神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   13 comments

不思議世界の危険性

 この不思議(怪しい)世界(笑)へ、入られたきっかけは、もしかして?自分が何かで、悩んだことからではないのでしょうか?

おそらく、多くの方はそうだと思います。この自分の困ったことをなんとかしたい!!、、、、と。

それが、いつのまにか、なんだか、不思議で素敵そう、特別な感じがする、、、、、、、そういった神秘的な世界なのか~~?ということから、初心を忘れて(隠して)その素敵な世界へ突進、、、、、、!!

そういう方も多いと思います。

しかし、、、、、、、、

私もあまりわかってないかもしれませんが^^;長くこの世界とともに学んでいると、それは本末転倒になってしまい、たしかに、不思議な能力は開花するかもしれないのですが、それと同時に自分の問題も解決しようと努力してゆかないと、方向ちがってますよ、、ということになるようです?

このことは、クリスさんという方の   <ライトワーカー> という記事を参考になさってみて下さい。

私はレイキを伝授してもらいましたが、それ(宇宙エネルギー)がより強力に使えるようになるには一にも二にも
観念のリリースだということで、自分をよく知り、自分の内側の世界(プラスもマイナスも)を整えてゆくことがなによりもの向上方法だと教えられ、たしかに、自分がよりクリアーになるほど強力になるように感じています。


宇宙を探ってゆくことは、自分を探っていくこととリンクしています(フラクタル理論)特殊能力が一人歩きすることはとても危険なことと、いろいろな方面からの警告もあります。

人として、毎日を家族と社会の中で幸せに生きてゆくことの延長線上に不思議世界もあり、それがゆき過ぎると、ちょっと、ヤバイことにもなることもあります。自我が自己に飲み込まれた状態で、魂の膨張(インフレーション)といい、心理学者ユングなどはその危険性を指摘しています。


地に足つけて、人間としてまっとうに生活しながら、その先の潜在意識の領域も使えるようになることが理想的なことではないのかと?思います。

スポンサーサイト

Comment

めーやん says... "実感"
そらさん

「うん、そのとおり!!」と思わずうなってしまいました。
やっぱりバランス、そして自分の中を整え、クリアにすることが基盤っていうことを今体感しております。

逆にいうと、自分の内がクリアになったら、世界もクリアになるんですよね〜!! 一挙両得っつーか・・(^◇^)

そういう意味でも、甲乙つけることなく、今の自分を味わい、癒し、クリアにすること・・シンプルなだけに、結構大変〜\(゜ロ\)(/ロ゜)/ってかんじですわ、はい。
2010.10.21 10:09 | URL | #frUh5rcM [edit]
楽ちゃん♪ says... "生活の中に♪"
('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン
('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ソウソウ

そらちゃんは魔法使いだけど。。。
何処か宇宙人みたいで〜☆
地球人で 日本人で
その上 ドエライ(偉い!?)関西のおばちゃん♪


>不思議で素敵そう

 この表現がまたまたイケてます。
 「そう」ってつけるところがなんとも妖しく可笑しい。
 「山田君 ザブトン5枚 持って来てぇ〜♪」
 (〃^∇^)o_彡☆あははははっ

スピリチュアルな本ばっかり
テクニックばっかり求めてた楽ちゃん♪に
届けられたのがこちらです!
いっぱい涙がこぼれます。
心がふんわり温かくなるなり〜♪

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%86%E3%81%86%E3%81%8D%E3%81%8F%E3%82%93%E3%81%AE%E6%B5%B7-%E5%B1%B1%E5%85%83-%E5%8A%A0%E6%B4%A5%E5%AD%90/dp/4883201821/ref=sr_1_8?s=books&ie=UTF8&qid=1287624650&sr=1-8


2010.10.21 11:11 | URL | #.uCT1OVw [edit]
(めーやん) says... "しょうゆーことみたい^^"
 長年、この世界も迷走、妄想、うろつき回りましたが、結局は、普通が一番+アルファーかな?

自分を省みることはそりゃ〜辛い仕事だけに、過去にも凄い事件にもなったことがありましたね〜〜@@

まぁ、しかし、あまり内見すぎていても、苦しいので、バランスバランスで、そんな自分を俯瞰できるようになれば幸い、俯瞰、俯瞰、、、どこかで???

スパゲティー?だった〜〜(笑)
2010.10.21 11:21 | URL | #- [edit]
(楽ちゃん♪) says... "ド偉い称号"
 を頂き、光栄にあずかります(日本語あってる?)テキトー(笑)
ブームも終わりに近づき?つつな感じ??まだ、いけるかも?

