神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   2 comments

波動の法則

 私は、あまり意味はわかりませんが、宇宙の仕組みをなぜか?ワクワク感を持ち続けて研究してきました。

「ダークマター」のような一般に出るようになったことについて考えている内に、ある本が浮かび、読んでみました。

その本は「波動の法則」といい、内容は、ほとんど今でも???がつく内容なのですが、その本を買ったときのことを今でも覚えていて、当時、1996年、本屋で平積みされているみどりの本に近づいていき、サッパリわからないのに、なぜ?か、買っているのです。当時は買った日付を裏表紙の内側に書くクセがあったようで、1996、4、24と記載してあります。

その本を今日、ペラペラめくっていたら、、、、、、、宇宙に充満しているエネルギー繋がりで???

もしかして???  という箇所があったので、これは面白いSFファンタジーくらいのノリで書いてみます。実際、私も内容はほとんどわからないので、ファンタジーとしても見当違いならば(笑)、、、、お許し下さい


以下 「波動の法則」 足立育郎著 より転写

<クォークとは宇宙中に充満しているエネルギー>
 
 ではこの中性子とか陽子とか、あるいは電子は何からできているかというと、今の物理学では素粒子という形でクォークからできていることになっていることになっているのです。クォークからできていることは確かなのですが、このクォークを中性子や陽子と同じように要素(素粒子)として考えてしまうと、まるで違った方向へ行ってしまいます。

 今の地球の科学はそういう方向で推理していますから、要素としてとらえようとしています。しかし実際にはそうでなくて、クォークというのはエネルギーそのものだということなのです。実際にクォークを図で描きますと、--------のように回転運度をしながら球体になっているエネルギーなんです。

 先述したように、クォークとは、本当は宇宙語で(CAU)カウといいます。そしてクォークという、図ーーーーーーーーーーーーのような状態を作っている、この回転しているもの自体が物質です。地球ではまだわかっていません。(OCTSTOP)オクツトップという宇宙語で言うしかないのです。仮説にもなっていませんが、そういうオクツトップという物質が回転運動をして、クォーク(CAU)というエネルギーを生み出している。これが宇宙中に充満しているというのです。回転半径は大変小さく、球体の大きさもものすごく小さなもので、10のマイナス94乗~54乗cmくらいです。

 非常にちいさなものですから、地球上では測定は全く不可能なのでわからないのです。
ですから、ほとんど「ない」ということになってしまっているのです。こういうものが宇宙に充満しているということは、人間の体の中もそういうもので埋め尽くされているということです


転写  終わり

 尚、この情報源は建築家である足立育郎氏が自らのクリエーション(創造)から、30%を惑星連合、それより高い周波数帯、銀河連合から20% 、他の星ぼしから50%前後得たものだそうです。
そして、地球でも6~7年後にはそれに気付き始めた文化に大転換していることでしょう。

、、、、、、、、、とあり、2010年現在、この本にざっと、目を通してみて、当たらずとも遠からずという印象で再び読んでみようかと、思っています。

私が意識変換してから、なぜか?手に取り、わけもわからないまま買ったこの本、一度は絶版になりましたが、再販されています。


いわゆるチャネリング本とは、ちょっと、違う匂いをかもし出す、この本、年々私の中では真実性を帯びている感じがします。

            
波動の法則―宇宙からのメッセージ波動の法則―宇宙からのメッセージ
(2007/03)
足立 育朗

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Comment

オスマンサンコン says... "気まぐれ宇宙とサンコンのダンス"
こんばんは〜
さすがそらさんですね〜v-17

ダークマターに関心を寄せる事はオモローですし、ポニョ〜ンの原理を知る事になると思っています〜(笑)エネルギーの交換ですよね〜。その人に反応してダークマターは変化していき、投げたものが返ってくるみたいに、いつも中立の状態、あるものといえばあるし、ないものといえばないみたいに、あやふやな状態のエネルギーの形態だと思っているます。なんの根拠も無いのですが、何故か知っているみたいな変な感覚です。鬼切り人の血が騒ぐのかな?ですね(爆)

全てが生きているという感覚を取り戻した時に、物質とも大宇宙ともありとあらゆるものが、見えないエネルギーの呼吸のようなものしていて、その中で混ざり合いながら次の宇宙の新たなエネルギーの可能性を宇宙自身が作り出している。という変な感覚があります〜。適当に聞き流して下さいましぇ〜。(笑)

科学的なアプローチで言うならば、きっと宇宙は気まぐれで意志を持って生きているのかもしれないという結果を今後知らされると思っています。偉そうに(笑)

実は内緒ですが、バルタン星人に聞いておきました〜。(笑) なのでデーターを集計できたとしても、毎回違う結果が出てくるでしょうし、なんじゃこりゃ???の学会になるんだと思います〜。
反物質を測定するには、反物質で作られた機械が必要になってくるでしょうし、そうなると、まずは私達の心が何と繋がっているのか?を理解した上での科学になってくると思うんですね。思考は心と繋がったエネルギーであると思いますし、宇宙がフラクタルであるという事が今後更に分かってくれば、インスピレーションも心がスキャンしている反物質で出来ている機械情報のようなものだと思いますし。心の性能アップが今後の科学とも結び付いていき、私達の置かれている状況は、まさにその時を迎えているのかもしれないですよね〜。内側の世界は外側の世界を映し出しているのだろうと思いますし〜

湖面に映し出される映像のようですね。

http://www.youtube.com/watch?v=35a79o640kQ&feature=fvw

私達はダンスする宇宙の交響曲と共にですね。ダークマターはその音符。
2010.09.19 14:39 | URL | #lg.23LCc [edit]
(オスマンサンコンさん) says... "おっ!総統^^"
 どうりで、、、、、
朝?昼?テレビでほんまもんの(笑)サンコン氏と、子供が出てて、何年ぶりか?で、見ました。。。シャベリ方、懐かしかったな〜〜〜!!

決まり〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜v-221
世界中の科学者がこぞって莫大な研究費費やしているものだから、、、もしや?と、思いながら、、、、、でも、たぶん、今の二元論的な考えでは無理というか、(そこ)ですね。。。。心理学でいう?羊と山羊の関係、、、、、量子学のシュデーリンガーの猫のところの、、、、、、「意識」によって、、、、、超常現象の実験でも被験者がそれを信じているか否かで、結果が変わるので、大槻教授vs韮澤さんになるので、今後の課題はそのあたりというか?異業種が友好に学ばないとダメですね。。。いよいよ、内と外、大宇宙と小宇宙、、、、、真理と科学のクロスが友好的に始まれば、人類は文明的に進化できるかも?しれませんね。科学万能主義も お  わ  り。

個人的には、変人さん達は進化済みですが、、、、(笑)そうなれば、遂に変人廃業ですね。。ちょと、サミシイv-390
さすが、、、、、宇宙のヒップホップダンサー(海老蛙)は身体が覚えているのですね!!

最近は、バルタン星人とも、交流があるのですか〜〜(笑)

この内容、xmassに転送(爆)ポチッv-424
そして、この動画、まさに、まさに、反映の鏡像??

総統も相当変人⇔賢人の域に達していますね。としはあらそえません。親父ならぬおばんギャグにはまる毎日です(爆)

いつも、ありがとうございます。

2010.09.19 22:28 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。