神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   4 comments

思いどうりになっている

  人生は、結局、思いどうりになっている。

   
                          と、おもいませんか?


        幸せな人は、(幸せだと思っている)から、、、、、、、、、幸せ


        不幸な人は(不幸だと思っている)から、、、、、、、、、、不幸


        楽しい人は                    、、、、、楽しい


        苦しい人は                   、、、、、、苦しい




そのカラクリに気づいたならば、なりたい自分を (思えるようにすること) それに、尽きますね。



             あなたにしか通用しない(あなたの思考の)世界




  私は不幸と思ってるあなた、、、、、、、、百歩譲っても、不幸を選んでいるとは思っていませんね。。(笑)


             でも、結局は、自分が選んでいるのです。


                  

                 思うこと→思いどうり(100%の真実)




      自分は不幸→思いどうりに不幸、、、、、、しかも、あなたが思う不幸

   
                
                 人によっては幸、不幸の基準が違うから




 目覚めたならば、当たり前の世界、、、、このカラクリに気づいたら、自分の思いを見直してみて、是非、なりたい自分を思うように、努力してみて下さい。



            あなたの現実は、あなたによってのみ、創られるのです。



 そのことに気づき、実行できるようになれば、アセンションしていることになります。




       偉大なる思考の力を使い、神(自分)を顕現してください。



  

スポンサーサイト

Comment

ルナ says... "私もそう思います"
以前の自分も然り、人は自分が選んだ悲しい現実を人のせいにしてしまうのは何故でしょうね?

わかってもらえなくて、周りの人に対してジャッジし否定ばかりしていました。
こんな自分だから幸せにはなれないと思っていたし、自分の事も好きではありませんでした。

でも今自分を受け入れることができるようになると、人に対して執着がなくなり好き嫌いがなくなりました。
そして空、海、山、動物、月、星・・・全てのものの存在が美しく愛しく感じます。
みんな宇宙の仲間ですね☆

2009.10.06 23:33 | URL | #- [edit]
(ルナさんへ) says... "世界はそうなってるから、、"
自分の無意識の姿を(影)人に投影しているからでしょう。

例)私が自己中が嫌いなのは、そういう姿を自分の無意識に影としているからそういう相手が嫌いということになるのでしょう。

そして、人の不幸は蜜の味、悲劇のヒロイン大好き、、、
世界はそうなってるし、そうやって、不足なエネルギーの奪い合いを長年やってきたのが、地球の姿です。

しかし、理想の自分でなくとも、今、受け入れることから始めると、変わってきますね。自分を受け入れることは源と繋がることでもあります。だって、私達は同じいちなるものだもん、、、

たぶん、まだ、多くの人が理想の自分なら、受け入れられると思っているので、なかなか難しいのでしょう!!

ルナ☆さんは凄い!!(褒め殺し)(笑)

2009.10.07 09:38 | URL | #- [edit]
ルナ says... "連日の褒め殺しに"
大型台風がやってきましたよ〜(爆)
日本列島を浄化していくんでしょうか?

自分を好きになるような裏づけがないと、あるがままで完璧とはなかなか思えないですもんね。

潜在意識にこんな自分ではだめだ!と植えつけてきたから、先延ばしになっていたのでしょう。

なんだかパズルのように、ひとつづつ繋がっていきます☆
2009.10.07 23:35 | URL | #- [edit]
(ルナさんへ) says... "そこのところ、、、、、"
 私もどのようにしたら、伝わるのか?阿部さんと共に(笑)考えています。

私が思うのに、、、、、、

そこが、三次元の二元性から、ジャンプしたジャッジのない三次元以上にいくところの難しいところで、だから、どん底でニッチサッチもいかない人の方が、仕方なくでも、あるがままを受けいられざるを得ないので、一歩が出ると思うのです。

割と楽なうちは、余裕があるので、理想の自分でないと、これでいいのかな?感がでてくるのではと思います。

これからいろいろなアプローチの仕方も考えてみます。

前の、月給86万話は、それを誇張して私がしでかしたお笑い話のようなことですが、考えたら、こんな私でもそんな高額(もちろんダンナも稼げません)価値を自分でいったというところにあの話の凄さはあります。

私とルナさんのパズルは続いてゆくのです〜〜☆☆



2009.10.08 12:24 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。