神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   5 comments

いのちの電話

 
 昨今、自殺がとても多く、年間、35000人くらいの方が自ら命をたっておられます。


私は死後の研究も少しばかりしてみましたが、真実は、わからないのですが、、、臨死体験者や異次元からの報告などでは、人間、死んでも無にはならないようなので、自殺する人は、全てを消したい、無になりたい衝動からだと思いますが、それが叶わないのなら、死んでもしょうがないと思うし、また、ある方の説明によると、自殺した場合その生での課題を自ら放棄したことなのでもう一度、同じ課題をもって、生まれ変わり、生き直すことになると。


私は元来めんどくさがりなので、これを知ってからは、絶対自殺は、めんどくさい(笑)と、思いました。

             ↓クリック
  そんな時 いのちの電話 という機関をご存知でしょうか?


ここに電話すると、専門のカウンセラーが、丁寧に話を聞いてくれます。私も一時は目指そうかなと思いましたが、あまりに厳しいことなので断念しました。


昨今の不安定な世の中の状況から、利用者が急増していてなかなか、かからないという現状ですが、少し電話代がかかっても急を要すならば、都会よりも地方のほうへかけてみてください。


         ↓クリック
  全国いのちの電話 

私も何度か、お世話になりました。


私も死にたい(生きているのがとても苦しい)という時が何度かありました。


こうして、今、こう書けるのは、それを乗り越え、生まれ変わった自分でいるからだと思います。


その時に、経験したことは、「死」でした。が、象徴的に死ぬということでした。


言葉にすると、「身体は生きてて、心が死んだ」ということでしょうか?その後も、それに似たことはあったように記憶していますが、身体はしなないという自覚のもとでの自殺です。


人間はこのように死にたいくらい苦しいことも生きてるうちには何度か?あると思いますが、死ぬくらい頑張ることにより、生がまた、それまでとは別次元で生きられるようになることもあります。


今日、あなたは、何か?取るに足りない不満はあっても、死にたいくらいの悩みはないはずです。



普段は中間あたりに自己コントロールした生き方が望ましいのですが、人生の途上で、悩みが深まり死へと向かった場合でも、大きなチャンスはくっついているということをお忘れなく。。



小ピンチは小チャンス  大ピンチは大チャンス   

厳然たる宇宙の法則です。知って、運命を自分の「思い」で切り開いて下さい。
スポンサーサイト

Comment

みねまみこ says... "No title"
初コメントさせていただきます☆
いつも勉強させていただいています。
今回ちょうど私が迷っていることと関連した内容だったので
思わずコメントのボタンをクリックしました。
私の家系は精神科にお世話になる人が多く、
お世話にならなくても壮絶的な亡くなり方をする人も多かったです。
そんな人たちを見ながら育ってきたので、
自然と精神医学や心理学で貢献できる人になりたいと思っていました。
でも私自身、落ち込む時期があったため、
両親に「お前も病気だ」など言われることがあって
いつのまにかあきらめてしまっていました。
元々カウンセラー気質なのか、話すより人の話を聞くのが好きで
そのうちに過度に頼られてしまったり、勘違いされてしまったり、
すごく傷つきました。
でも最近、波動を上げる気功を続けていて、
だんだん自分が強くなってきている気がします。
今ならいけるんじゃないかと。
今27才ですが、医学部を受験しようかなと考えています。

ブログを読ませていただきながら、特に悟りのことが気になっています。
やっと人生が開けてきたような気がするので、
自分の可能性を信じて頑張りたいです☆
2010.06.08 14:21 | URL | #- [edit]
(みねまねこさんへ) says... "はじめまして"
 実は私の家系も一般的な血液型でいえば、A型の神経質家です。精神科には三代、縁があります。代々神社仏閣が父、母両親戚多いです。

