神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   21 comments

運命の出会い(お見合い)

 

先日、ましましさんの奥さんとの出逢いの記事を読ましてもらい、私も、なんだか、自慢?したくなり、書いてみます。。。(笑)



 今からさかのぼること、二十数年前、

二十数年前といえば、女は~25歳くらいまでには結婚しないと、まわりから、うるさく言われた時代です。

クリスマスケーキといわれていました。(25すぎたら、途端に価値がなくなるという、、、)(汗)


その当時、私は、一人前に(笑)恋愛していましたが、その人との結婚には、父が反対していました。それは、私が一人っ子、その人が長男だからということが一番の理由でした。(昔だから、、^^;)


その後、長いお付き合いの末、別れました(涙)


そんな時、同じく別れたばかりという職場の同僚と、京都に傷心旅行にいこう!!ということになりました。当時、八坂神社でよく当たる手相占いが流行っているからということもあり、、、、、、


「そうだ、京都、行こう!!」を、実行しました。


その八坂神社の手相占いのところは、行列ができるほどの人でした。、、、、、、、、、


そこで、お兄ちゃん?のような人にみてもらいました。「私、将来、結婚できますか?」って、「あなたは、この先、25歳の時、幸せな結婚をします。」何もいわないのに、、、、「あなたは、跡継ぎの立場にあるひとだから、この先、長男ではないよい人が現れますよ。。。。」


「えぇぇぇえ!!」  (なんで、わかるの?)私の兄弟関係、、、、一人っ子、が。


 何もいってないのに、、、@@


そして、、、、ありがとうございました~~!と、帰ろうとしたとき、



「あの~~どこに泊まってるの?」



「僕、次男ですけれど、、、なんなら、、、」





「ひぃぇえええええええええええええええぇえ@@@@」  「け、結構です」


「次男はあなたのこと?~~~~~@@」  八坂神社の階段を一目散に降り、逃げ帰ったか?どうか、、、(笑)



そして、そして、この話は後に現実になりました。


26歳になる一ヶ月前の25歳で、五回くらいしか会ってない、あまりよく知らない、お兄さんと結婚しました。しかも、次男、、、、、

くれぐれも、あの手相の人ではないです。(爆)


職場で、私を見ていた、街のお世話おばさんが、ある日、お見合い話をもってきてくれ、なんだか、お見合いすることになりました。お見合いなんてと思ってた私でしたが、その前にも2回していました。何分、賞味期限ギリギリのとしでしたから、、、、^^;


その、お見合いでの印象がとてもそれまで経験したことがない印象的で不思議な感覚だったことを今でも鮮明に覚えています。



お互いは、日本の中心、花の東京と、文明が半世紀は変わらないような鳥取の山間部に住んでいましたから、中間の京都でのお見合いとなりました。


そして、ごたいめ~~~ん


写真では見ていたものの、初めての出会いです。


第一印象は、決して若くはなく、落ち着いた人、、、、、、まったく好みではないけれど、なぜか?嫌ではない、、、


お見合いはよくテレビで見るとうりに、それでは、二人で、、、ということになり、、、、、、、お決まりどうりに京都のどこかの神社仏閣を散歩し、京都駅で別れました。。。。



その時の感想ですが、、、、正直いって、素敵とか、好みとかいったことではなく、なんか、自然というか、いいという理由はないけれど、断る理由がないというのがその時の感想です。



それまで、恋愛や、お見合いも何度かしてきましたが、その時、いつも、もし、この人と結婚したならば、という空想をしてみるのですが、それまでは、空想の時点で、ないな~!という感じでしたが、今回は空想はできないけれど、空想自体しなくてもいい、なんというか?うまくいえないけれど、身内のような、、、、あとで、うまい表現をみつけたところ、「理屈を超えた何か?」を感じていました。。。。。



これが、世にいう、赤い糸なのか、どうか?



