神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   6 comments

ルナさんへ、、

 
    P1020245.jpg

                                    (北山緑化公園 にて)

   「個人授業です」 (笑)




  前のブログでも書きましたが、私は、かれこれ?十五年以上前、目覚めました。その方法は、後から考えると、自分の意志で自我を止めたことで、自己(本当の自分)に出逢い、その感覚は、使用前、使用後、(ビフォー アフター)のように、自分自身が、悪人から善人のような思考に変わったのです。
(笑)

 
善人という言葉は、正しい表現ではないと思いますが、、、、、


目覚めてみれば、あれ!!、、、それまでとは違う自分がいましたから、そのギャップと、世間とのギャップ、意味を見つける、そして、裏づけ捜査のようなこと(笑)を15年もやっています。



変な言い方ですが、いい人になり、欲も少なくなり、なんだかその時代には合わない、しごく、当たり前がよくわかる自分になってたり、、、、そうそう、今のこの変革を迎えるにあたり、大変な状況に世の中、世界がなってゆくことの予感(予言)がインスピレーションでおりてきたり、身体的にも、スマートになり、それから、太らない身体にもなりました。



宗教ではそのような境地に至るために、大変な修行をしますが、無我になる、、、、、それって、雲さんがなられたような経緯だったり、私もなろうと思ってなったものではないし、、、何かの弾みでなる人も多いように、そんなにも神聖なものではないようですが、なったならば、それは人類誰でも、本当の自分は神々しいように、同じなのです。



人間本質は、普遍的真理だから、当たり前がわかります。



三次元では、肉体をまとっていますから、ややこしいのです。



三次元の構造が「メビウスの環」(全てのことは裏表のように二つのことで成り立っています)生⇔死   男⇔女   明⇔暗   健康⇔病気 



四次元、五次元の構造が「クラインの壺」(内と外は繋がっている) 自分の内内をみていくと、宇宙がわかる、、、、



詳しくは、この図形を見ながら、雲さんの、この記事を読んでみてください。



かなり、難しいですか~~~??  ならば、やめましょう(笑) 無理は禁物です。



私もいきなりの意識変革に、あれあれ??で、少しずつ、学んできました。なんせ、左脳は大バカときていますから、、、、、、私のこの感覚を、みなさんのように表現できたのなら、どんなにいいかと、、、



それが、今、リスペクトしている引き寄せられた?kagariさんです。



今日の記事も、そうそう×10です(笑) 真のボランティア精神、私が言いたいことが、書いてあります。



、、、、、、ということで、アセンション、次元上昇は理解なくても、真に自分が幸せに生きていれば、人も幸せに出来る、自分を大切にしていれば、人も大切に出来る。



そして、人それぞれ違いはあるけれど、違いを理解し、仲良くやっていける、友愛社会で(笑)日本は、世界は平和になれます。



私も、様々な人の本を読んだり、いろいろ研究してきましたが、なにせ、表現に乏しい、左脳バカなのですが、せっかくなので、これから、もっと、大放出してみようと思います。



頭いい人には、それって、、、おかしい??と思われる、矛盾がでるかもしれませんが、そこのところ、割り引いて読んでくださいね!!



では、では、アセンションなルナさんと、さらなるアセンションツアーにでかけましょう!!


*三次元が不自由なのは、プラスマイナスが表裏一体になっているので、プラスの分だけのマイナスがくっついているので、人生、大きく浮いたならば、大きく沈むことがあるから、そこのところ三次元では、中庸を意識しないといけなかったけれど、、、、、目覚めたならば、なんでも創造できます?ってことかな~~~~??


(メビウスの環 クラインの壺 の図)


(うんこくさいさんの記事)
スポンサーサイト

Comment

ルナ says... "ありがとうございます♪"
プライベートレッスンで、久々に頭を使いました。

メビウスの輪の図はとてもよくわかりました!
クラインの壺の図は難しいですね・・数学馬鹿の自分は公式が出てきたらもうお手上げです(><)

そらさんや雲さんの文章を何度も読んで考え感じたことは、たぶん輪や壺の構造を知ることではなくて、どちらも『全てはひとつ』ということを感覚的に知ることでしょうか?

この三次元が二元性で成立していることを知らないうちは、分離意識があり苦悩に満ちています。
そして表裏一体・内外一体を知れば、“永遠にただあるだけ”という意味に近付けるような気がします。

この不自由な三次元でバランスを保ちながら、当り前なことに感謝して何事にも執着せずシンプルに生きられたら、アセンションということになるのでしょうか?

わかったようなわかってないような・・・(笑)

さらにアセンションツアーは続きますv-19
2009.10.14 18:11 | URL | #- [edit]
(ルナさんへ) says... "真面目に答えてくれて、、、、"
 ごめんなさいね〜〜e-466(笑)

私も数式なんて、わからないですよ〜〜!
ただ、クラインの壺の中は外につながっているということだけで。あ〜〜前ブログで、そんなのあったな〜〜!と。

たしかに、自分の内うちを観てゆくと、宇宙のこと(真理)がわかるようになってるので、宇宙の構造はまか、不思議、私達、人間もまか、不思議です。。

今日も、阿部さんのところへいってみて、コメントみて考えました。あそこへ集われてる人は、何を求めてこられるのかと、、、?

