神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   4 comments

形而上学

 形而下、形而上(学)という言葉があります。

辞書によると、形而下は時間、空間内に形をとって現れ感覚を通して認識できる全てのもの。
形而上は時間、空間を超越し感覚を通してはその存在を知ることができないもの、形をもたない、抽象的・観念的なものもの。


 人間が五感以外に(第六感、直感、閃き、超意識、宇宙意識、、、、)といわれるものにより、感じることの出来るものを、今の科学ではまだ、解明できないけれど、形而上といいその根本原理を究めようとするのが形而上学です。

 私もどうやら、五感以外の感覚でわかることがよくあり、それを追求しているうちに、それは誰でも備わっている能力で、そちら側?には無限の能力があるような気がします。


アカシックレコードを読むということも最近よくいわれるようになり(まだまだ普通の社会には出回ってはいませんが)(笑)このことを形而下の出来るだけのところで研究してみましたが、それは、量子学でいうところのホログラフィック宇宙原理の三次元境界ホログラムという、理論的には解明されてない概念だけの提案のようです。

だから、理論的には、アカシックレコードも、ホログラムどまりです。(かなり小難しいですね^^;)(汗)


私流感覚でいえば、たしかにある程度そういう感覚を重視するような生き方をしていたら、今の中に、この先はどういった方へ進めばいいのか?または、過去のあのことは、、、、と?いうような感覚でわかってくるようなものではないのかと思います。


それも、これも、自分という宇宙を知ること、まずは、ここがスタートのようです。自分という宇宙を知れば、外の宇宙がなぜか?わかります。それは、一対のもののようです。私は大宇宙と小宇宙という言葉をよく使いますが、同じ方向で学んでいる安理さんという方のブログ記事に、その大宇宙(小宇宙)の説明が実に理路整然と書かれています。


こちら方面に興味のある方は、ご一読下さい。
頭、クラクラになりそうな内容を安理さんは、実に優しく書いておられます。

「小宇宙」と「大宇宙」その関係性と創造のメカニズム


  アカシックレコードなどの宇宙の仕組みについては、辻麻里子著の「22を超えてゆけ」「6と7の架け橋」「宇宙の羅針盤上」「宇宙の羅針盤下」に、ファンタジー的に書かれてあり、面白いけれど、かなり難解なので、やすみやすみ読んでいます。^^;


こういう本は、たぶん、人の精神的進化度合いによりわかるという感覚的なもの(形而上的)なので、今、わからなくても将来わかるというようなもので、人類が集合的に進化したならば、普通の人生の指南書になっている可能性があります。


いきなり、ちょっと、お堅い記事になりましたが、進化系ピカチューの(笑)出来るだけ形而下にそった、飛んでないものにしようと、苦労した記事でした。。。。。


あ~~~~チカレタビ~~~~~


★アカシックレコードを読むと直接関係無いかもしれませんが、過去、自分が危機的状況になった時、万策尽きてフ~~ッツと、力を抜いた時、(理想の思い描く未来像を消した時)事態は思わぬ方向へ動いたというか、、、、?そのこと自体はなくなりはしないもの、それまでとは、別意識でことにあたっている自分を確認している自分がいて、そのこと自体はまた違う自分がおこなっているような?ことを何度か、体験しました。

これって、自分で命名したら(笑)パラレルワールド?&自分を見ている超意識?


わし(笑)内容濃いなーーーーーーーーーーーー 
スポンサーサイト

Comment

なな says... "濃いっす〜!"
興味はあるけど、そらさんのようになかなか自分で研究とまではいきません(>_<)

アカシックレコードやら前世とは何ぞやとか…
こんなことに(ちょっこし)興味を持つなんて5年前、
いや3年前の自分からは想像できないっす。

ゲリーさんとかのクラス!? スクール!?
いわゆるそっち系のクラスって何であんなに高額なんでしょうね。
安くしたら誰でも能力を使えるようになるからなんでしょうか?

ホンモノもあるけど、ニセモノもたくさんありそうなので
しっかりと見極められる自分でいないとって感じですね。
2010.09.11 20:51 | URL | #- [edit]
(ななさん) says... "ななちゃん"
 わし、、パクリました^^;

今、ちょっこしでも興味あるなら、、、というか、ななちゃんは、超弦、読んでましたね!(わかる、わからないには関わらず(爆))それ、最高潮のあの世の科学と、この世の科学の今のところの接点です。
 高額セミナーいっても、それは知識だけであり、自分がその感覚を体得するまではその能力は使えないとおもいます。
どっちかというと、右脳開発のようなものの方が実用的かも?誰でも能力は使えるので、要はいかに開くか、、だけですよ。私が思うに、生まれついてや後天的に能力がつく人以外は、自分探求、これに尽きると思います。(あくまで私の考えですが、、、)だから、ある程度知識を得たら、やってみること、、、これですかね。
生まれつきや、後天的につく人は、いろいろ見ていますが、それと引き換えに、現実で失うことがあることが多いので、自分でつけるには、それ相当の努力が今のところ必要なのでは?と思うのであります。、、、が、それが何か?、、、(笑)(使い方違うか〜〜)v-393
2010.09.11 21:58 | URL | #- [edit]
なな says... "面白い!"
「わし」「それが何か?」どんどんお使いくださいませ(笑)

自虐的に使用することが多い、わたくしっすv-411

そらさんの書かれている通りやと思います。
“知識” はお金で買えるけど、実際はそらさんや宇宙連合のみなさんのように、
実践&研究、さらに実体験がプラスされて…っすね。

自分探求ですか…まずは

“Don't think. feel” (by ブルースリー師匠)
2010.09.11 23:45 | URL | #- [edit]
(ななさん) says... "ななさん 関西連合も"
 頑張りましょう!!
関東連合最強キャラ(笑)のお二人に負けないように、関西連合もガンバです。
知識得たら、あとは、自分探求し、自分をいかに信じるに値するかまで、掘り下げ、自信をつけ、あとは、人を巻き込まないように妄信あるのみ、すれば、、、、、ただの小麦粉でもガンさえなおるとうもの。
自分教の教組になり、勧誘無しの、「思いこみの力」です。

なな師匠、さすが、、、、、まぁ、スリー師匠の言葉みたいですが、↑の英語、娘んこに聞いて、な〜〜るほど、わかってらっしゃるななさん、、、、
2010.09.12 11:40 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。