神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   12 comments

桜を惜しみに

 
今日は、桜を惜しみに、宝塚の山奥の方の、妙見山というところにいきました。

うちの理系なおじさん、一般的?な習性とはちょっと違い(笑)とてもお出かけ好きです。

けっこうインドアな私を連れ出してくれます。おかげで、お出かけ好きになりました。




妙見山入り口という駅まで電車で行き、そこから、山頂まで、

(駅)徒歩 → ケーブルカー → リフト → 徒歩(山頂)という ハイキングコースです。


 

      P1020515 - コピー


   (両側に桜が満開です。)





      P1020488.jpg








      P1020493.jpg

(原生林の林を、軽く山登り)

下りの時、子供が同級生の夫婦(学校で挨拶していたくらいの、、)に偶然会ったのですが、お互い、まさか、、!!こんなところで、という場所なので、チラっと見ただけです。
二十年の子育てが終わり、みんな、夫婦で休日は、また、若い頃のように、出掛け始める時期になったのだな~!
と、、、、、、、、




P1020486.jpg

(頂上の食堂で山菜ソバを食べました。)    





      P1020492.jpg



(また、偶然、周りがボケてる、花が撮れました。前、おにぎりさんにほめていただいたので、調子にのって、のせてみました。)普通のデジカメです(笑)


     
    P1020499.jpg



(標高700メートルまで上がると、ちょっと涼しく、ヒンヤリ感が気持良かったです。)
    




P1020509.jpg



 (そして、下山です。)


(おまけ)

神呪寺 光

(これは、20世紀少年ではありません(笑)じ、実は理系おじさん、書生、現役所員です。昨年の秋、近くの山の上にあるお寺にいって、鐘をついた時、写した時のもので、光りが凄いとおもいませんか?

じ、じ、実は、この2、3週間前?、彼は大変な怪我をして、その後のものです。この話も神がかり的なもので、神がかり的に回復もしました。あまり詳しくはいえないのですが、その怪我をしたおかげで、彼は凄い気付きを得ました。私が思うところ、53歳というマヤのカレンダーでいえば、人生一回りの転機のとしです。そして、彼は私が感じるところ、あの世からも凄い護りがあるようなので、事故(怪我)の一部始終は、何か?の力が働いていると、さすがの理系おじさんも、そう思ったようです。。。


あなたは、護られていますよ、という光りではないのかと、私はいつものようにフト、怪しく(笑)思ったしだいです。

こういうミラクルはよくある我が家です。  イッツア、ミラクル、ファミリー



それにしても、こうみると少年みたいですが、くれぐれも本物はそうでもないですので、、、、、、(笑)
スポンサーサイト

Comment

うが says... ""
おはようございます。私にはまだ朝です。

じゃあ20世紀中年期で(笑)
本当に服装がそのまんま!

光凄いですね。オーブ(?)と言うのは写真で見た事
がありますがこういうのは初めて見ました。
ご主人が上を見ているのは光に反応しているのでしょうか?
あやかりたい。
2010.04.11 11:52 | URL | #- [edit]
(うがさんへ) says... "上?"
 そういえば、上みていますが、何をみているのでしょう?聞けば、理論的回答をするに違いありませんが(笑)
あの、除夜の鐘のような音がすると同時に撮った写メです。

体系と服装が遠目にそうですね。。。
近目にみれば、20世紀初老人です(笑)

私も休日は、そんなもの(朝)です(笑)
2010.04.11 15:14 | URL | #- [edit]
うが says... ""
理論的回答!?うちの主人もそうです。
何でも気合い(風邪も気合いで治す)体育会系ですがうんちくが好き。
例えば若い頃家族でお出かけ中に夕日がすんごく大きく見えたんです。
「ねえ見て〜不思議だねえ」と笑顔でため息まじりに言ったら
説明はじめちゃいました…。
で喧嘩になりました。若かったので。

子育てが終わったら今までとは違った夫婦の楽しみ方があるんですね。
時々老夫婦が手を繋いでいるのを見かけますが私もそうなりたいです。
私が転びそうになったら手を引っ張って主人をクッションがわりに使う邪な考えではなく(それもあり?)、純粋に仲良しで手を繋いで出かけたい!

