神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   4 comments   0 trackback

考える→感じる

 私は今まで、様々なものから、人間というものを学んできました。



心理学、自己啓発、精神世界、スピリチュアル、真理、、、、、、、、こういう世界は、深まれば深まるほど、ほとんど同じことが書いてあります。それは普遍的なことだからです。



様々な本、様々な人が、この世界をどう説明したら、わかりやすいか?いろいろな形、手法を用いて顕されています。



しかし、私は思います。



こういう世界は、頭での理解ではなく、感じる世界であるので、ある程度のことを頭で理解したならば、今度は、経験、体験を経て、身体でかんじてゆかないと、とうてい、理解できない世界だと、、、、、、




たとえば、愛ということ一つにとっても、その真髄を理解することは、経験でしかないと思うのです。そういう意味で、普遍的な世界を知るには、考えるということから、感じること=頭から、心へとシフトしてゆかないといけないと思います。



よく、この世では愛が大切であり、最も、崇高なものといわれてきましたが、これを、頭で理解しようとするから、なんか、綺麗ごとにしか、思われないのだと思います。



これからの世の中は、こういう目に見えないことの中から、それぞれが、何か?大切なものを感じ、自分のものにしてゆくか、ということが問われてくる時代だと思います。




ジョンレノンの「イマジン」 この唄の持つ意味を考える時や、様々な先哲の人が残してくれている言葉を考える時、いつも、何か?一部の人にはとても崇高に、しかし、その他には、美辞麗句にしか、聞こえない差はこういうところの違いなのではと思っています。


スポンサーサイト

Comment

ルナ says... "同感です"
実際に自分がリアルに体感しないと、いくら説明されてもわからない世界ですね。

たとえば愛されなかった子供は、大人になっても愛し方がわからないように・・・。
いくら考えても自分の中にない答えは出てきませんよね。

いつも手を変え品を変え、愛のメッセージを発信してくださってありがとうございます☆
2009.09.11 21:20 | URL | #- [edit]
(ルナさんへ) says... "ないものはわからない"
 自分の中にないものはわからない。

凄い真理ですね。ルナ☆さんは、やっぱり、大物です。、、、、、と私は思います。

「無条件の愛」を初めから、語ってくれるルナ☆さん、こちらこそいろいろおしえて下さい。

無条件の愛は、子供の頃、体感しなかったら、生きる上で、非常に苦労します。

現代、問題を抱えている親子は、そういう大切なことが問われているようです。

〜〜が出来るあなた、だから、愛しているのではなく、「そのまま」のあなたを愛している。子育ての真髄はそれを学ぶことですね。

2009.09.13 10:18 | URL | #- [edit]
ルナ says... "こんばんは〜"
〜〜ができるいい子を演じなければならない子供は、切ないですね。

この競争の・・・物質世界での親の責任は、子供が一人でも生きていけるように教育をすることだと当たり前に思いがちですが、これからはたぶん「あなたはあるがままで、とっても価値があるんだよ!」ということを子供に体感させることなのかな〜なんて思います。

ここだけの話ですが、両親を見送った主人が、私にゴロゴロ甘えてくるようになった気がします(笑)

氷が解けるように、インナーチャイルドv-73が少しづつ癒されているのかも知れませんねv-22
2009.09.13 22:15 | URL | #- [edit]
(ルナさんへ) says... "やっぱりすでに母〜(笑)"
 ルナ☆さんはそっちの側だったのですね〜〜(笑)

私は、ご主人様と一緒、私なんか、生きてる母には無理だとわかり、ダンナや子供にまで、甘えて、反抗しています(笑)

偉そうなこといって、どこかで、体感しないとダメなのですね、、、、

ご主人様も、そうわかっていれば、しっかり、甘えさせてあげてください。

私は、両親の未熟さはまた、その親の代でダメだったとわかって、父親は亡くなってから、母もその頃、やっと、赦せました。

本当に、氷結のような感じでしたが、そのために与えられた、無条件降伏の相手、私の聖なる子供(長女)にも、だいぶ、エゴも大人しくなりました(笑)


こうして、代々のDNAは癒されてゆくようです。
2009.09.14 10:09 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://right44.blog93.fc2.com/tb.php/4-bee1275e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。