神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   6 comments

私の子育て

 私は、一応の子育てはほぼ、終わりました。今年下の子(二女)がハタチになります。

私にとれば、子育ては大変な修行でした。現代の社会において、子供を育てることは結構大変です。(でした)


しかし、私は子供が社会に出る(学校とか)前に、なんとなく目覚めていましたから、どういうふうに子育てをしたらよいのかということが、頭ではわかっていたので、そこからは、大変な実践の場です。


だから、二人共、なるべく楽しいことも、辛いことも経験し、自分で生きる力をつけるために、公立と決めていました。もちろん、住宅ローン等、、、、お金もかかるので、そして、ほとんどがいっている塾もお稽古事も本人が必要と思うならばと思っていましたが、二人共行くとはいわなかったので、今時珍しく塾にもいかない子供達でした。世は、競争社会や人と同じことをしないと不安ということが、塾やお稽古事といったとてもお金がかかる家族を今の日本は作っています。子供達は遊ぶ時間を奪われ、親は大金をかけ、それが当たり前の世のなか、いろいろなところで、悪循環をつくり、誰かが、おかしなことで儲ける仕組みは、いろいろなところで、みんなの当たり前になってきているのが現状です。


今から考えると、子育てとは、親も人間として成長するのに、これほどの試練はないというような、私にとればの場でした。


現代日本という国には特に、順調に子供が育つとき、反抗期というのは、親にとれば、戦場のような感じでした。それまで、親の価値観に従い生きていた子供が、一回それを崩し、自分の価値観を作り上げるわけですから、こどもにとれば、無言の中に「今までおまえのゆうことを聞いてきたが、これからは自分の価値を生きる」というもので、子ども自身も離れる不安と、これから、新しく生きる不安の中、親はそういうことになっていく子供に不安を感じ、引き戻そうとする、そういう毎日が続くわけですから、、、、、、まさに戦場でした。



多くのうちに同じ現象を聞きますが、部屋のドアや壁は穴が空いています。まさに今までの価値観をぶち壊すという感じです。成長の思い出の傷、、、



そういう物理的な反抗から、気持の上での反抗、または、性(父母)に対する反抗、、、、、、



そういう我慢の時間が何年か?続いたとき、気がつけば、全てに反抗していた子供達が、なんだか、大人になり、親にも一人の人間として接するようになっています。そこには、お父さん、お母さんはそう思うかもしれないけれど、私はこう思う、という大人の人間がいます。違いを認め合えるようになっています。


この時、ずっと、親の価値観で育ててしまうと、自立できない子供になってしまいます。


私はどうだったのかと?考えたとき、私は、家が居心地良いところではなかったので(反抗さえ、子供心に出来ないような不全な家だったので、、、)早くから、自立することを望んでいました。


とても辛い子供時代でしたが、それは今になれば、いいこともあったのだと思うようになりました。


「若いときの苦労は買ってでもせよ」どこで苦労するかの問題で、子供時代、、、若い頃、苦労しなければ、いつか?大人になって、、、年をとってから、、するというもので、結果一緒なのですが、やはり、若いときの苦労のほうが体力気力あり、いいと私は思います。


子供が辛い思いをしないようにという思いからの行為は沢山の間違った親子関係を生み、後に親子共々の自立を阻むことになる現象をいろいろなケースで見せていただきました。


どうか、これから、子育てに望まれる方、子供のことを思うのなら、親はつらいけれど、子供の力を信じて見守るスタンスで子育てをして下さい。

20年という年月は案外、あっ!とういう間に過ぎてゆきます。


それはそれはいろいろあった20年なので、、、、、、
私の正直な気持をいえば、、、もう一度同じように子育てをと思うと、、、、、もぉ、それは考えられないくらい、全力投球しました。 おわりです(笑)






スポンサーサイト

Comment

楽ちゃん♪ says... "すなお"
★母が重くてたまらない
★タフラブという快刀
信田さよ子

★あなたの一番になりたくて
アダルトチルドレンと対人恐怖
外川智子

「興味があったら、読んでみてね。
 違うと思ったら、流してね〜。」

 と紹介してくれる娘(笑)

色々あったけど。。。
母もやっと素直に受け取れるようになれたかな(笑)


