神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   2 comments

異常気象について

 九州地方の大雨、災害、日本各地のゲリラ豪雨、また、ニューヨークでは熱波で避難所もというニュースも見ました。

届くだけでも、これは近年にない、気象状況だという感じですので、世界の気候をすみずみまで知ったら、これくらいではないと予測します。


もはや、誰の目にも、近年にない異常気象、ということがわかると思います。

これは、どうなっているのでしょう?なるようになっていってるといえば、それまでですが、気候現象が年々驚異的に大きくなっているようですね。

その気候について、こういうことが書かれていて、私は、注目しています。


「天候とは、熱、温度、湿度、乾燥度、気圧などといった物理的緒力の複雑な相互作用をいいます。従って天候は(四大元素)の精妙な領域に関係し、さらにそれが意識や感情とも影響しあうレベルに関わる現象であるといえます。きわめて簡潔に言うなら、地球の天候とはあなたがた自身の感情的及び思考的な生き方が外側に投影されたものなのです。天候をまったく三次元的なものととらえている人には、こうした見方はきわめて異質に聞こえることでしょう。しかしこれを別次元から見た場合、竜巻や台風が次々と猛烈な現象を引き起こしながら駆け抜けるときというのは、それが地球意識や。動植物の意識を含む地球上の全ての意識と接する人類意識が外側に投影されたものであることは非常に明白です。強烈な気象パターンの噴出をみてゆくと、現在それが増大してゆく人類を含む地球という惑星系全体に及び、地球の振動を加速させつつある混乱の一部であることがわかります。そのうえ感情もこれまで以上に激しくなっており、そのことが生物圏と呼ばれる意識と動植物相が出合う場所にも影響を与えることになります。」
              
     ●注 四大元素 (土 火 水 気(空間))

                         ハトホルの書 より 抜粋

 これからもこういった現象は続くと思いますが、むやみに怖れることなしに、かえってこの時期におこる自分の感情の起伏を感じて、観て、古い観念、執着は捨ててゆくようにし、心をクリアに近づけてゆきたいものです。


  
                      
スポンサーサイト

Comment

オスマンサンコン says... "変化と共に"
こんにちは〜

地球全体が変わりつつあるのを感じますね。

その変化をどう受け取るのかは自由かもしれないですが、このような珍しい時間を共有出来るのはとてもラッキーかもしれないですし、良くも悪くも関係なく、珍しい体験を貴重に生きていきましょう。という結論かもしれないですよね。

1000年?10000年?生きなければ、経験出来ない事をたった数年で経験していく事は、体験をある意味楽しむぐらいの方が冷静に見ていく事が出来るかもしれないですよね。

波動の変化を感じて、それと共にあらゆるものは変化は生じるもの。 だからもともと決まっていたプロジェクトに参加しているんでしょうね。
2010.07.08 12:24 | URL | #AIlHpmOk [edit]
(オスマンサンコンさん) says... "加速の時代"
 たしかに、凄い加速の時代を生きているということは実体験しています。
昨日のニュースも今日は終り、流行り廃れもすぐ、天候も、目が回るような日常に、どう生きていいのかわからなくなるようですから、ちゃんと、自分を持ってないと振り回されますね。
そして、最終的に、遠心力で飛ばされないように、ちゃんと地に足つけて地球の行く末を見て見たいものですが、、、、

これからも様々なことがおこるでしょうが、自分の中にいて、プロジェクトXを体験してゆきましょう!!
2010.07.08 14:12 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。