてください。


「心の正体」 の仮説は

 脳細胞の水分子の波動が、コヒーレントになり、コヒーレントな光の集合体

 

 だということです。  

 

*コヒーレントとは、波の長さと位相(波が始まる位置)が全部そろった状態。


かなり難しいですね、私の研究も、地道にぼっちり、明日へと続きます(笑)^^
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。