その後、田舎でしか暮したことがない、そして、一人っ子の私が、大都会、東京とおもいきや、住まいは、家賃高騰の折、千葉(市川)での新婚を迎えるのですが、、、、不思議に、なんの、不安も心配もなく、凄く悲しがる両親に「バイバ~~イ!」という感じで、田舎をあとに、大都会でのまったく予想してなかった新しい、人生はスタートしました。


しかも、「あまりよく知らないお兄さんと」(爆)人生で、初めてで最後かもしれない海外(新婚旅行)にいったなんて、、、、、それまでの私の人生からしたら、有り得ない経験でした。



あまりよく知らないお兄さんとの(笑)大都会での生活は人生25年11ヶ月より、幸せに?はじまってゆくのでした。


(つづく)











スポンサーサイト

Comment

kaorin says... "おじゃましま〜す!"
アッハッハッハ…。おもしろ〜い!!

手相見るふりして、ナンパ?
やるね〜。そらさんの明るさや、健康的な感じを手相ならぬ、体相?顔相?で見ちゃったかなぁ??(体相って〜〜〜?)

関西って面白いね…。
職場へ通う女の子見て、お見合い話もってくるなんて…。こっちでは、あんまり考えられないかも…。

“このコ、ええコそうなやぁ…、そや、あのコと会わせたてみたら、どないやろ”
ってな感じですかね…。

こっちにも、いたんですね。

続き、期待してま〜す!!
2010.03.21 15:23 | URL | #- [edit]
Rm says... "おもしろーい!"
私も、当時の彼とは、家族の反対で、お見合いで、即決まり。

2,3回しかあったことの無い人と、海外旅行10日間。
見知らぬ土地での生活を、かれこれ12年。

転勤後の、今からが本当の生活ですかね〜。
なんだかおさまるところにおさまりそうです(^^)
お騒がせしました。m(_ _)m

ただ、当時26歳だったので、
私は、賞味期限切れていましたが・・・。(^^;)

物事は、ポンポンと、何かの力に押されて進むみたいですね(^^)
行き詰ったときは、決断や、時期が間違えているみたい。
2010.03.21 15:28 | URL | #a/08qhEc [edit]
kaorin says... "再び…"
Rmさん…

<物事は、ポンポンと、何かの力に押されて進むみたいですね(^^)
行き詰ったときは、決断や、時期が間違えているみたい。>

ですね…。
2010.03.21 15:45 | URL | #BxQFZbuQ [edit]
kaorin says... "あまり、よく知らないお兄さん…"
と一緒に海外旅行するなんて、そらさんも、Rmさんも勇気ある〜。私なら、できません…(爆)

Rmさん、これからが、本当の生活なんて、ちょっといいな!!新しい土地を思いっきり楽しんでくださいな♪
2010.03.21 16:00 | URL | #BxQFZbuQ [edit]
(Rmさんへ) says... "そういえば、、、"
 私も、あまりよく知らないお兄さんと、昔は大喧嘩(、、といっても、私が熱くなる)して、例の紙(○○届け)も、ありますよ〜〜

そして、上や下への大騒ぎも、、、

人生、いろいろ、あって、いろいろわかるようになってるようです。

そこで、その先へ繋げてゆくのが家族のようです。

〜も〜もで、共通することがよくありますね。

なら、仲良く楽しくも、きっとありますね☆

彼とはいろいろなことが対極なので、その反対が自分と悟ったら、そこで、バランスが出来、凄く快適な夫婦(私から見たら)になれます。

それまでは、あれも、これも、違いばかりが目につきますが、、、(笑)

>物事は、ポンポンと、何かの力に押されて進むみたいですね(^^)
行き詰ったときは、決断や、時期が間違えているみたい。

素晴らしい気づきですね。

しかし、気負わずに、流されてみて下さい。

2010.03.21 17:30 | URL | #- [edit]
(kaorinへ) says... "おばちゃん"
あんた、結婚する気ある?彼氏いるの?というお世話焼きおばちゃん、いないですか〜〜??田舎では普通にいますよ〜 関西ではそういう商売もありますよ。。

 手相見は、結構当たるんで、信頼して聞いてて、最後に、ビックラこきましたが、当たるだけあり、ちゃんと、おとしまえつけてくれたので。。。。

まぁ、御の字としよう!(笑)

