神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   12 comments

今を生きる

 
imagesCAIIXBGH.jpg


 

今年に入り変化を感じていらっしゃる方が多いように、私も陰陽、様々な変化を感じます。


今までも自分のこと、人様のことでいろいろ経験してきて、どうも、やはり、この節気というあたりは、変化を大きく受けやすいような気がします。


最近になり、私の中でも、ネガティブの塊のようなものに数日襲われ、久しぶりに自問自答と、苦しみの毎日を送っていました。


やはり、自分に発生する出来事は、何かを気付くことだったり、統合作業を要とすることだと今回も痛感しました。


創造の原点は「今」というこの位置からの自分の発する波動によりしか変化しえないということを再認識しました。


そして、今というときは永遠のものであり、過去も未来も抱合しているということをちょっとだけ体感した気がします。


だから、過去、未来は、今の自分の発するもの(意識)を変えることで、変わってくるのだと、、、、、、、


過去を悔やみ、未来を憂いている方も、どちらもいけるところではありません。今という時しか無いということです。






先日、ネットをお散歩中、見つけた宝物(大宇宙のささやき)からの転写です。

  *登場者* バシャール、ハムスター(ぐり、ぐら)、親分(福島さん) 


【今、この瞬間に生きる】


 
今生きているところに、生きるということから始めてください。現在に生きることです。これは大切なことです。過去や未来に生きようとすると、今必要な情報を見つけようと思っても、今現在、ここにいないということになりますので、手に入りません。

親分:過去や未来に生きるというのは、過去に起きたことや、将来のことについて、あれこれ心配したりすることだよね。

ぐら:自分の過去世はどんなだったとか、そのときのカルマについて心配している人もいまチュよね。

バシャール:時間も幻想です。過去世だの来世だのは、今、現在に存在しています。それは過去世にあるのではなく、また、未来にあるのでもありません。すべてのものが今あるのです。違った波長のところにあります。でもこの人生にフォーカスすれば、そういったことに関係なく、この現実の社会の自分にフォーカスすれば、必要なものがすべて現在から得られます。つまり、過去も未来も現在にあるからです。わかりますか?

ぐり:なるほど。必要なものはすべて、現在にある…。

バシャール:はい。皆さんは過去に住んでいたことはありませんし、未来に住むこともありません。皆さんは「いま」にしか存在していないのです。毎瞬々々、結局「いま」なんです。

ぐら:もう少し、詳しく説明して欲しいでチュ。

バシャール:自分を変える時、ただ単に現在の自分だけを変えているのではなく、過去と未来も同時に変えているのです。これは、過去も現在もそして未来もひとつの出来事として認識している第四密度への道を加速することになります。これらが単に同じ出来事というだけではなく、また皆さん自身から何ひとつ分離されたものでもなく、皆さん自身がまさにその出来事そのものなのです。皆さんは、すべての人生の出来事なのです。そして、すべては「ここ」にあり「いま」にあります。

ぐら:すると、自分の前世を思いだすとか自分の過去世についての情報などは、現在をより良く生きるためにはあまり役に立たない、ということなんでチュか?

バシャール
:そういうわけではありませんが、現在の生活を十分に生きるために、過去からの情報が必要な時には、必要な情報は過去から自動的にやってきます。なぜならば、宇宙のあらゆることが、あらゆることにつながっているからです。

ぐり:ようするに、過去世などはあまり気にしない方がいいっていうことでチュよね。

バシャール:今に生きれば、すべての情報があなたを求めて向こうからやってきます。その知識が過去世から来るならば、過去世のものであるという情報を得ることになります。将来のあなたの生命から、今のあなたに情報が来ることもあります。というのは過去世も現在も来世も同時に進行しているからです。

親分:瞑想中や夢を見ている間に、自分の過去や未来に関するいろいろなビジョンや情報を受け取って、それを実生活に活用している人もたくさんいるみたいだね。

バシャール:今のあなたが十分に今のあなたであれば、宇宙から必要なものは全部その時のあなたに与えられます。情報も、状況も、人との付き合いも、物質、何でもすべてのものが、今あなたに与えられます。自動的に、努力なしで、がんばることなしに、すぐに…。重要なことは「信頼する」ことです。

ぐり:重要なのは「信頼すること」でチュか…。

バシャール:はい。一番必要なことは何かということを思い出すためには、100パーセント信頼することです。今現在やっていることを信頼することです。

親分
:あれこれ悩んだり迷ったりするのは、結局自分と宇宙を信頼していないことになる。それと同時に自分の意識も現在にフォーカスできなくなってしまうよね。

バシャール:現在に生きるということを目標においていれば、すべての細かい部分は自然に働いて、自然にその場所に収まり、自然に起こります。宇宙は無意味なことはしません。宇宙をそのまま信頼してあげて、今の生活をそのまま続けていれば、この生活に必要なものはすべて、必要な時に知ることができます。一瞬後に情報が来ることもありますが、必要な時、まさにその時に答えがきます。情報がくる時は本当に必要なその時にやってくるのです。タイミングは完璧にできています。それを早くすることができないということではありません。でも、必要なものが、早く来るようにする方法は、今現在に生きることです。

ぐら:ボクは今日、またひとつ利口になったでチュよ!

