神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   6 comments

生きがい

         P1020579.jpg




中年以降、「自分がもっとも満足する生き方とは、どんな生き方だろう?」というような、思いに駆られる時期が出てきます。


これをユング心理学では 中年クライシス といったりして、何かしらの問題が周りや自分の中で起こることから始まるケースがよくあります。


大体は、人生ひときりついてのホッとした時期から現れてくる現象です。


が、中年でなくても、かなり若いうちからこういうことを考える人もいらっしゃるようです。または、一生そういうこともない方もいらっしゃいます。


これらの人がはじめに感じるのは人生に対する一種の「虚しさ」です。それまでに追い求めていたものに不思議な虚しさをおぼえるのです



それは、それまでの人生の生きがいが外の世界の欲望を満たすことだったのが心が内側の世界へ向かってゆくようになるようです。



求めるものが常に外にある場合、そのものは変化して止みません。次々と欲望はわき出て、終りのないものです。

が、、、、、


老いてゆく自分、または、人生が有限だと自覚し始める頃になると、その外の欲望は泡沫のごときものに過ぎないということに気付き始めるのです。



そこで、人は内なる不動なるものを確立しはじめる人生観に変わっていくようです



最近ネット内でも、悟り、目覚め、繋がり、、、、、、、、etcブームのように、いろいろな方法、形での、人類の目覚め的現象があちこちで、出てきています。



これは、社会全体が、今までの価値に行き詰まりを感じて、多くの人の心に火をつけたのだと思います。



私は個人的に三十代の時に、こういう転換をせまられ、人生の一大転機を向かえ、それ以来、ず~~っと、よい意味、自分の内向きにものを考え、時に、時代とは逆行までもいかないでも、浮世離れな考えに、多数の中にでると孤独も感じましたが、、、、、、、今はそれにも慣れました。


確たる自分が出来ると、自由自在に自分を見失うことなしに、人様には合わせられることも出来るようになります。


内なる不動の自己を確立させたら、金品、地位名誉のような欲から開放され、心は自由になり、とても楽になります。




私自身、意識があまり未来にはいかないので、老後、病気、死、、、、、、、、への備えのようなことがバカバカしくなり、貯金、保険 類は一切というわけではないですが、好きではないので、あまり備えてません。

なったらなったときにと、、、、、また、人にお気楽すぎるといわれるので、、、積極的にはいえませんが、、(笑)

細かいことをいえば、お店のポイントも、どうされますか~~?と店の人に聞かれれば、(心の中で、、、)
明日、倒産かも?この世にいないかも?で、ハイ!!使います。。。。(笑)




意識は人生の出来事からの気付きでさらにさらに拡大するようになってきます。大きな気付きに至れば、求める意識から与える意識になってきます。



そういう心境になった時、与えることは受け取ることという真理を確認できるようになり、宇宙の循環の法則は本当に存在しているということが実感できるようになります。



スピリチュアルは現実と表裏一体の世界です。現実をしっかり生きることでスピリチュアルな気付きがあり、さらにそれを自分の人生で生かすことにより、意識の拡大がおき、真の幸せを生きることになるようです。



だから、決してスピりチュアルを現実逃避にしてはいけないのです。それを見て、スピリチュアルはよくないといわれていることはなんとも哀しいことです。




スポンサーサイト

Comment

なな says... "こんばんは"
昨日の“お金と経済”も今日のブログもなるほど!って思います。

私もちょっとそらさんと似てる(いや違うかな?)保険とか何だかなぁ〜って。

まず、『生命保険』って何よ?どうして人が亡くなることによって何千万ってお金が発生するねん???
って子どもながらに思ってました。(今でもそう思います。)

保険のCMも…そんなに気にしてたら病気になってしまうように思います。

 >与えることは受け取ることという真理を確認できるようになり、宇宙の循環の法則は本当に存在しているということが実感できるようになります。

まだまだそこへの道のりは遠いですが、そういうアンテナの感度だけは上げていきたいです。

いつも分かりやすくブログに書いてくださって、ありがとうございます。

P.S
俊輔、ピンチっぽく書かれてますが、マスコミも敢えて盛り上がるように報道して欲しいですね。
悪い情報ばっかりやと、応援する人が減ってしまいますしね。
私は応援します!!
2010.05.26 22:59 | URL | #- [edit]
(ななさんへ) says... "ニアミスでしたか?"
 保険も結局、商売品でしょうし、世の中オモローなこと多いですよ、、、、、

ここだけの話、、(ヒソヒソ)
医者は、自分はガンになっても抗がん剤、放射線などは、使わないと思ってる医者、多いようです。。

私も、あれって、どうよ、、、これって、どうよ、、なこと沢山あります。この世は経済至上主義がまだまだ、根強いですから、、、、、

大学受験、就活、なども、う〜〜ん、きな臭い、、しかもこれは、その時期にいる人しかわからない世界だし、、世の中、何で、誰が?牛耳ってるの?的なことい〜〜っぱい。

サッカーも、マスコミはほんま、あかんですね。
人の不幸は蜜の味に集る大衆のクセを利用して、、、勝つものも勝てん、、
私ももちろん、応援しますよ〜〜〜
ベスト4目指して(笑)
2010.05.26 23:58 | URL | #- [edit]
楽ちゃん♪ says... "選択"
保険のからくり 勉強すると面白いね♪
色々と裏がありそうなんだも〜ん(笑)

まず約款の文字は小さい!
読むのが面倒
読ませない工夫も!?