そらさん夫婦仲良く出かけられ、よい事ですね。
ラブラブ。
2010.04.11 17:50 | URL | #- [edit]
(うがさんへ) says... "その説明は"
 ギネス級です。(笑)

私も前は、そういう真逆な違いに、激怒していましたが、よくよく考えたら、私の方がおかしいかも?と、考えたら、、、反対からの視点も、もてるようになり、、そういう風に接してきたら、なんだか、気にならなくなり、仲もよくなりました。

すべては、「愛」=「あるがまま」に受け入れることが出来ると、事態は一転、、、、

なかなかな修行が人生みたいですね、、^^;

うがさんは、まだ、お若いですよね!?

是非、子供が自立した後のため、仲良しの予行練習をしといて下さい。

ややこしいことは、お任せ、、、、エライ!凄い!と、ほめごろしでやってもらってます。。v-397

2010.04.11 19:41 | URL | #- [edit]
おにぎり says... "写真すごいっす!"
だんなさんが光を浴びてる写真神々しいような怖いような。。この光をもっともっと凝縮し、はっきりしたチラチラと輝く光の渦見たことありまよ。。

うちは小さいころから両親共働きで、基本的に祖母に育てられたんですが、小学校2年生の1年間だけ親の職場で両親と暮らしたんです。 もうなぜか無茶苦茶に怒られてばかりの毎日で、その頃7,8回は見た記憶があるんですよ。

ただの目まいだったと自分の記憶では片付けてますが。
実際のところよくわからんままです(一_一)


今じゃ、うがさんのご主人と全くもって同じタイプの親父になりました(@_@;)
「月が低いところにあると大きく見えるのは、対象物が・・・ウンチクカンチク」

理論的に話すとか結論から語るとかいうのは、社会人になったとき会社の研修でさんざんやらされる日本の社会風土もあるような気がしますね〜あと、心の余裕とか。

その点、うちの嫁さんルナさんは長い社会人経験にもかかわらず子供のまま大きくなったような人かも(^^)


ま〜生きてりゃいいさ!てなとこに落ち着いてる我家です。

PS 花の写真、ナイス背景ボケ!こんな写真撮りたくて一眼カメラ買ったつーのに〜そらさんたら、上手すぎですわ(;一_一)
2010.04.11 20:31 | URL | #- [edit]
うが says... "39でっす"
おにぎりさんの言うとおり主人が
「対象物うんぬん・・」と言っていた気がします。
でとどめに、「学校で習ったよね」と言われました。
そうだ!登校拒否で学校へ満足へ言ってなかったから
勝手に劣等感をくすぐられて喧嘩になったのでした。
思う通りの反応をしてくれないから怒りがあったのかと
反省していたけど劣等感でした・・。
10年ぐらい前なのに今気付きました!!

そらさんの「愛=あるがまま」出来てないです。
「貴方と私は価値観が違いすぎる」とこの一週間に
何度言ったか。
違いを楽しめるくらいにならないとな〜と思いつつ
ため息ばかり。
気をつけよう。子供が自立したら仲良くしたいし。

あー明るい気持ちになってきました。
わーい。
ありがとうございました。
2010.04.11 21:04 | URL | #- [edit]
(おにぎりさんへ) says... "共稼ぎ、、祖母に、、"
 なんだか、、、同じような子供時代ですね。

その頃、うちの親は最悪に仲悪くというか、、DVの共依存関係で、幼い頃の記憶があまりないのは、嫌なことは封印しているのか?消しているのか?大人になってから、ずいぶん苦しみましたが、、今はそれも解消のつもりですが、、時々出る、妙な緊張感や不安感、、残骸と共存しています^^;

理論的なこと(左脳的なこと)も、半分半分くらい大切だと思います。自分はそれが苦手だと、自覚する姿勢、、、心理学でいうところの統合作業、、、中年からの大切なお仕事。
左脳、右脳、男性性、女性性、統合出来ての進化ですから。
私は右脳的で左脳が苦手、ダンナは左脳的で右脳が苦手
そう、思うだけで統合の一歩です。

夫婦はお互いがそう認識できれば、補完できるので、、

おにぎりさん、すごぃ体験されているのですね。
小2くらいは、厳密には10歳前後、自分という存在を認識し始めるので、メルクマールになります。そういう時にとても意味のある体験ですね。。。。
その頃から、見えない存在や死を怖がる子が出てきたり、また、反面、本質的なことを失い始めるようです。