2010.07.18 09:03 | URL | #.uCT1OVw [edit]
翠(みどり) says... "みんな、親を喜ばせたい、エンジェルなので"
そらちゃん、楽ちゃん♪、おこんにちは。

そらちゃんの下のお子さん、今年で成人されるんですね。おめでとうございます。
子育ても一段落ついて、ほっと一安心ですね。v-238

わたしはバブリー傲慢女だったゆえ、子育てしてみないと、親の苦労はわからなかったと思われますが、成人式は親の方がお祝いされたいくらいですよね。

楽ちゃん♪のお嬢さんがご紹介された本、大型書店で立ち読んで見ます。メモ、メモ。いつも情報、ありがとう。

人はみな、自分の親を喜ばせたいと思うエンジェルなので、特に長子は、無理して親の期待に応えようとして、心が壊れてしまうんでしょう。。。
期待に応えようとして頑張るのも、ほどほどにね。(自分への戒めですが、近頃は、力がほどよく抜けてデレデレです。)

あと、親は子供にあまり苦労をさせたくないと思いますね。
子供の将来にとかくレールを敷きがちですが、それでは子供が自立しにくくなります。図体のでかいだけで、中身はいつまでも「お子チャマ」のままの醜悪な人たちが量産されてます。

レールを敷くのはあまりよろしくないな、と自分を含めて思ってます。

困ったときは相談に乗るけど、基本、「自分の内側の声を聞いてね」というのが近頃の方針ですよ。
ええ、我が家のリビングにある、ステンレス製のゴミ箱もボコボコです。姉妹にしょっちゅう蹴りを入れられてますから。

我が家の子育ては、あと少し。そらちゃん宅、楽ちゃん♪宅を見習って。。。忍の一文字です。
母は嬉し、楽しの日々ですがね。
2010.07.18 11:16 | URL | #dWmfsbRs [edit]
(楽ちゃん♪) says... "親を見て育った娘さん?"
 うちは長女がどちらかというと、大人しくない(我が強い)ので、それはそれはのバトルでした。が、、、それも、これも、今は良い思いで、、、、あ〜〜〜今もたまに、体当たりバトルは勃発ですが、、、体力的に負けるので、、、そして、なんだか?手加減を感じるので、彼女も成長したのだと思います。いろいろなパターンがあるけれど、いえるのは、親が育った(笑)育親でしたv-390
2010.07.18 11:43 | URL | #- [edit]
(翠ちゃん) says... "私は"
 たぶん、子育てからは無条件に愛することを学びました。

〜〜しなければという観念に縛られてがんじがらめになっていた縛りを解かざるを得ないのが、子育てでした。だって、子供って、禅問答のような難題を実践で出してくるのですから、、、、、

子育てから神秘の扉を開き、光の時代を生きる決意をした?直霊トリオ集合しましたね(笑)

いい連休すごしていますか〜?

翠ちゃん、私は途中からほんまにお金が巡るようになりました。、、、、、もしかして、これは気持の問題かも?しれないので、研究結果急ぎます。

翠ちゃんにも使える魔法だと思いますので。嬉し楽しは魔法の基本だよ〜〜〜〜

2010.07.18 11:57 | URL | #- [edit]
Rm says... "お久しぶりです"
毎日暑いですね!
やっと引っ越しが終わりました。
今度は転居先で段ボールにうもれてます(^_^)
古い社宅ではありますが、改造の余地ありでワクワクしてます。
三兄弟の子育て真っ最中で、今、年中の三男が、小さな反抗期です。
これが過ぎると、長男の反抗期がきそうな予感…。

まだまだ修行は続きそうです。( ┰_┰)
アドレスよろしくお願いしま〜す♪
2010.07.24 05:56 | URL | #mQop/nM. [edit]
(Rmさん) says... "引越しお見舞い申し上げます"
 こんな暑いときに、お疲れ様です。

ダンボールまみれのRmさん宅、夏休みでお子さん達もうちの中、大変ですね〜。夏休み、早くおわらないかな〜と、思ってた頃も今となれば、懐かしいです。そして、Rmさんの腕のみせどころ、、、、、リフォームリフォーム、
反抗は、上手く育ってること、、、^^;親もどこで苦労するか?です。案外、兄弟が多いとそこで社会が出来るので、その点は、楽かも?しれませんよ。

陣中、大暑お見舞い申し上げます。。
2010.07.24 10:47 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。