鳥取のド田舎娘の私が飛行機にも、東京にも初体験で、花の東京さ、のとなりの生活は、はかなくも、半年間で転勤でしたが、、、、^^;

あまりよく知らないお兄さんとの始めてのおつかいならぬ、初めての海外旅行も普通なら、とてもじゃ〜ないけどいけないところが、いけるのですから、これを縁ありの人といわないで、なんというのでしょうかと、、、Rmさんも思われているでしょう(笑)

その後の生活も、今から思い出すと、超、オモローでした、、、、、

後半へ続く、、、
2010.03.21 18:03 | URL | #- [edit]
浜Q says... "赤い糸の伝説"
そらさん、こんばんは。

春分の今日、関東平野は暴風雨が通り過ぎ、マイナスイオンいっぱいの黄砂まじりの、生暖かな空気に春が感じられました。

そらさんと、あまりよくしらないお兄さん(書生さん)とのなれそめ、違和感のなさに運命を感じられたようで。。。

「運命の人」とは、「空気感」があるのかもしれませんね。


4月で結婚19年を迎える、家人とは、20数年付き合っているのに、つい2,3年ほど前に知り合ったような感じがします。

数年前には、家人と知り合ってまだ3ヶ月くらいしか経ってないような、不思議な感覚がありました。
上の子に話したときは、さすがに、「嘘〜、それはないわ」と否定され。。。

でも、出会ったときは「バシ」っと電気が走ったように、「結婚する」とわかりました。

付き合ってみると、妙に違和感がなくて、心苦しさや胸のときめきがあまり感じられず、しっくりする感じが強く。。。
以前からの知り合いのような、もしかしたら前世からの因縁のような。。。

>物事は、ポンポンと、何かの力に押されて進むみたいですね(^^)

まったくの同感です。

千葉から転勤された後の、後半を期待してます〜。
2010.03.21 22:48 | URL | #dWmfsbRs [edit]
(浜Qさんへ) says... "そうそぅ"
 浜ちゃんも、教授と赤い糸経由でしたね(笑)

ほんと、私もそうなんです。違和感のなさ、、←いい表現!!そうそう、そういう感じ、最近はほんと、空気みたいなので、癒されるので、、あなたは木の精(気のせい)コロボックル?さんですか?と、いってます。

理系だからかな?と、はじめ思ってましたが、、なんだか、縁ありな感じですね。。お互い、、

ここにきてくれる人は、そういう不思議な方が多いですね。

それにしても、書生君、何度も悪いけれど、、、(笑)まったく好みではないけれど、なぜか?飛びついた(笑)そして、いろいろあったけれど、よくよく考えたら、今のこの趣味(不思議系研究)にも、表向き、変といいながら、ちゃんとサポートしてくれてる(させられてる?)から不思議です。

縁ある人は特に、時空感の感覚が「今ここ」になるようで、時間経過や距離を感じないような気がするのですが、、、

ソウルメイト、ソウルメイト、、、

ツインソウルかな?
2010.03.22 00:06 | URL | #- [edit]
楽ちゃん♪ says... "コマ結び"
赤い糸  〜〜〜〜〜〜

コンガラガッテ コマ結び

最近解けてきたんですけどね。。ほらほら 好い感じでしょ♪(笑)

一昨日もね。。。

一緒に 不思議系ヒーリングを受けて来ました。。。

帰り道、難癖付けて来ましたわぁ。。。所員さん♪

テンション下がるぅ〜〜〜♪(笑)

もうブレませんことよ!!私 

仲良く わが道を創造して行くザ〜マス(笑)

そらちゃんの赤い糸伝説(あまりよく知らない、お兄さんシリーズ)

うけるぅ〜 (柳原可奈子風)

表現の面白さにハマります。 

続きを待ってるよん♪

2010.03.22 04:14 | URL | #M8XIDdVw [edit]
Rm says... "こんな考え・・・。"
知らない人と、海外旅行。

ほんとお見合いという形式が、
間に無ければ、ありえない話ですね。

こんな考え、今まで全く気付かなかったです。(^^;)

