神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   13 comments

愛を学ぶ

 
 

  ってとてもわかりにくいものだと思います。

    P1020468.jpg
       


いろいろな人の話や自分の体験から、愛を学ぶ時、それは、、、、、、、


人生の「受け入れ難い現実」として、やってくることが多いように思います。

  P1020476.jpg



私の学びの一つに子供が小3の時に、不登校になりました。


初めは、なんで?うちの子だけが、、、どうして?何が原因、、、、、、、

いろいろなことを考え、いろいろな人の話を聞き、カウンセリングや、心療内科やいろいろなことも試しました。


しかし、やればやるほど、というか、、、、いっこうに光明は見えず、、、、、、、、



そんな時、フト、本心から、「もう、いいや。」いってもいかなくてもどっちでもいいや。という心境になりました。そして、隠すようにしていたことをやめ、前と同じように、友達をお茶によんだり子供とも普通に会話をし始めた頃から、事態が変わりだし、昼夜反転の生活も徐々に直り、保健室登校から始まりました。



その後も縁あり?カウンセラーとして話を聞かせていただいた人も同じような人が多かったのですが、なんか?フッと、吹っ切れ、あきらめの気持に親がなった時に展開があるように思うのです。不思議でした。



あとあとになり、この現象を研究しました(笑)


これには、無常件に受け入れるという愛の法則を学ぶための親の学び、または、その親のあまりのエゴの強さに、その家族に使者として送られたともいうべき、魂の存在を感じます。そういう経験をされた方は少なからずとも、人生に対する価値観が変わっていかれるように思います。


人は、無条件に受け入れられる存在であり、愛という無条件なエネルギーだということです。


その行為自体も愛ということです。


私達は普段、愛というものを往々にして誤解している点があるようです。


自分のエゴでする行為は無条件の愛ではありません。あなたの条件付きの愛です。その時は見返りを求めています。与えた事に対する答を。


あなたのエゴが強力になったとき、この真実の愛が試されるように、人は「受け入れ難い現実」と向き合うようになっているようです。

  
  P1020479.jpg




スポンサーサイト

Comment

浜Q says... "我が家に遣わされた、エンジェル"
そらさん、おはようございます。

>その親のあまりのエゴの強さに、その家族に使者として送られたともいうべき、魂の存在を感じます。

そらさんがおっしゃる、まさに、その通りです。

教授との間に生まれた二人の娘のうち、下の子は、この世界(スピ界?)では「インディゴ・チルドレン」と呼ばれる、非常に育てにくい子でした。
下の子が生まれたのは、教授が30代初めの頃です。教授は、海外出張および海外滞在で長期間、家を留守にしていました。
苦しい苦しい「母子カプセル」でしたから、牢獄のように感じられたことも。。。

自我強のわたしは、めげずに?二人を預ける保育園をさがして、アルバイトから始めました。
ベテラン保母から下の子について浴びせられた言葉の数々、「こんな子、みたことありません」「お母さんのしつけが悪いからです」。。。

でも、下の子は、我が家に遣わされた、エンジェルだったのです。

5歳過ぎにエンジェルは、専門医にかかりました。
このとき、専門医から「インディゴ・チルドレン」の称号をいただきました。
教授とその母親(お姑さん)が、「この子はちょっと個性が強いだけだよ」「大事に育てれば、絶対、良い子になる」「子供らしくて純真で明るく可愛く優しくて、良い子だよ」と、励ましてくれました。(涙)
このとき、教授の理系らしく冷静で穏やか、朗らかな人柄に惚れ直しました。やはり、お姑さんの同じような性質に助けられました。

実家の母は、わたし同様、「情熱系」なので、下の子のことを「誰に似たのか、鬼の子のようだ」「将来、どうしたらいいのか」と悲観してオロオロし、「お前の躾が悪いからだ」とわたしを叱りました。(苦笑)

下の子は、保育園、小学校、学童保育と周囲の人間関係を嵐の渦に巻き込む、トラブルメーカーでした。その都度、いままで下げたことのない、傲慢な頭を下げて、米搗きバッタのように謝罪して回ってました。
でも、、、、必ず、「純真で明るくて可愛い子だ」と褒めて可愛がってくださる方があり。。。「感謝」という言葉を知り、「ありがとう」という言葉を頻繁に発するようになったのは、エンジェルのおかげです。

