神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   6 comments

平和はいつも自分から

   420810_1[1]


 世界の平和を考えるなら、まず、自分が真っ先に平和でなければいけないです。


自分が真に平和な状態というのは、自分が自分という人間をすみずみまで知り、よいところだけではなく、自分がよくないと思っているところも受け入れる作業をしないと真の平和は訪れません。


これが、「無条件に愛するということで、無条件に自分を愛していれば、人も無条件に愛せます


親というものは本来、子供を無条件に愛し、そういう風に育てられた人は自分の子供も、また、他の人も無条件の愛を持って接することが出来るので、その人自身も平和です。


しかし、時代がそうさせたのか?多くの人が無条件に愛されて育てなかったため、今、苦しい状態になっていらっしゃると思いますが、本当は親との関係やインナーチャイルドを見直し、修復すればいいのでしょうが、それは時間がとてもかかる作業なので、今、苦しんでいるあなたがそれを認識し、心を決め、今のあなたを無条件に受け入れることから早急に始めてください。

人生が上手くいっていないように思うのは、多くはこの無条件に愛されることを体験しなかったから、自分もそれが出来なく、いろいろなことで摩擦を生じるからだと思います。

そして、自分が心の平和を得たら(平和だと思える心)それをスタートに、いろいろなところにその平和を伝えられることが出来ます。


人生の中で出逢う人や出来事はさまざまなその数だけの個性やバージョンがあります。

それをいちいち自分というフィルターで量っていたら中年以降は大変辛いことになります。


それはあなたからみたらとんでもない人(こと)でも、その人にとれば成立している事実です。

あなたが、あなたのよくないと思っているところを受け入れないことと同じことです。


世界平和も自分の平和がスタートです。 あなたと世界が平和になりますように




ななさんにコメントをもらい、私が今日、無意識に平和のことを書いていたことに気づきました。

なので、世界平和について追記してみます。


 今日は、奇しくも広島に核爆弾が投下された日で、私も、朝の番組で、黙祷をしました。

今年は、米、英、仏、核兵器保有国、または、国連事務総長が始めて式典に出席したという世界平和を少しでもうかがえる式典になりました。

オバマ大統領の影響が強いと思います。


核が使われたのは、地球の歴史を紐解いたら、広島、長崎だけではなく、それにより、文明が滅びるという歴史は繰返しているということを、本でよんだことがあります。それは、地球の地層を調べれば解るというものでした。

この話の真実のほどはわからないのですが、核爆弾というものは、一瞬で、文明をも滅ぼすことが出来るほどの威力を持った兵器だという認識は今では、誰でも出来ると思います。

このようなものを使うこと、また、地球上のどのような理由をもってしても、戦争ということはしてはいけないとううことを、私たちは、肝に銘じないといけないと思います。


抑止力ということも大儀として通用するのかな?とさえ、私は思います。


ここは、そういう怖れの気持ちを勇気ある意思で、米をはじめとする保有国は真剣に考えて根本的な解決を模索してゆく時期に来ているのではと思います。


そして、また、個人意識へと繋がりますが、「弱いものを助ける」という個人意識を多くの人が持つ世のなかにならないといけないと感じます。


スポンサーサイト

Comment

なな says... "そうですね"
今朝、NHKの番組を見て、原爆投下の時間に黙とうをして
…広島市長の言葉、地元小学生の言葉を聞いて…

この日常を当たり前やと思っているけど、そうじゃないこと。
小さいことでも続けていくことで流れができつつあること。
(アメリカのエライさんも初めて!?参加したとのこと)

気にしなくても暮らしていけるけど、たまたまその時間に家に居てTVを見ることができたので、
いろいろ考えました。

広い意味での “平和” はまだまだ遠いかもしれないけど、
おっしゃるとおり、まず自分が “平和” でいられるようにせななぁ〜って思いました。

今日もステキなお話をありがとうございました。

P.S
最近の記事、携帯に転送メールさせてもらいました。
…電車の待ち時間とか、ちょっとした時に読めるように。
パクっちゃってごめんなさ〜い。
(自分用ですから〜)