このような本もその世界のからくりを教えてくれる

★医療保険は入ってはいけない!

http://www.amazon.co.jp/%E5%8C%BB%E7%99%82%E4%BF%9D%E9%99%BA%E3%81%AF%E5%85%A5%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%AF%E3%81%84%E3%81%91%E3%81%AA%E3%81%84-%E5%86%85%E8%97%A4-%E7%9C%9E%E5%BC%93/dp/4478600511/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1274892126&sr=8-1

★そうだったのか!「医療保険」の本当のところ 保険会社はここを教えてくれない

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%9D%E3%81%86%E3%81%A0%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%81%AE%E3%81%8B-%E3%80%8C%E5%8C%BB%E7%99%82%E4%BF%9D%E9%99%BA%E3%80%8D%E3%81%AE%E6%9C%AC%E5%BD%93%E3%81%AE%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8D-%E4%BF%9D%E9%99%BA%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%81%AF%E3%81%93%E3%81%93%E3%82%92%E6%95%99%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84-%E4%BD%90%E8%97%A4-%E7%AB%8B%E5%BF%97/dp/4334974902/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1274892232&sr=1-1

父は胃癌で亡くなりました。

当時、姉妹達はお医者様の言うとおり
父も 他の治療を考えるような人ではなかった

私は 酵素食品をプッシュ
そんな治療を受けたら助からないと力説

姉妹で考え方に違いが…
母だけは耳を傾けてもくれましたが…。

時を同じくして 隣人のお母様も婦人科系の癌に
抗癌剤や放射線治療で回復 今も御存命

これらの治療を否定的に考えていた私でしたが…
今はちょっと違う見解

これで治せると思い込んだら 抗癌剤や放射線治療も効くのでは…!?

想いが現実を創る可能性は充分考えられる

結果は人によって違うのだろう



2010.05.27 02:26 | URL | #1DHOA6Eg [edit]
(楽ちゃん♪へ) says... "思いは大切だね"
 父は、病気したことないくらいそれまで元気だったけど、気はとても弱い人、医者は神様以上の存在(笑)

効くと信じ込んで治療したけれど、、、

しかし、火葬してみて、頭蓋骨ボロボロになるくらい、薬は体を蝕んでいた。反面、母、十数年以上、悪性リンパ腫、元気で生きてる、「思い」の違いを見せられてる。人はそれぞれだね。

最近はガン治療も開発されてきたね。むやみやたらに使うのではなく、医者も進化してきたし、、

寿命を何で迎えるか、、、これもあるかもね。
昔、そういう勉強にいってたけれど、ガンって、上手い期間にかかれば、限りなく苦痛をとることも出来るし、そういう期間にかかれば、余命を限られたら、その期間を充実したものに出来、案外貴重な時間が作れると、ホスピスの所長みたいな人?の講義をみんな、ハンカチ手にして、聞いたな〜

病気、死は生きてるうちは怖いけど、死んだら生きてるほうが怖いかも?
生老病死、、、、、朝から、重く、失礼、、、、

失礼ついでに、若松監督も辞任、、、ヤクルトそんなに成績悪かった?

2010.05.27 08:20 | URL | #- [edit]
楽ちゃん♪ says... "体験"
おっはぁ〜♪

病気には幾つもの物語が…。

語り尽くせないほどよ(笑)

この世は体験の場だしね

本人のみならず 少なからず環境も影響する

特に家族(笑)

心配し過ぎて 逆に患者を悪くしている可能性も!?

楽ちゃん♪は健康診断も受けてないなぁ。。。

薬も殆ど飲まない♪

飲みたい家族は…本人にお任せ♪

長くならないように心遣いはちょっとする(笑)


>ヤクルトそんなに成績悪かった?

 負けっぱなしらしい(笑)
 
 起死回生のドラマを見てみたいが…

 周りも 本人も 多分 汗、汗、、、

 そして 後退

2010.05.27 08:53 | URL | #1DHOA6Eg [edit]
(楽ちゃん♪へ) says... "み〜〜っけ"
 実は私も人には言えないけど(非難されるから、、)

健康診断受けてない、、、受けると病気になるタイプ、
、、受けて安心タイプの人もいるね。。

保険もあんた〜〜入り〜!って、知人のおばちゃんに言われるけど、すかんな〜〜。

薬は結構好きかも。信じやすいタイプだから、何度飲んでも効き目バツグン。頭痛薬ははずせない、、、飲めば腹が痛くなり、正露丸、、、(笑)

思いってものが、何にも最強のツールかもしれないと大実感に至りつつある今日この頃です。

魔法術を磨こうぜ、楽ちゃん♪

野球もいろいろだね、、、読売様だけが、いつも勝たれる。。


阪神も天国と地獄の繰り返し(今年はマシ)成人病者には、危険な球団(笑)血圧、心拍数の乱高下



2010.05.27 09:32 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。