こうして、強大でうるさかった自我が黙り始め、沈静化していきました。
無条件の愛を与え、受け容れることの始まりですね。

そらさん、長文、失礼しました。いつもありがとうございます。
2010.04.06 09:20 | URL | #dWmfsbRs [edit]
(浜Qさんへ) says... "下のお子さん"
 うちは上でしたが、

まったく一緒。こうあらねばならないということにストップがかかり、自分を深く掘り下げました。

そして、時はしばらくたち、ある日、高校のPTAでの講演会のことでした。

その日は、カラーセラピストを招いて、簡単な深層心理の実験をしてくれました。

自分が家族をどういう基準で深層心理(無意識は)暮しているか?という表を、色と、場所で示すというものでしたが、それが、何なのかは?無意識に示したあとで、知らされました。

そこで、私は三人(夫、長女、次女)を的確に色のもつ意味と、場所で示していて、、、、、、、

なんと、長女は、魂的には、尊敬している光り輝く存在だと思っているようです。色のイメージを金色に書きました(邪念で、金色のように激しいということで書いてやったつもりでしたが、、、、、)(苦笑)

しかし、トラウマ的領域に入れているので、自分のトラウマを投影している形になっているので、やりにくい存在に、、、、、、、そして、まさに、もっと深い、魂の繋がりを持ち転生し続けている存在なのかと?も、思ったりしている深い縁を感じます。

今でも、やりにくい相手ですが、、、、、

内の素直な自分は、こんなん、わかってるようです。

カウンセリングをしていた時に、家族のこんな問題に困っている、、、、、、、

実はその問題を持ってきた困っている人の問題をエンジェルは写してくれているようです。

しかし、頭でわかっても、コトンと、腑に落とすまでには、なかなか難しいですが、、、、
2010.04.06 11:10 | URL | #- [edit]
浜Q says... "直観ではわかっているけど、やめられない(苦笑)"
>なんと、長女は、魂的には、尊敬している光り輝く存在だと思っているようです。色のイメージを金色に書きました(邪念で、金色のように激しいということで書いてやったつもりでしたが、、、、、)(苦笑)

すごい、上のお子さんの魂的な存在を直感的に正確に捉えておられたとは。。。

>カウンセリングをしていた時に、家族のこんな問題に困っている、、、、、、、

>実はその問題を持ってきた困っている人の問題をエンジェルは写してくれているようです。

二歳下の妹は心理療法士の資格を持ってますが、育てにくい下の子のことについて、同じような指摘をしてくれました。

当時は興奮していて自我強だったので(苦笑)、完全に否定してました。
今は「そうかも。。。」と、当時の家の問題を冷静に眺められます。v-17

自分がちょこっとだけ成長したのか、年月のおかげか。。。我が家のエンジェルは今日も、「かわゆい」ですよ。高校二年生になったのに、小学生みたいに幼くて。
2010.04.06 13:24 | URL | #dWmfsbRs [edit]
(浜Qさんへ) says... "妹さん凄いですね。"
 妹さん、その資格もってらしたら、引く手あまたでしょう。しかし、大変な職業だと思います。

カウンセリングは自分をよく知り、ちゃんと自分をコントロールできてないと、かなり、やられます。

私も体質もあり、ボチボチでないとできないと思っています。生霊の方が強力ですし、、、

わからないうちは、よく寝込んでいました。

ネガティブエネルギーで肩こり、頭痛、または、変な話、オナラ(空気だけ)半日くらい続いてました(笑)

見えない世界も結構こわいですね。

なぜなのか?その長女は前から心理学なんて、宗教か〜と、嫌ってましたが、受験時、急に心理学部に入るといい、今、三回生ですが(就職活動中)

今度はなぜだか?心理学は自分は向いてないことがわかったと、今は普通のOL目差して就活中です?(笑)
もう、好きにさせていますが、どんなトリックがしかけてあるのやら?(汗)

たぶん、インディゴ系?で、根底は凄くピュアですが、やはり、、、一般的には、変わってますが、そのまま、あるまま、観る(私のトラウマ(いうことをきかないことを悪しきとする、きいてきましたから(汗)ように、私はまだ、修行です(笑)
2010.04.06 15:48 | URL | #- [edit]
セフィル says... ""
「無常件に受け入れるという愛の法則」
「あきらめの気持ちになった時に展開がある」