夕べの「ほんまでっか」笑あり、科学あり、哲学あり、Hあり、で、おもろかったな〜〜〜あっこさんのあの感じわかるな〜〜と、共感。。

スピリチュアルは素敵そう、受けた〜?やった〜。ここ、受けるとこ?(笑)

私もこれ読んで、何度も泣いてます。

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%84%E3%81%A4%E3%81%A7%E3%82%82%E4%BC%9A%E3%81%88%E3%82%8B-%E8%8F%8A%E7%94%B0-%E3%81%BE%E3%82%8A%E3%81%93/dp/4052010558

さぁ、ミーハーおばちゃん、モールに買い物いこe-282




2010.10.21 11:42 | URL | #- [edit]
Qchan says... "よかった〜!同感"
わたしはどちらかというとスピ系とか不思議系の方は苦手なほうで
(ヨガやってるのに?と反応される方も稀におられますが、むしろまともにヨガをやっている人ほど地に足つけておられ、浮ついた神秘体験主義や本ばかり読んで悟った気、すべてを分かった気になって、でも実は現実生活とはうまくおりあいがつけられない傾向には懐疑的です。)

神秘体験重視の方とか「誰それは波動が低いから」とか自分の未熟さ棚上げで無意識に人を上から目線で見下す方とかが、たいへん苦手でございます。

そらちゃんの今日のブログを読んで不思議系とかスピリチュアルに傾倒されているの方(造詣が深い方というべきでしょうか)の中でも、まともな感覚の方がおられてほんとによかった〜〜と感じました、マル^^

2010.10.21 15:42 | URL | #- [edit]
楽ちゃん♪ says... "ほんまでっかぁ〜〜〜"
>夕べの「ほんまでっか」

 あらぁ! やっぱり見てたのねぇ(笑) @@

 主人も息子も一杯飲んだらもう真っ赤なんですけどぉ〜

 ヾ(-д-;) ぉぃぉぃ教授 困ります!

 尾木ママ 美容院(病院)に強制送還(笑)

>あっこさんて誰だっけなあぁ。。。

 あ。。。思い出した!!(笑) 
 和田アキ子さん!!
 あっこさんて違う人みたいに感じちゃった。
 文字のイメージか(笑)
 そらちゃんもあっこさん!?
 楽ちゃん♪も時々あっこさん(笑)

>ここ、受けるとこ?(笑)

 (〃^∇^)o_彡☆あははははっ

 楽ちゃん♪のツボ(笑)

>私もこれ読んで、何度も泣いてます。

 凄いれびゅーの数!! @@

 そらちゃんも泣かせる本 

 泣けるっていいね。

 ハート ジャブジャブ洗います♪


2010.10.21 16:22 | URL | #.uCT1OVw [edit]
(Qちゃん) says... "それは、有り難い意見です"
 私は、この怪しい世界も長いので、いろいろ経験していますが、人生体験あっての神秘(潜在意識下)の追究なので、はたして、今のブームのように、簡単に取得できるのか?できるものならそれにこしたことはないのか?と、数年このブームを見てきましたが、どうも、違和感があり、???。結論は出せないのですが、、やはり、いろいろな頑張りの末の体験のような気がします。、、、が、そうですともハッキリいえないのが本心です。
ひととしとり、それなりに人生の苦労や頑張りの末のお楽しみならよいのですが、少なくともこれから社会に出るような若い人には、逃げ場にはしてはいけなく、そんな上手い話は無いよとは、伝えてゆかないといけないとは思いますが、、、本当のところは、よくわかりません。今後も研究課題です。

2010.10.21 23:33 | URL | #- [edit]
(楽ちゃん♪) says... "見ましたよ^^"
 その赤くなるところ、耳では聞いてたのだけれど、(片付け中で)、、、私も赤くなるけど、赤くなる人は、??聞こえなかった。。。^^;
尾木ママ、遼君カットを家族に強制連行で、今の髪、、(笑)
アッコさん、ど緊張@@、私も時々それ起こるんだ〜〜。確認は無いけど、、、長年緊張人生だったからネ。。
身体に染み付いている。
父も死ぬまで緊張の連続だったといってたし、、、