アセンション=悟りは結果的にはあなた自身になることだけれど、感覚としたら、生きるのが、楽しく、楽で、とても幸せな感覚です。

それは、何も考えないでも、できてる人もいれば、偶発的に、臨死体験のように訪れる人、そして、または、宗教的に修行をしての人、そして、そのほかの人がその体験を能動的に実行したくて、ヒントを阿部さんから、おしえてもらっていると思うのですが、、、、、

私の経験からいえば、今日、誰か?が書かれていたけれど、依存しないで、じぶんとしっかり向き合う、、、、

まさに、私はそれを、したことにより、自我がおとなしくなり、本当の自分が見えたのだと、、、

今から思うに、一回でも、シッカリと自分の問題と向き合うこと、これが大切なのかな??と、思い出してみました。
あの時は、ある自分におきている問題を絶対に片付けないといけないと思い、真剣に、自分と向き合ったように思うのです。その姿勢が、目覚めることになったように思います。

次元はその人ひとで三次元の人もいれば、それ以上の人もいる、三次元意識を抜けることで、アセンションです。あることに感謝はマスターキーのようなもので、アセンションのために執着しない、シンプルに当たり前にというより、アセンションしたら、執着しないし、当たり前なことがわかる、シンプルになるということでしょう。

だから、ここで、久々師匠の心理学?が出てきますが、自分とシッカリ向き合い、統合することですね。どんな問題も自分に起こることは責任を持ち、、、

私らお互い、高田純二な血液型なので、テキトーにアセンションの旅に出ましょう(笑)

要は、毎日笑って暮らせるように、、、、
(笑って暮らしても、いいんですよ)e-319

2009.10.14 20:49 | URL | #- [edit]
ルナ says... "わてら陽気な高田純二〜♪"
阿部さんも言われてました。
「執着を落とせば悟るのではなく、悟れば執着そのものが不可能になる」
順序が逆ですね・・・(笑)

そらさんほどの苦しい思いをして問題に向きあっていないから中途半端で軸がブレルのかも知れませんが、自分なりに苦しんで納得した結果、ぼんやりと「目の前のこと・人しか大切にできない」と気づいたことで、やっと『いまここ』を生きられるようになったような気がするんです。

以前の自分よりずっと生きるのが楽だし、今が幸せだと思える自分になっているから、もしかしてこれが悟りの境地?なんて確認をしたくて、或いはこのままで大丈夫という絶対の安心感を得たくて、阿部さんとこに行ってるのかもしれませんね。
そして自分と似たような感覚で今を生きているたくさんの人たちと繋がりたい感じでしょうかね。

永い旅のお供、よろしくおねがいしますm( )m

2009.10.14 23:48 | URL | #- [edit]
(ルナさんへ) says... "あげあげで、、(笑)"
人生は公平平等にできているとつくづく思います。
頑張った(分)は必ず、結果が出てくるので、一度でもそれを実感すれば、また、やってみよう!!ということになりますね。ただ、その方法がまちがったものであれば、頑張っても上手くいかないということになり、堂々巡りに陥る、そういうこと(法則)を知るために、中年以降の問題は生じてくる、これが世に言う、「中年クライシス」中年以降の深い悩みはそういうことを知るためのものであると思います。

もうすぐ、時空間を移動できる(マカバ)に乗りましょう!!e-508(笑)

それにしても、阿部さんって、本当に、降りて降りて、わかるように伝えてくれて、優しい方ですね。

2009.10.15 08:54 | URL | #- [edit]
ルナ says... "たぶん"
そらさんが体験されたように、問題と真正面から向き合って潰していかないと、この堂々巡りからは抜けられないんでしょうね。

私はまだ外側から来る事態に振り回されるという不自由な部分は否定できませんが、問題となっているモノが何かは大体わかっています。

その問題VSいまここで、いまここが勝つことができれば、いつまでもネガティブに支配されず自分で平穏を取り戻すことは可能ですね☆

阿部さんとこのコメント読んでると、悟っていなくても悟っていてもどっちでもいいかな〜。

現実でもネットでも大好きな人達がいてくれて幸せv-238
毎日を楽しんで生きれたら最高ですね(^^)V

2009.10.15 16:53 | URL | #- [edit]
ルナさんへ says... "まずは、、"
自己評価格が、頭、おかしいんちゃう?(笑)という自分になれたら、

自己中、わがままではなく、、、それが、悟りです。

内、内、です。

自分が真に楽しく、幸せだったら、その延長線上で、必ず、人もそうなって欲しいことが自分の幸せに繋がるのです。

自分のイエス、ノーがちゃんと、どう思われるのか?ではなくいえることなども訓練になりますね。

2009.10.16 10:39 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。