神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   0 comments

この素晴らしき世界

 この世界?へ入り、20年近くになりますが、初めの頃は、日本でもあの方とあの方からの分派したくらいの稀少な世界でしたが、今や、大型書店などは、それだけで、一列あるくらい広がり、その客層も、見るからに、それ風(仙人風、ヒッピー風、変なおじさん、おばさん、、、、)などではなく、普通な感じの方で、となりの心理学コーナーはひっそりなのに、やけに流行しています。

 ある日、自称普通のおばさん風な私は、まだまだ、ちょっとコソコソしながら、そのコーナーの本を物色していました。、、、、と、年のころなら50代くらいの普通のおばさん2人が、近づいてきて、、、


「あなた、どこかに入っているの?」  「いいえ、、??」 「個人?」  

「ハイ」

「では、次は実践だね~^^」  「????、、」

そんなこともありました。


この世界は、たぶん、今はまだまだ稀少な世界ですが、人が成長する上で、必ず経験する世界だと思います。目に見えることの影には、目に見えない世界の働きかけや恩恵に気付き、立ち止まる時期が、、、、

今は様々な本、セミナー、、、、、、世の中も多種多様になり、何がいい、何が悪いということもなくなり、なんでもありの世界になりました。


そういう目で世の中を見てみると人それぞれに、沢山のあれがいい、これがいいというものがあるように思います。

実際、これで幸せになった。これで健康になった。という人が☆の数だけいるのです。



 ある時、これはいったいどういうこと??と、考えを巡らせてみました。

それは、たぶん、その何か?を媒体として、その人がその人の力(エネルギー)を上手く使った結果だと思います。薬は本来その何割か?はプラセボ効果だといわれています。信念は凄い力を持っています。

ここに働いているのは「思い」=「意識」の力です。意識がその人を創りまた、その人を変えてゆきます。

だから、窮地にたった人は、それを信じて使う実践することで、たとえば、病気が治った、最悪の事態から立ち直れたということがあるようです。

これだけの数の、いろいろなものが出始めたら、何がいい、悪いは、その人だけの世界観ですね。

それだけ、人にはまだまだ、一般的に知られてないことが多く神秘的です。


さてさて、10月に入りました。今や、時のたつのが早いということは、ほとんどの人の感知するところとなりました。

今日は全国的に快晴のようです?ね。

P1020836.jpg
    (10月1日 今日の空)


 この素晴らしい空の下、素晴らしい日が繰り返し訪れますように、そして、人の優しさが今日も感じられますように


 「この世は美しい人の世は甘美である
 
 この世は四苦八苦の苦しみがあって、いろいろ心に満たないことも多く、常に悩みに取り囲まれているけれども、やはり、この世は生きるに足る美しい世界であり、そして、人の心というものは甘く優しいものだ。
  
   お釈迦さんの言葉だったと思います 


     <この素晴らしき世界> by 本田美奈子
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。