「シロ」の本、短くすぐ終るけど、切ないよ。。
喜怒哀楽、私はすぐすぐ、、、
そこ泣くところ?で、感動してよく泣くな〜〜!!
笑うな〜〜
喜ぶな〜〜
怒るな〜〜
2010.10.21 23:45 | URL | #- [edit]
Qchan says... "お伝えしたいこと"
此所にいらんこと書いちゃったかな?と心配したので
ご理解頂き感謝いたしております。

>数年このブームを見てきましたが、どうも、違和感があり、???。結論は出せないのですが、、やはり、いろいろな頑張りの末の体験のような気がします。、、、が、そうですともハッキリいえないのが本心です。


よく分かります。私も同様の気分です。(スピ界のことよく知りませんが)

私もなぜかいろんな神秘系や霊能系の方に望まなくてもなぜかリアルにご縁を頂いてしまう、また自分自身、子どもの頃から変な体験はあります。

ただこれは私のヨガの師匠も言ってましたが、自分の波動が低い(←現代スピ風に訳すと)と変なものを見ますし(見たくなくても)、波動が高くなればなるほどミラクル系の体験がでてきますよね。プチ・シンクロも含め。(写真撮っても怖いものを写してしまう人もいれば、普通に風景撮ったつもりが虹のライスシャワーとか神的なミラクルなものを撮れてしまう人もいますし)

そしてそういうものは霊性を高めた結果、出てくるものであって、決してそれを目的化するものではない。

チベット仏教等でも「魔境」に陥る陥穽のことなど指し示していますし、ほんとに今よりももっと前のニューエイジブームよりもずっと古典の時代から求道者たちによって、そういうことは修行体験的に分かっていたことだと思います。

ただこの頃、ほんとに精神世界がとってもインスタントなものとして扱われ消費社会に参入してきている。

だから若い子で自分探しに熱中する人は自分の現場ではうまくいかなくてもバカ高い自己啓発セミナーとかに行って高揚感を得て帰ってくる(らしい)。そして自分がバージョンアップした錯覚を持つ。自分を取り巻く身近な周囲の人と益々齟齬ができて、益々違和感を持ち、自分に特別意識を持つことで、相手や周りを否定し、自分を肯定することで思考停止、肝腎な自分育てを見失う。

それが本物かどうかは自分の実生活がどう本当によく変化したかでしか立証できないと観るのがまともな感覚だと私は思っています。

私はその手のものは行ったことないのですが、どうも周りの人の話を聞いていると現状はそのように感じます。

例えば昨日、そらちゃんがインナーチャイルドの説明によそのHPを引っ張っておられましたが、私はあのような行為にも正直、危惧を抱きます。

あの手のHP構成は人の不安を駆り立ててテクストや商品を売りつける「不安産業」のお手の物の宣伝媒体形式で、インナーチャイルドを説明するために単にリンクを張られただけかもしれませんが、ここのブログからそれを読んで商品を購入したりそれをきっかけに『マルチ商法』にはめられる方も出てくる危険性もあると思います。(そのHPがそうだと決めつけているわけではありません。念のため)


あなたの悩みや生き方の不具合は「インナーチャイルド」というものが原因かもしれないと発信されたいのであれば、これだけたくさん勉強されてきたのですから、きちんとご自分の言葉で説明される方が私は親切だと思いますし、アダルトチルドレンやインナーチャイルド本を紹介されているだけの方がよほど安全だと思います。


ただアダルトチルドレン・カウンセラー(日本の草分け的存在)と対談した知人がおっしゃられてましたが、講演会で最初に自分の診療所の案内を配るんだそうです。(東京の新宿朝○カルチャーでそれするって・・・どうよ?と思います私は)


要するに火付けなんですね。
カウンセラーを職業にするとマッチポンプ状態なんだなって・・・。


私も過去には自分のインナーチャイルドの癒しの必要性を感じましたが
とことん向き合って獲た結果、今は私は「記憶は捏造される」ということを申される脳科学者や識者達の意見を支持します。


結局、自分が自分に都合良く書き換えた「自分は被害者物語」に居着かせるだけのことなんだと、今では思っています。


だからこそ生き辛さの原因がインナーチャイルドである可能性を読み手に発信したいとされるとき、
その説明を自分の言葉や文でなく他からの引用でHPを利用されるなら選び方も厳選されるべきだと思いますし
そういった陥穽に読み手を落とし込む危険性も自分の発信する内容にあることに自覚的になられたほうがよいと
私は思います。



