神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   4 comments

意識変換(思い方を変える)

 「創造」とは、クッキーがたに材料を流し込み、焼くようなもの、クッキーがたは、あなたの思い(意識)出来上がりのクッキーが現実です。

           2fc6ab38[1]


                        imagesCADR67ZR.jpg
            
 焼き上がり(現実)が美味しくなければ、かた(思い)を変えなければいけません。しかし、長年慣れ親しんだかた(思い)なので、おいしくなくても、変えられない人がいます。

おかしいな??おいしくない、では、何が悪いのか?と、自分のかた(思い)だとは気付かずに、または見ないフリして、一生懸命、外に悪い理由を見つけてそれを責めることで納得した様に自分に思い知らせています。

不安、心配症の思いは、たぶん、小さい頃からの環境や、幼い頃に思い込んだ困った思いグセです。

親からの影響が大きいと思います。

不安、心配は、「過去」の経験「未来」に飛ばす というもので、「今」がそうではないはずです。そして、困ったことにそういう生き方をしていたら、現に困った自体に遭遇し、不安心配が繰返されるというループにはまり込んでいきます。一度そのループを断ち切らないといけません。不安心配症の方は、「今」を生きずに、意識を過去や未来に飛ばしています。そして、そういう考えができるといういろいろなことで余裕もあるはずです。その貴重な余裕を別の見方で変えていってください。

不安心配はとても苦しいものです。  かつての私もそうでした。

悪い思いグセはできるだけ早急に自覚し手放しましょう。苦しい人は人が問題が悪いのではないのです。苦しく思っている自分の内を見てください。

人間は特にとしをとるほど自我が強くなり自分がとことん苦しまないと、自分を変えようとはおもいません。

自主的に自分の内を観て(内観)決死の覚悟(今までの自分は死んでもいい)をもって新しく生まれ変わっていってください。

そこまではと思われるのなら、それはまだ、そのタイミングにはきていません

今がとても苦しい人は変われるチャンスです。内観して決心して下さい。

カウンセリングでも、家族のいろいろな問題を持ってこられましたが、結局は、長い時間をかけ、その問題を持ってきたその人自身のカウンセリングがはじまります。

これは当時とても不思議に思っていましたが、そういうもののようです。

人は(周りは)変えられません。あなたがなかなか変わらないように、人はそれぞれの分(自分)で生きています。自分が成長することで、人(周り)も見える風景も変わってきます。

その繰り返しが、人生というもののようです。

貴重な「今日」「今」を 幸せだと思える 「日」「瞬間」で生きてください。

スポンサーサイト

Comment

まほ says... "こんにちは"
私も、ほんとに不安心配でいっぱいでした。だから、ほんのちょっとのことで、すごく落ち込んで、正直、もう死んでもいい位まで、しょっちゅう思い詰めてました。でも、そういうことをきっかけに精神世界のほうへ目が向いて、今思えば、自分にとって必要な苦しみだったのだと心から思います。
だから、今は、もうその苦しみは必要ないのだよ、と自分に言い聞かせて、今までだったら落ち込みそうな状況でも、なんとか持ちこたえる努力をしています。
その時々で、自分の感情を選択する訓練みたいなものです。感情を抑えるのとはちょっと違って、落ち込むどん底の深さを浅く抑える感じかな。
そうやってると、そのきっかけを与えた相手に対しての想いとかも変わってきて、早く気持ちが切り替えられます。
やっぱり、死ぬほど苦しむことって、意識変換には重要だなあと、つくづく思います。
それが、振り返ると、何でそんなことでそこまで落ち込んでたのかなあと、笑えるくらいになったら、ひとつクリアした感じかな、と思います。
そうやって、きっかけは人それぞれだけど、スピリチュアルなことに出会って、そこからいろいろ学んで、最終的に、恐れを手放し、人や自分を許していくことができたら、私は、それが今生の目的のひとつだと思ってます。
2010.10.27 10:07 | URL | #- [edit]
(まほさん) says... "凄い!!"
 頑張っているのですね。。
自分の内側観る(内観)って、大変だけれど、結局、そこ、観ないと根本的に変われないので、あまり、無理しないで、今の自分が、頑張れる分をこれくらいかな〜〜?と、感じてボチボチ頑張って下さいね。

