神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   0 comments

逆らわない生き方

 田舎で一人暮らしをしている母親と定期的に電話で話しています。

離れたところにいる独居老人なので、安否確認の意味で電話をするのですが、最近は私よりも元気な様子で、驚くことが多いです。

そして、母は、大きな(怖い)病気を抱えていますが、ご存知のとうり、奇跡的に病名だけ立派に輝いています(笑)

なぜなのか?いろいろ密かに研究させてもらっていますが、様々なことに 逆らわない生き方 をしていると思います。全てがそうだとは限らないのですが、だいたいのことをそういう信条で生きているようです。
それは、ある時期、かなりの苦労をした人生を送ったから、生き方の極意が肌身でわかったのではと?思うのです。



かなり前の本= すべての存在へ =より「プラス思考の光と影」という項に

      
すべての存在へ―サムシング・グレイトからの贈りものすべての存在へ―サムシング・グレイトからの贈りもの
(1997/06)
渋谷 直樹

商品詳細を見る


以下転載

「本当のプラス思考というものには、プラスもマイナスもありません。それらを全て包括して受け入れてしまおうというのが本当のプラス思考だと思っています。えせプラス思考というのは、単にマイナスに上から布をかぶせてみえないようにする、「そこにはプラスだけがあるんだよ」と、ムリやり考えることです。これでは本来のプラス思考の法則から、離れてしまいます。

 プラス/マイナスという思考は、人間という狭い立場からの区分けです。マイナスと思われるものも存在する以上、意味があって存在するものです。あるがままを受け止めよ、というのがすべての存在を認めて、尊敬するという本当のプラス思考ではないのでしょうか。

 また、プラス、プラスと口ではいっていながら、人の批判をしたり、自分の意見ばかり押し通す人がいます。実践が伴わなければ絵に書いた餅のようなものです。

このあるがままという言葉をカン違いして受け取っている方もいました。
「私は感情の起伏が激しいので何とかしようと思いましたが、あるセミナーであるがままがよいと聞いたので、感情を抑えることをやめて、あるがままにふるまうようにしています」「なんのこっちゃ」と思いました。履き違えも履き違え、あるがままではなくて、それはわがままでしょう。・・・・・・・・・
   
                          
                                     転載 終わり



 生きていれば、良いことも悪いこと、様々な経験をします。私の経験上、悪いと思うことも、いったん受け入れ考察してみると、それは、自分に対する示唆や警告だったり、生き方そのものの見直しだったり、、、貴重な情報が含まれていることが多く、のちのち、それにより、有り難かったということを経験しています。また、良いことに慢心していて、フイに足元をすくわれたということも多々あります。


「すべての存在は」一つ欠けても、あなたの、私の「今」が存在しないという秩序の中にいます。あなたを含め、すべての存在を心から慈しみ感謝できる生き方を、目標にしてゆきたいものです

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。