ネットで情報を発信することというのは、今ここでこれを書いている自分に対しても自戒を込めて、ですが、常に読み手や伝えたい相手ににどのような影響を与えるか想像し常に慎重にならないといけないこと、意識・無意識の世界、精神的な世界をここで扱い発信されるなら、不特定多数の方を相手にする管理者ならばなおのこと「慎重さ」が
必要になのでは?と感じます。


非常に僭越なことを書いておりましたら申し訳ありません。
あるいは、そらちゃんにとって筋違いなことでありご迷惑をでしたらこのコメントは削除して頂いて結構です。


そらちゃんのここで表現したいこと、困っている人を助けたい意図を
私なりにですが理解しているつもりです。
またそれに関して今以上によりよい場になっていかれたらと祈っております。

最後までお読みいただきありがとうごいます。


2010.10.22 00:26 | URL | #- [edit]
(Qchan) says... "ありがとうございます"
 今まで、一番の私の悩みどころのところに一石を投じていただいたご意見に感謝します。

私がスピリチュアルということに出会ったのは、実はカウンセラーの講義の中のことで、今、こういう形で、巷に出回る前に、wHOでそういう深い(スピリチュアル(霊性)ところまで踏み込まないと、真の人の健康はこれから目指せないということが、一大見識として注目されはじめて、健康の定義に、このスピリチュアル(霊性)が加わったのです。私もこの世界は長くいろいろな方面から興味もあり、見て調べてきましたが、最近は商業ベースに乗り、様々に盛んになってきました。それも時代の流れや、需要があるのなら、反対するという態度もどうかな?とも、思いますし、何を良し悪しとするのも人それぞれだし、人にはその時点でのその人の分があるので、そういう世界もその時は必用な人もいれば、そうでない人もいるし、または、してみて、何をつかむか、わかるか、それぞれのプロセスを歩んでいるということになります。

インナーチャイルドのあのサイトは、たしかに、今よくあるパターンの、それで、それで、(スクロール)した結果、、、今なら、さらにお徳の、、、というものですね。そういうこと抜きで、あのサイトは、他でなかなか踏み込んでないところまで、インナーチャイルドを、子供といえどもその時「思い込んだ」ことのこだわりが尾を引いているから被害者意識は持たないで、改善してゆきましょう。ということが、私はいいたかっただけですが、、説明不足でした。そして、私は、思ってることをなかなか説明できなく、ついつい、よくサイトは、これはいいというものをお借りしてきます。それも、説得力を欠くといえばそうで、申し訳なく思います。

スピリチュアルは、ひととしとり、中年ともなり、人生の目に見える目的を一応やり終えて、死というものが射程に入りはじめた頃、自分の人生はこれでよかったのか?という中年クライシスがはじまるあたりからの課題であると(私)は思いますので、子供達には、実社会で生きてゆく厳しさの中からも学んで欲しいと思い、私はこういう世界は一切勧めてもいませんし、また、よしとも思ってもいないようです。
かえって子供はちゃんと育てていたら、そういうことは追求しないようです。時代も価値観も急速に変わっていってる社会ですから、なかなか難しいことはあると思いますが、たしかに実生活が上手くいってれば、このような世界の扉は開かないと思います。だから、若い人でも挫折しても、学ぶことで自分で生きる力をつけ、それを吸収し、また、世の中に出てゆき、いろいろな係わり合いの中から成長していって欲しいと思います。

一つだけ自信がないのは、私も日々学んでいる途中ですし、何がどうなのかも、自分の中でのことなので、だいたいは?をつけたり、私はこう思うけれど、それは誰にも当てはまるとはいえないので確かめてみてくださいという表現を心がけてはいますが、忘れることもあるかも?しれません。なので、私のその時の範囲での最善だと思うことを書いてるつもりですが、影響力のような、そこまでのことは考えてはいません。

なんか、いろいろ考えていたらわからなくなりました、、、、

申し訳ありません。


2010.10.22 10:24 | URL | #- [edit]
Qchan says... "ありがとうございます。"
誠意あるご対応に感謝します。

例えばツイッターでハトホルの引用文をつぶやかれるときも
最初は(ハトホル)という出典元表記がなかったので
ご自身の体験に裏打ちされたご自身の生身の声のつぶやきであると私は誤解して読みました。

だからこそ「それはあなたをかわす」という言葉遣いをされたときに、この意味はどう意味ですか?とお尋ねしました。

そのときそらちゃんなりの解釈を説明して下さったので誠実な対応をありがたく思いました。と同時に借り物の言葉ならなぜ「借り物です」と表記されないのか、読み手に誤解を招くのに...とも正直思いました。