.(今)の自分を許すこと、これが、光への道です。言葉にすれば簡単だけれど、これがなかなか、、、、、でも、これも、簡単よ〜〜!と、思えば、簡単に、、、、
人間って、宇宙?って実感するくらい、不思議です。

お互い、さらにの道を目指して頑張りましょう!!
2010.10.28 12:46 | URL | #- [edit]
もも says... "思い方を変えたい"
思い方を変えたくて 検索したらこのページにたどり着きました。凄い心配症で自分に自信が無く 別の自分になりたくて 本を読んだり カウンセリングを受けたり 結局は簡単に自分は変えられなくて 最近は 自分を苦しめてるのは自分自身なのだと 気がつきました。思い方を変えれば 苦が幸に変わるのに 自分を自分自身で不幸にしてて 長年の習慣は簡単には変えれないとは 思いますが 今を幸せだと感じて生きたい これからは もっと幸せに生きたい 思い方を変えれるよう 頑張りたいです。
2012.03.03 16:57 | URL | #- [edit]
そら says... "こんばんは~"
 ももさん

はじめまして、、
凄い心配症、、、実は私もです^^;結婚するまで、トラウマが大きな父(心配症の)に心配されて育ったので、嫌だと思いながらも、しっかり、身についている人生を送っています。初めはそういうメカニズムもわからないまま、とても苦しい思いをしました。そして、私もなんとか、そういう苦しい思いをしてしまう自分を変えたくて心理学~精神世界などもかじってみましたが、、自分のことは本当に難しいとも思っています。
しかし、初めより変わったことといえば、変えようと、思って意識しているうちは、変わらない(それが、~を変えたいというマイナスだから、、)マイナスはマイナスを呼ぶということに気がついたり、ほかのことでも、直っているということは、知らないうちというか?それを意識してない時に、あれ?直ってるや~~!!という感覚なのだということにも気づき、では、どうしたら?というところになりますが、それは、自分に無理がない時、たとえば、心配症が起こってないような時に、まず、自分は、とても心配性な人間なんだということを、受け入れることをするのです。それが厳然たる事実だから、、、、とことん、私は心配症、心配症心配症、、、、と、ほかの自分が好ましい感情と同じように、心配症の私を愛おしい存在として認めてあげられるように少しでもなると、なんとなく、心配症の渦中から自分が少しだけ離れているかな?というかすかな感覚になることを体験します。
心配症の私の存在を無視するとよけいにそれが大きくなるように思います。(これは心配症だけではなく全ての否定的に思うことに対していえます)
身近なところでは、緊張する自分で試したことがあります。その記事がhttp://right44.blog93.fc2.com/blog-entry-761.htmlだったり、また、ためしてガッテンの不安症の克服方も参考になりました。

こんな記事を書いてる私も実は凄くいろいろなことで悩んでいたり、世の中の人も知らないだけで、案外仲間が沢山いると思います。
だから、試行錯誤をすること自体がもしかして、生きてることなのかな??と、、、いつか、そんな風に思える日はきっと、来ると信じて、今の嫌でたまらない自分を存在させてあげてみてください。

私自身も、また、同じように悩んでいる方達も、その日々の中から、なにかしら?得るものをつかんで、少しでも楽な方向へいけるものと思います。

すご~~~~く苦しいということは、すご~~~~く楽なことの裏返しです。
私も日々、悩んだり、また、少し解決したりの繰り返しですので、お気軽に、コメントしてみてくださいネ。

一緒に、楽~~~な道を探ってゆきましょう!!
2012.03.03 22:11 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。