さきほど、「ハッブル望遠鏡で宇宙の始まりを見る」というテレビみていまして、、、

その頭の良さに、凄いな〜〜〜@@素直な?私は(笑)なんだか、自分、何やってるんだろう?@@なんて、思ったり、柔軟すぎる頭で?私はオバカすぎるかも?と、思ったしだいです。正直なところ、、、

写真は、ほめられたら木に登るので、大げさに喜びま〜〜す。

でも、なにげに、背景ボケた写真が気になりはじめました(笑)

接写というところを使ったら誰でも出来ると少年にはいわれました。あっ、でも、けっしてトゲのある言い方ではないので、、、、、「ふぅ〜〜〜ん」納得です(笑)

写真のご指導ご鞭撻よろしくお願いします。

ブログにのせるくらいはデジカメで充分、ハイ!納得の私ですけど、、、、、(笑)
2010.04.11 23:01 | URL | #- [edit]
(うがさんへ) says... "49でっす(笑)"
 左脳自慢?大会ではないですけれど、、、、
対象物競争なら、、、、、(笑)

10年前の気付き、、、そりゃ〜凄いですぞ。。。この調子で、自分が気付けば、はい、それで終わり、、相手は相手の基準があるので、、、でも、ボチボチお片づけできそうですね。

それを、私も三、四十代前半?中盤?まで、一人ずもうしてたようです(笑)

うがさんが、そんなダンナはもうぅ〜嫌だ〜〜〜〜という選択も(責任を伴い)出来るし、でも、、、、今の感じでは、、仲良くv-434に思いは向いてるようなので、、お子さん達の自立の頃には、しがみつかないように(子供に)そして、空の巣症候群にならないように、、、、子供はちゃんと育ってるほど、ス〜〜ッと、いなくなりますから、あとは、自分の人生をいかに生きるか、です。

十年後は、たぶん、ラブラブ度は最高潮か?@@

相手のあるがままを受け入れる一歩に、まず、自分の劣等感やこだわり、影を受け入れることをしてみて下さい。それが先ですね。というか、それができないと相手は受け入れられない。自分のそういう部分をあるがままに、しょうがないものとして、直さなくても、あることを認めるところから、、、、、、一歩です。

私も内を観て、落胆、失望、受け入れがたい、自分は悪くない、、それの繰り返しをしてきた経緯があります。

今もまだ、している点もあります(笑)

人生、いろいろ〜♪


2010.04.11 23:25 | URL | #- [edit]
おにぎり says... "ベルマーク"
僕がそらのさんのコメント読む前にルナ嫁が先に読んでてルナ嫁曰く

「あーた、ベルマークなんだって!」

「あの昔学校で集めてたやつ???」

「さあ?」

こんな会話がさきほどわが家で取り交わされておりました・・・・(−−〆)

そらさんのおっしゃる通りその頃からポメロンでなくなった自覚あります。

メルクマールって言葉は 転換点とかの意味?ですね?
どうもご教授ありがとう〜〜さまです(^。^)
2010.04.12 00:28 | URL | #- [edit]
(おにぎ.りさんへ) says... "ルナ☆さん一生"
 今ここ、ポメロン状態です(笑)

ハイv-222v-339マーク1000点でドッチボール一個と交換します。。(笑)

メルクマールはユング心理学さんのふんどし?(笑)ですが、、エラそうにいうと、ターニングポイントのようです。

先ほど確認したら、9歳と書いてありました。

おにぎりさんは20世紀(笑)哲学少年だったのでしょう?

先ほど今ここ女子部のみりいさんもカミングアウト寸前、やはり、みなさん人間でよかった、、、

しかし、ポメロンおじさんは、人間でないかも?(爆)
2010.04.12 01:13 | URL | #- [edit]
ルナ☆ says... "ぽめろんろんルナ☆でーす♪"
「あーた、やっぱインナーチャイルドv-73抱えてるんやね・・・」と言ったら、

「あーたは、いつまでもチャイルドだ」と言われました(爆)

でもここで、癒されてくれて良かったと思っています。

そらちゃん、ありがつーv-238
2010.04.12 18:24 | URL | #- [edit]
(ルナ☆さんへ) says... "おにぎりさん仲間"
 あーたは、チャイルドシート(笑)

インナーチャイルドも何もかも、掘り下げ分はおにぎりさんの宝になるので、、、、お楽しみを、、、、と、お伝え下さい。



2010.04.13 00:32 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。