2010.08.06 14:21 | URL | #- [edit]
(ななさん) says... "そうでしたね。"
 私も黙祷はしましたが、今日の記事は、意識してませんでしたが、そういえば、、、ですね。
米のおエライさん(笑)や国連、英、仏のおエライさんも出席で、、、、オバマさんで意識は高まっていますが、、、、

難しいことかも知れないけれど、私は、米が恐れをすて、勇気を持ち、核放棄くらいしないと核廃絶は無理だと思います。難しい問題です。

まぁ、ななさん、、、見てくれてありがたき幸せです。
たしか?これ、一番最後のバーコード?で、携帯から見れると思うのですが〜〜?なんなりとどこなりと、煮て焼いて食って下さい。ごめんなさいなんて、光栄でついてゆけてウレピーです。

*家族とななさんに刺激されかな?通販のテレビで遼君の「スピードランニング」無料視聴、申し込んでみました(笑)英語、まったくな私です^^;

2010.08.06 15:14 | URL | #- [edit]
オスマンサンコン says... "心の繋がり"
こんにちは〜

今こうやって生きていられるのは、同じ歳であっても、生きたいと思っても、生きられない、第二次世界大戦という悲惨な出来事が実際にあった事と、それを乗り越えて来た人々の恩恵の上で生きていられるんですよね。

過去の過ちから我々は何を学んだのか?という疑問と、実際に私達は何が出来るのか?という自らの意志への提案です〜

http://www.youtube.com/watch?v=BEhHr5iEMCM

http://united-earth.jp/kizuna2010/index.html
会社では、こういった事を忘れがちになってしまいますが、あ〜そうだったと思い出す事が出来るメッセージが含まれていると思いました〜。

僕もそらさんと同じような事を考えていましたが、コメント出来ずに今日になってしまいました〜。

内なる繋がりを共に感じてですね〜。 





http://united-earth.jp/kizuna2010/index.html
2010.08.08 15:19 | URL | #lg.23LCc [edit]
安理 says... "平和"
本当にすばらしい内容ですね。
とてもうれしい気持ちを感じた記事でした。

やっぱりそらさんとはシンクロしてると思います。
私も自分への愛についてを書いていこうかなと
思っていたところでしたので(^^)

きっとそらさんとは実際にお会いしてお話したら、
すっごくおもしろいだろうなって思います。
とても心地良い波動をいつもありがとうございます(*^▽^*)
2010.08.08 21:51 | URL | #- [edit]
(オスマンサンコンさん) says... "お元気でしたか〜?"
 お久しぶりです。
サンコンさん、本当に平和な心を持っている、ピュアーな青年だな〜!と、思います。

いつも、あたたかい情報有難うございます。

もともと、若い世代の方が、平和に対する気持ちも、当たり前な気持ちも多いというか、今の世の中を変に作ってきた世代が気付いてゆくことだと思います。

そういう意味では、時代は間違いから、サンコンさんのような若い、次世代の人に変われば、素晴らしく生まれ変わると思います。

そんな間違った今の親世代以上の古い価値観も白日の下に真実を見る時代を経て、着実に、良い流れが出来ているように思います。

時代をリードして、明るい未来をお願いしますね。

2010.08.09 08:24 | URL | #- [edit]
(安理さん) says... "自分でいうのもなんですが^^;"
 かなり、面白いおばちゃんだと思います。
自分でも、なんて、面白い人と思います(笑)たまに、自分で発想し、自分で超うけます(笑)

私達以上の年齢は、時代にかなり汚染されていますから(安理さんの親くらい)こういうこと話したら、変な人扱いですが、、、、やっと、そういうこともいえる時代になりました。
シンクロといえば、昨日、欲しい本を買い、レジへ向かい途中、、、、苫米地さんの赤い本に引き止められ@@いつもはいかない自己啓発コーナーで面白い本を買い、45分で読みました。(夫が坂本龍馬に没頭中に)(笑)かなり、面白い発想で、なんとなく納得しました。



2010.08.09 08:53 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。