そこで、よく三代目の革命ということがあり、私は親戚では稀少なO型(両親Aの劣性遺伝?)です。従兄弟のお嫁さんなどもなぜか?Oの人が多いです。よく三代めでいろいろ入れ替わるように自然が働いているといいますが、私はまさにそういう役目のようだと思っています。欝や心身症にはなりましたが、それも今から思うと、あっての(苦しみ)上昇なのだと思っています。神経質も反面は繊細ということで、カウンセラーなどには適していますが、私も勉強していくうちに人間のエネルギー的なことを心理方面の医師、カウンセラーは理解していない人が今までは多かったので、自らが頑張るほどに、倒れてゆく人を見てきました。なので、私もカウンセラーは向いているけれど、危険なことと、今は、個人的に、従来のカウンセラーではなく、スピリチュアル系でこうして、ブログを使ったりでやっています。

みねまねこさんも、たぶん、聞くのがお好き、人間にとても興味をもっていらっしゃるとお見受けします。そして、将来的に医師を目指していらっしゃるならば、是非、ホリスティックな医療や、西洋東洋融合したような、対処療法的ではなく、人間の本来持っている自然治癒力、免疫力も最大限に生かせるような医療をこれからは、、、と私は思って、描いてはいます。

十年ほど前、カフェをされている、ご夫婦共、理系出身の奥さんが(当時三十代前半?)(気)を扱うような医療を目指したいと、それから、医大受験されて受かられたところまで、メールくらいのお付き合いはしていましたが、その後は疎遠になりました。、、どうされているのか?と、思い出しました。

「悟り」はいろいろな手法や、悟り自体もどうなのか?ということもありますが、私は、価値観が見事に変わりました。悟り自体には価値はあまりなく、それからの生き方が大事だと、私は思います。悟りというより、私は人間は上昇し続ける存在として、生き方が宇宙の進化に沿っていくように、日常の中にこそ、その教材はあるように思います。

なんか、いろいろお伝えしたいことは山ほどあるような気がします、、、、

もし、よろしかったら、コメントでも、メールでも、いつでもしていただけたらと思います。記事内容のコメントでなくてもぜんぜんいいですよ〜。

人は無限の可能性を秘めています。みねまねこさんの母のようなとしの私でも(おばちゃんですが、、)毎日、ワクワクで、気だけは若者と、ここで出逢ったみなさんと共に、今年中には、時空間異動挑戦、アカシックリーディング(笑)と、頑張っています。

みねまねこさんも、地に足つけて頑張って下さいネ〜☆☆
2010.06.08 15:39 | URL | #- [edit]
(みねまみこさんへ) says... "さっそくで"
 すみませんe-459e-466

みねまみこさんでした。e-466
2010.06.08 15:41 | URL | #- [edit]
セフィル says... "No title"
 自殺は、小学校に上がる前から常に考えていました。
毎日続く両親からの暴力に耐えるのが本当に辛かったからです。

でも、今、こうして穏やかに微笑んでいられる自分がいるから不思議です。

肉体を持っているということは、何かしらのチャンスをもらっているのかもしれないと今では思えます。

今日のそらさんの日記で、救われる方が大勢いらっしゃると思います。
2010.06.08 19:04 | URL | #- [edit]
(セフィルさんへ) says... "お互い"
 苦労しましたね。でも、今から思うと、そういう経験が今の光へと向かう道を創ってきたのだと思います。

自分で消化してきたからこそ、闇からの光りはその輝きが増し、宇宙の法則である平等公平さで、今は、穏やかな微笑んでいられる毎日を過ごしているのだと思います。

私も、どんなにささやかなことでも、一人でも、生きるヒントや希望に思ってくださる方に支えられ、ブログも書いています。有り難い限りです。前のブログではいのちの電話や悩みのこともちょくちょく書いていました。また、時々は書こうとおもいます。悩み苦しんでいる方というのは、大きなチャンスでもあるのですから、、、、、

セフィルさんは、これからさらに、幸せへ、自分でつかんだ心底からの輝きで、無限の宇宙へ歩んで行って下さい。

これからも、よろしくお願いします。

2010.06.08 23:02 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。