気付かされました。

このご縁を大事にしたいと思います。

ありがとうございました。
m(_ _)m

2010.03.22 06:35 | URL | #a/08qhEc [edit]
kaorin says... "もっと昔の人は…"
式当日まで、顔も知らなかった…っていうのも結構聞きます。年がよい頃合?っていうので、周囲が話進めちゃう…、クジ引きかっ(笑)

それにしても、どちらにせよ、やっぱり縁なんでしょうね、つくづく感じます。

たまに、主人や子どもたちを不思議な感覚で捉えるときがあります。

それにしても…、お見合い結婚って、スタートから、すべてがういういしいんだろうな?これも、いいかも…。
2010.03.22 09:55 | URL | #BxQFZbuQ [edit]
(楽ちゃん♪へ) says... "みんな気付いてないだけ"
 たとえ、離婚しようが、どんな悲惨な結婚生活になろうが、それはたぶん、縁あって、そうなったと思うのです。

そこから、お互い(自分)がどう成長していくかということで、、、

うちも、基本的には所員は、理屈がたたなければ、ドンデモな世界という風ですが、、なんか、深いところでは、わかってるような?そんな感じを最近は受けます。
だから、私も、今までのようにごり押しはしないで、お互いを尊重する形で、、、、
わが道をお互い、”仲良く”

あまりよく知らないお兄さんは、今でも、あまりよく知らないおじさんかも?(笑)

いやぁ〜〜!よくよく思い出したら、私の人生は、やはり、不思議とオモローで謎めいています。。。v-17
2010.03.22 10:24 | URL | #- [edit]
(Rmさんへ) says... "大変な"
 縁ですよ〜〜理系のRmさんのご主人とも、、、、

特に、お見合いなんて、糸をたぐりよせたような感じで、とてもじゃ〜ないけれど、私達、お見合いとはいえ、あまり知らない男性(笑)と、、、、、

きゃ〜〜〜〜ぁv-405飛行機に乗り、異国の地で、、、

近所の私が面白いという奥さんに、この話、今でもバカ受けしています。

こんなことも、あんなことも、知らないお兄さんとしたのですよ〜〜〜e-350よくよくかんがえたら、、、(爆)

2010.03.22 10:35 | URL | #- [edit]
(kaorinへ) says... "いいなずけ(笑)"
 戦前、戦後じゃ〜あるまいし(笑)

でも、田舎では、今でも古い風習が残ってて、江戸時代のような葬式も最近までしてました。。。

身内は、あの幽霊がつけてる三角の額につけるの、するのですよ〜v-39
さすがに葬儀場が出来てからは、しませんが、、父の時、しました。。

お見合い結婚の全てがそうじゃ〜ないとは思うけれど、、、、、

うちは、つい最近までモーレツ社員だったので、会う時間が少なく、今でも、なんだか、一日一緒にいても平気というう感じですが、、、おじさんはどう思っているのか?

まぁ、出て行かないので、それなりにイヤではないのでしょうか?(笑)
2010.03.22 11:05 | URL | #- [edit]
kaorin says... ">あまりよく知らないおじさんかも?"
そうかも…。(笑)
2010.03.22 12:17 | URL | #BxQFZbuQ [edit]
オスマンサンコン says... "余り良く知らない兄ちゃんです〜(笑)"
こんばんは〜

縁というものはホント不思議ですね〜。

千葉っ子サンコンもそらさんのスカウトが無ければ、ここに参上出来なかったでしょうし(笑)

しかもそらさんのお母さんとも誕生日が一緒なんて、凄い一致ですよね〜。

僕も余り良く知らない兄ちゃんですし(爆)変人の糸というものもあるのかもしれないですよね(笑)
2010.03.22 19:35 | URL | #lg.23LCc [edit]
(オスマンサンコンさんへ) says... "嵐の中の蹴球"
 は、いかがでしたか〜e-219良い連休でしたか〜

サンコンさんはミクシイでナンパしました!!
サッカー、千葉、波動、光、、、、いろいろ共通するものがあり、、、
「ちょっと、そこの兄ちゃん、茶〜飲めへん、、」って、変なおばちゃんがナンパしv-12拉致しました。