ものすごく分かります。本当にそうなんですよねー・・・
「何とかしてこの状況を変えよう」としたときではなく
「まずは起きていることを真正面から見つめて受け止めてみよう」と腹をくくった時に、変化が起きて来ました。

あきらめの境地、というと、時にマイナスのイメージが起こる場合もありますが、実際は、気持ちも体もフッと軽くなって、怖いものがなくなります(笑)

 子育て経験のない私ですが、そらさんや浜Qさんのお話を読むと、子育ては大変で偉大なことなんだな・・・と実感させられます。
自分は親との問題で色々苦労しましたが、親自身も辛かったのでしょう。


(邪念で、金色のように激しいということで書いてやったつもりでしたが、、、、、)(苦笑)
に、ちょっと笑ってしまいました(失礼!)
2010.04.06 15:59 | URL | #- [edit]
セフィル says... "あ!"
再びお邪魔いたします。
もしよろしかったら、そらさんのブログのリンクを頂いてもよろしいでしょうか?
度重なるコメント、失礼いたしました。
2010.04.06 16:20 | URL | #- [edit]
(セフィルさんへ) says... "そうなるまでが、、"
 強力なエゴとの闘いです。

そして、その位置はいろいろといわれていますが、「空、ゼロポイント、中庸、愛、あるがまま、今ここ、、、、、」プラスマイナスゼロの位置で、いったんここに返り、波動を変換して、創造するようです。それが、現実が変わること、奇跡のようなことも起きます。

それまでの負の力をゆるめ、決心→行動で、周波数変換、気付き、学びと、波動の法則で学びました。

セフィルさんはここまで学ばれたのですから、あとは、素晴らしい人生の展開を期待して進んでく下さいネ。

私や浜Qさん、他大勢、、、、、、(笑)それはそれは、大条件付(爆)の子育てをしてきましたから、、(苦笑)
今になり気付いたしだいです(笑)

そういえば、父の死に顔を私のいとこが見て「まぁ、あじさん、なんて、楽しそうな顔して〜!」といったのがわすれられません。

それだけ、苦しい生だったのでしょう!

私達は変えてゆきましょうね。。

*リンクはぜんぜんオッケー牧場です(笑)

また、プロフにも書きますが、たいしたものはないですが、なんなりと、お持ち帰り下さい。(笑)
2010.04.06 18:30 | URL | #- [edit]
おーしま says... "インディゴチルドレンよ…。"
我が家の2番目は小6時に不登校した子です。その後も
いろいろ引き起こしてくれました〜〜。

上が素直で従順な男の子だったので、なんの苦労もなく…で、ちょっとビックリでしたが…。

よく、“小さいときに手のかからなかった子は、大人になってから苦労する。どこかで苦労する…。”とはよく言ったもんです。

上は、大学中退し、フラフラブラブラ…、やる気なく…。

インディゴチルドレン…。うわぁぁぁ…、当たってるぅ〜〜〜。ど真ん中〜〜!!

親がどんなに忠告しても、聞く耳持たず…。“もうぅ〜〜、アンタは紆余曲折しちゃってください…。”ってな感じ。

取っ組み合いっぽいことも、包丁持ち出したことも、ありましたぜ〜〜。

“アンタ、これで私を殺しなさい…。”でも、暗い話ではありませんぞぉ…、脅しただけ。

でもね、悲観的にならないタチっていうか、なんか“だいじょうぶ”って思ってる私がいるのよ…。

最近、ようやく、マトモっぽくなってきつつある??


Qちゃんの話、あれ何???
お母さんは、ともかく、保母さん、ひど過ぎっ!!
怒りを覚えるワァ〜〜(怒)想像すると…(泣)

エンジェルさん、だいじにね!!きっと親孝行な子になるよ、(今でさえ…かな???)

育児は育自なり…とはよく言ったもんだね!!

