神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   0 comments

錬金術(統合)

 世は統合時代といわれています。 少なくとも心理学、真理の世界では、、、、

そこで、人間は最終的に女性性と男性性の統合をもって「普遍的両性具有」の意識状態に進化するといわれています。


なんやねん、、、こんな難しい言葉、、、、、


まぁ、平らにいうと、一人の人間の中にある女性性と男性性を意識上に出して自分、大確認ということかと?思います。

そこで、まず、統合ということでいい方法が、目の前にいる人と接して自分がどのような気分になるか?ということから、自分を知ろう、ちゅう~もんです。自分って、無意識の中まではなかなかわかりません。無意識には否定的な部分をしまいこんでいる場合が多いので、、、、、、

しかし、人間は、ほぼ同じ要素を持っていると思われます。ザックリいうと、天使(プラス=愛)悪魔(マイナス=恐れ)
それを、生まれてからの育ち方、環境により、表に出す部分、または、無意識にしまいこんでいる部分があるだけで、バケツの中はみんな同じ要素があるとします。

例えば)

何事もきちんとすることをよしとする人は、ズボラな人が、嫌いな人が多いと思います。まぁ、一般的にはきちんとの方がよしとされている傾向にはありますが、ズボラとて、時にはいいときもあり、心理までいくと半々になります。きちんとさんはずぼらは否定という形で無意識にあるのです。

だから、目の前にずぼらな人をみると、あの人嫌いということになるのです。ずぼらさんも嫌いとまではいかなくても、あ~~私にはきちんとできないな~~ということになるのです。

だから、その人が嫌いというより、本当は、そういう要素に反応しているのです。これを心理学的にいうと、投影(相手に自分の影(無意識)を投げかけ自分を観ているのです)

私は、結婚し、ダンナとは、本当に反対なことが多く、始めはことごとく大反応をしめして(笑)ことあるごとの、ケンカしていましたが、今は、広く高い視点が持てるようになったので、あっ!これ、、、自分の隠れキャラと、、そして、反対から自分を観て、ダンナも私を観て感じることは、嫌だろうな~~という風にみられるようになったので、お互い、思いやりを持ち、相手と接することが(少なくとも私は、、(^^;)出来るようになりました。

人間、人生、トントン、、、、

夫婦、親子といえども、価値観や考え方もすべて同じなはずはありません。

時には、相手を批判してる自分を考えてみて、自分、そんないいもんかいな~~?と、思ってみたら、たいていはドラマに出てくるなら、嫌われるキャラ的な自分に気付きます。

まぁ、そういう気づき方が出来れば、ゴタゴタ問題も、そないおきないちゅ~もんですか?

まぁ~~~人生いろいろ、、、、、

すべて(自分)という映写機から映し出されるのがあなたが体験している世界ちゅうもんですわぁ~~~


錬金術では一人の人間の中での女性性と男性性の統合を持って、普遍的両性具有への意識の進化といい、「聖なる結婚」といわれています。

だから、夫婦でそれを統合できたとき、その夫婦はベストパートナーとなり、また、一人がこの普遍的両性具有の意識状態になれば、目の前に引寄せの法則で、ベストパートナーが出現し、「聖なる結婚」ということになると思うのです。

ちょっと??な解釈なセミナーもありますが、、、まぁ、それもなんでもありですかな?(コソコソ、、)(笑)

     (あくまで私の体験記です)


やぁやぁ、。そういやぁ~~忘れかけてた、「ワクワク」=情熱の方向をバシャール様のワクワクなお言葉で思い出させてくれました~~~「あんがとよ、楽ちゃん♪」

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。