そして、一度バイバ〜〜イv-222したものの、縁がある人?は、、、

ネット内で再会しちゃいました〜〜〜
i-228

変人の糸は切れないものですね。
今後とも、よろしくおねがいしま〜〜すe-466

おうし座は縁があります。母(誕生日も同じ)知らないおじさんもO型おうし座
2010.03.22 21:36 | URL | #- [edit]
ルナ☆ says... "盛り上がってますね"
こんばんは〜
春まだ遠い山かげから戻ってきました〜^^

なんですと?
こんなことも、あんなことも、知らないお兄さんとした〜〜〜@@;
いやんv-10

中丸くんも超受けてました。
赤い糸って書いてるから、スピリチュアル話だとドキドキしながら読んだら、
オモロー話だったと(爆)

いやいや〜あまりよく知らないお兄さんと海外旅行に行けてしまうそらちゃんの存在自体が、
もうスピリチュアルで素敵ですv-17v-19

ナンパな手相占いのお兄さん、お世話焼きのおばちゃん、古風なタイプのご両親・・・
配役も完璧ですね☆

時空を超えたコロボックルくん(なんか童話になりそう)は、
その時の流れをどんなふうに思われたのか、そらちゃんに運命の赤い糸を感じられたのか、
いつか聞いてみたいですv-222

2010.03.23 23:25 | URL | #- [edit]
(ルナ☆さんへ) says... "おかえりなさ〜い"
 やまかげは、さぞや、さむかったのでしょう!

あなたのご実家は夏には、暑いし、、
e-351大変なところですね(笑)
ほんと、よく、新婚旅行(初めてで、最後?の海外に、、)あとから考えたら、よく、あの知らないお兄さんと、、、(爆)でも、何か?縁があるのか、普通に?過ごせたから不思議です。違う人(知らないお兄さん)なら、トンでもない感じv-12

中丸君は恋愛でしたよね〜e-467

書生に聞いたら、やはり、何か?違うものは感じたらしいです。だって、書生、貴重な次男だから、いろいろなところから重宝されてたみたいだけれど、、、よりにもよって、私を、、、選んだ?なんて、、、、ですもの??
(笑)

ほんと、気は効かないけれど、空気のような雰囲気の人で、いいですよ〜〜
2010.03.24 08:59 | URL | #- [edit]
ルナ☆ says... "やっぱり"
たしかに拝見したところ、落ち着いた感じの紳士でエリートの書生さん、次男だし(ここ大事)
旦那さまには最高ですねv-20

やっぱり書生さんも小指の赤い糸を手繰り寄せたら、そらちゃんの小指に
繋がっていたんですね〜v-238

トントン拍子に事が運び出し、なんの不安も心配もなくワクワク〜♪というのがその証です☆

うちは恋愛結婚という区分ですが、やっぱり飼い主とペットのような関係ですv-14

手がかかる〜というので、
前世では私が面倒をみていたんだ!ということにしています(爆)

2010.03.24 18:08 | URL | #- [edit]
(ルナ☆さんへ) says... "そうそう次男、、"
 そうなんですよ〜あの時代に次男は〜とても貴重な存在でした。。

お話を持ってきてくれるのも、そこ重視でした。

しかも、同郷で、、、、

若い頃、苦労した人なので、人間はほぼ?出来あがっています。

私がその人(書生)と出逢うために、前の彼との別れも、それはそれは、ソウルメイトの本のような出来事があり、(ここにはちょっと書けませんが)別れざるを得ない状況になり、次のステージにいけるという、それで、書生とみごと、出逢ったということです。
まだまだ、不思議満載な、私の人生、、、、

シナリオに沿っているというより、誰か?何か?のちからを感じますね。

私はめっちゃ、運がいい今世です。

多くの人に本当に愛されてきました。

ワクワクの方向は情熱で、間違いはないようですね。。

中丸ルナ☆ッチ家も、ワクワク情熱な同じような縄文マシマシ家さんと、仲良くなれて、私も本当に喜んでいます。

田川ようすけも浮かんできました。
(おこられるかな?ご主人)(笑)

内緒v-219
2010.03.24 23:33 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。