神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   0 comments

投影(鏡の世界)

 この世界は360度自分の心の映し出し、「鏡の世界」だといわれています。

たしかに、世界は自分を中心に見て、創っています。今、受動的な生き方をしていらっしゃる人も、その世界は、あなたというフィルターを通して、見て、感じている世界なのです。


例えば、嫌な人がいたとします。その人は、あなたの意識(無意識)が否定しているから嫌な人なのです。意識できるものならわかりやすいのですが、それが無意識下の反映ならば、わかりにくいので、なかなか、それが自分の否定していることの反映とは思えなく、苦しみからなかなか抜け出せないということになるのです。


そこで、日頃から、こういう視点を時々してみましょう!!


嫌な相手(家族でも会社の誰かでも近所の人でも学校の友達でも、、、、、)

では、その人から感じる自分はどうなのかと

これは自分を知る訓練にもなるので、時々立場を「反転」させ、考えて見ましょう。


多くの方にこのことをやってもらったら、例えば、自分の夫が自分である妻と接したと仮定したのなら、いいとはおもわないだろうな~~?と、いわれます。仮にいい妻だと思うという人でも、それは、我慢、無理をしているから本心ではないとか、、、、


このように、どちらか一方がということは、ほとんど無いのです。


そこで、もし、嫌なことがある時は、それは自分の心の中を映し出しているということを自覚して、その内側(自分)を変えてゆくと、外側(鏡)に映し出される自分も変わってくるのです。


もしも、嫌な人がいる場合、その人は、ただ、いるだけの人で、あなたの観念を見直しましょうという時期にきているということです。

私も、初めは、、、、、、、、、、、、んな、バカな!!と、思っていましたが。


自分を高い位置から観たら、それが真実だということがわかりました。

なぜなら、その嫌な相手は、誰にとっても嫌な相手ではないはずです。あなたにとって嫌な人です。

これは、嫌な相手だけではなく、嫌なことにも同じに作用しています。

宇宙の仕組みを研究してみると、実に面白いことに気付きます。

だから、自分のして欲しいことをまずしようとか、与えなさい、というような言葉が生まれてきたのです。

人を愛しなさいということの真実は「自分も愛されるということで」愛という位置は、その人の一番輝ける自然の位置、ありのままの姿です。

    <ザ・シークレット プラネットアース>  
  
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。