2010.04.06 21:15 | URL | #BxQFZbuQ [edit]
(おーしま(笑)さんへ) says... "おいおい、おーしま(爆)"
 だ〜〜めじゃ(笑)×100(大爆)

kaorinほとんど冗談だったと思うけど、、、、もう、おーしまの顔しか浮かばんぞなもし〜〜〜〜

そして、you、吉本級じゃん、、、

しかも、マジ話もいけてる?両刀使い、、、二刀流v-424

うちなんぞぉ〜〜〜(娘)二人の部屋のドアは穴凹だらけ、私、庖丁出し、いざ!!(カッコウだけ)v-403

みんな、似てるかも?親子共々v-407v-424

下は上見て、あ〜〜はなりたくね〜〜と、一暴れ後、すっかり落ち着き払い、今、私、「ハイ、ハイ、、」(汗)上はまだまだ、インディゴの血は騒いでるから、「あまえ〜〜そこまで、やってくれるんなら、老後、よ〜〜くみてくれるんだな?」に嫌とはいわんな〜〜

どういう結末か?楽しみ!!
2010.04.06 22:30 | URL | #- [edit]
浜Q says... "生霊のたたりじゃ〜(苦笑)"
そらさん、妹、結構弱ってきてますよ。

>わからないうちは、よく寝込んでいました。

>ネガティブエネルギーで肩こり、頭痛、または、変な話、オナラ(空気だけ)半日くらい

妹も40代後半の微妙な心身の変わり目にありますから、ただでさえきつい時期。
でも、きっとクライアント(生霊?)さんのネガティブ・エネルギーを引き受けちゃってるんだろうと、わたしも心配してました。

本当は、妹に遠隔レイキでもしてやりたいんですが、そこは「カウンセラー」という誇りというか、「レイキとかリコネは詐欺だ。怪しい。またお姉ちゃん、変なのに嵌って。。。仕方ないな」という強固な観念があるようで。。。レイキは断念。
2010.04.07 06:51 | URL | #dWmfsbRs [edit]
浜Q says... "おーしまさん家もですか、インディゴ?"
おーしまさん、え?kaorin?


>Qちゃんの話、あれ何???
>お母さんは、ともかく、保母さん、ひど過ぎっ!!
>怒りを覚えるワァ〜〜(怒)想像すると…(泣)

ありがつ〜v-238
公立保育園の保母さんは、よい方もおられましたが、公務員感覚で定年まで勤められる方も多く。。。更年期の心身ともに辛い時期には「手のかからない子」がお好みのようで。。。
例の保母さんには「良い子」「賢い子」優等生が可愛がられてました。(泣)

でもぉ、パートの保母さんたちには、下の子は大人気で。。。v-16
たぶん、子供らしくて可愛らしい存在(エンジェル)なんだと。

>エンジェルさん、だいじにね!!きっと親孝行な子になるよ、(今でさえ…かな???)

本当にありがつ〜v-10嬉しい!!

>育児は育自なり…とはよく言ったもんだね!!

うん、育児は育自。下の子は、わたし(傲慢なバブリー女)に遣わされたエンジェル!!
大事にしますよ。

セフィルさんはもう卒業された感じがするので、これからは、王子様とともに幸せ街道まっしぐらv-238
2010.04.07 06:59 | URL | #dWmfsbRs [edit]
楽ちゃん♪ says... "美味しゅうございます!"
そらちゃんといい。。。

浜ちゃんといい。。。。。

おおしまちゃんといい。。。。

(楽ちゃん♪もだけど。。。。。。)

インディゴ☆フルコース 美味しゅうございます!

ドッキリ&ワクワクですわ♪

お子様方 大器晩成!!(笑)

2010.04.07 10:12 | URL | #M8XIDdVw [edit]
(浜Qさんへ) says... "それを見込んで"
 幼稚園は、自由保育の、川や山でドロだらけの幼稚園に入れましたが、、、、、まだまだ、足りん^^;
占い師に、エネルギー強いんで、暴走族くらいが、、と、いわれました。

正統派、カウンセラー(特に臨床心理士の方なんぞは)は、スピ?「はぁぁぁああ?」←マジャ風に(もう、古い)なので、、、、
カウンセリング研究会という正統派の会は辞めました。

でも、精神科医以下、カウンセラーとか、、、、身体悪くする人多かったな〜〜。クライアントとに共感するのは、エネルギー的には、どうかと思いまする。

ボロボロになるよ。。。

たしか。楽ちゃん♪妹さんも、ノーサンキューだったな!!バランスバランスか〜〜(笑)



2010.04.07 10:36 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。