いろいろ本を読んで勉強して知っただけのことと
いろいろ体験してきたことと照らし合わせて確信できたことはまた別だとも思います。

自分の人生の体験を通して本当に学習したことと
本の中や他人の体験から知ったことと
自分の人生体験の中で血肉になったものとは違う、
と私は感じています。

だから

>スピリチュアルは、ひととしとり、中年ともなり、人生の目に見える目的を一応やり終えて、

と、まだ死んでもいないのにこういう言葉がさらっと出てくること自体、私には「?」となります。

胎児には胎児の勉強、乳幼児には乳幼児の勉強、思春期には思春期の勉強、成人・青年には成人・青年の勉強、中年には中年の勉強、後年には後年の勉強、晩年には晩年の勉強が・・・生命ある限り続くと思います。

子を持つ親なら、逆縁でない限り、自分の死に様を子に見せることも、自分に課せられた目に見える人生の目的のひとつでありましょう。


本当にスピリチュアルを勉強しているなら
人生は死ぬまで勉強だと感じているものではないでしょうか。

そうは思っていないと表明されつつ、もう自分は達成した、達観した的態度や言葉遣いは、おかしいと思うのです。(これはスピ系発信されている方全体に対する個人の印象です)



バカ高い自己啓発セミナーを有り難がって行く人たちは、みな「そういう指導者」にころっといかされているようで、なぜ不審に思わないのかさえ不思議です。

もちろんその人達にとってそれが必要な時期、過程行程であったと、
高い講習料も学びの税金だと思えば、
その方達にとってそれがその時のベストだったともいえるのでしょう。
外からとやかくいう必要はないのかもしれないです。

でも私はオウムのような事件が大嫌いなのです。

元オウム被害者の手記や取材本を読んでも
ほんとうに根がよい人ばかり。

そういうもともと根が純粋で人よりも感受性が豊かであるために
敏感に悩んでいる人が
営利目的の変な指導者に騙されたり(指導者も”無意識的に”営利目的になってるからタチが悪い)
またそういう過程行程でどこかで踏み間違えて
自分が変なファシリテーターに無自覚的になっていくことに(ああいうのお仕事にされると全能感が味わえてさぞかし蜜の味なんだろうと私は冷ややかに眺めています)
普通の人間としてちゃんとそういったものに違和感をもつことも大切だと感じます。

私の書き方がストレートできつければお詫びいたします。

ただ誤解されたくないのですが
そらちゃん個人を責めたり否定しているつもりは一切ないです。
そらちゃんを困らせたいとかそんな気持ちはありません。
そのことは聡明なそらちゃんならちゃんと気づいてくださっていると思います。



ただ、私がこれらの業界(あえてそう呼ばせていただきます)に対して
何かおかしいとおもってきことと
そらちゃんが「どうしたら?」と思ってこられたことは
きっと似ている、相似形な気がしたのです。

だからこそ私はここでこの件に関する対話をそらちゃんとさせて頂けたことに感謝しています。

そしてそらちゃんからすっきりした回答をもらうことをここで求めているわけでは全くありません。


この答えはひとつだけでないはずですし、いろんなプロセスを経なければ
自分なりに納得のいく落としどころに会えないものだと直観するからです。

たぶん私たちはもともとこの件に関して「ひとつの正しい正解」があるわけでないと知っていると思います。

それぞれのやり方、それぞれの自分との折り合い、他者とのおりあいのつけ方、現実世界をお互いに相手を通して学んでいくしかないと思っています。

ありがとうございました。


2010.10.22 12:23 | URL | #- [edit]
(Qchan) says... "申し訳ありません。"
 ツイッター?引用したといれてませんでしたか〜?
^^;
私は割といい加減なもので、正直なところ、正確なことは出来ないといった方がいいです。いや〜〜これからは気をつけますが、、、自信ない

いろいろな世界も、人それぞれだといっておきながら、こうあるべきだ的なことを書いてしまったと、ちょっと反省もしているところで、そのコメントも私なりのコメントなので、Qちゃんのような議論が出来る方と、議論できるような私ではないです。浮き足立ってもいますし、、、

一言一言には誤解もあるかと思いますので、そこは考え方の違いと、、、、、
人生は一生勉強だと思っていますが、、、誤解させてますね。本当にゴメンナサイ。
2010.10.22 14:28 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.10.23 16:57 | | # [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。