バシャール:そして、何もあわてることはない、ということも覚えておいてください。人生というものは楽しむためにあります。自分を潤すためにあります。今を生きることができれば、今ほんとうに存在すれば、過去も未来も存在します。自分の現実を一番早く変えるためには、今あることを、今学ぶのが一番早いのです。(つづく)





imagesCAQKG27M.jpg


時々、私も、残骸の分離したものが浮上してきて、苦しいことになりますが、これを自分のこととして真摯に向き合っていると、宇宙は必ず愛を持って答えてくれるような気がします

宇宙の周期リズムが春分のような節気には働いて、人間の意識も大きな変化を生みやすいそうです。


まだまだ、この先も、私の大小宇宙の旅は続きます。 to be continued


  
スポンサーサイト

Comment

浜Q says... "お彼岸の季節は辛いです"
そらさん、こんばんは。

昨年の秋分の前後、体の調子が最低まで落ち込みました。微熱が続き、いつも大食いのQ太郎なのに、食欲が失われ、食べても超特急でサヨナラ。。。
いくら眠っても眠くて眠くてフラフラしてました。夜中3時過ぎ頃、目が覚めたり。。。
10月上旬まで続いたでしょうか。。。その後、体は以前より軽くなりました。エネルギーチェンジでしたね、きっと。

あれから半年経ち、春分を前に、今度は心が辛いです。

そらさんよりちょっと遅れて、自分の過去問と取り組んでます。(苦笑)

自分が蒔いた種ですから、辛いけど今、刈り取らないと。。。過去の傷を癒し「今を生きる」、一生、修行の身です。

今回のお彼岸を過ぎたら、心が軽くなるかもしれませんから。
2010.03.17 19:00 | URL | #dWmfsbRs [edit]
(浜Qさんへ) says... "同感です"
 私も、まさに今、ネガティブに襲われています。久しぶりの苦しさに、思わず、カウンセリングに行こうと、ネット中、探したり、いろいろな人のサイト、ブログで気休めしていますが、自分のことと、思いなおし、今までのこういう時を思い出しながら、なんとか、前へ少しずつ進んでいるようです。

このアセンションな時期に、私は、なんとか、簡単な上昇はないものかと、人様におしえてあげるのにしても、捜し求め、研究し続けてきましたが、どうやら、上昇の前には、自分の地下組織をみないといけないという、真理はこの時期といえども、地をしっかり固めないといけないということが、なんとなくわかってきました。

ここは、覚悟を決め、謙虚に自分の統合に努めましょう!浜ちゃん、、、、

逃げないで、しっかり自分と向き合えば、必ず、道は開ける。

それが、本当の上昇で、今、逃げて、プラスばかりを追いかけていても、あとあと、大変と思っているのですが、、、?浜ちゃん、どう、思う?

カチカチに苦しいことばかりではそれもまた、苦しいから、気休めしながら、でも、ちゃんと、逃げないで、飛び級はなしで、上昇螺旋に乗りましょう。

過去、何回か、経験してるけれど、結局、それなしには、統合できないようです。

私も、春分、秋分の頃はいろいろあるし、いろいろ聞かせてもらった人も、まさにお彼岸に、、、という人もいました。

浜ちゃんも自分のことがよくわかり、コントロールできるからこそ、起こっていることだと思うので、お互い、真摯に対峙してみましょう!

道は必ず、開けます。

過去の経験より、それは確実、、、

コツをつかめば、期間も短くなるし、真理は知識の後は、実践でもって、体感で完結だから、私たちは凄く意味ある苦しみを味わっているようです。ピノキオが光を見る前には暗いクジラのおなかにいましたね。

たぶん、この時期、同じような人は沢山いると思います。

みんなは、楽しそうにだけみえるかもしれないけれど、これからも、その人の時期じきで、こういうことは個人的におこって来ると思います。

そして、どんなに悟ったような人でも、それはたぶん、ずっとあると思います。

浜ちゃん、この現象や、癒し方、また、私もボチボチ書くので、癒してゆきましょう。

実践モード突入ですね。。

ピンチはチャンス、、、ボチボチゆきましょう!
2010.03.17 20:13 | URL | #- [edit]
セフィル says... ""
 こんにちは。
この時期、ハードな日々を送っているのは自分だけではなかった〜、と安心してしまいました。
でも、なんとか、精神的にも体力的にも乗り越えてます。

「今、この瞬間に生きる」の転写、読んですっきりしました。ありがとうございます。
2−3日前に、自分のブログに「現在も過去も未来も同時進行」みたいな内容をちょろっと書いたのですが、またまた少しシンクロを感じて嬉しいです。

 バシャールのメッセージに元気をもらいました。本当に、素敵な部分をブログに載せていただいてありがとうございます。
2010.03.17 21:47 | URL | #0ewAsuJk [edit]
マタジュロー says... "そういう時期なんですかねー。。。"
私も今年に入ってから現実世界で周辺環境の大変化があり(まだ変化中です)、まさに大きな十字路にいる感じで、様々な葛藤がありつつ、一つ一つ壁を乗り越え、学び、気付き、また葛藤。
でも前向きになると不思議と閃いたりして、また進むって感じです。。。
体調も決して良くはなく、良くなったり、悪くなったり、どっちやねん!って感じで。。。

まあ、まだ大きな十字路の真ん中にいるので、方向転換出来るんですけど、
アントニオ猪木の
「この道を行けばどうなるものか
危ぶむなかれ
危ぶめば道はなし
踏み出せばその一足が道となる
迷わずゆけよ
ゆけばわかる」
という言葉が頭に浮かぶ状況でした。
でもこの言葉、ネットで調べたら一休さんの詩?、、、でも無く、清沢哲夫さんという方の詩だというプチ雑学を学びました!

でも「ゆけばわかる」って、いや、まあ、そりゃそうなんですけど。。。「危ぶめば道はなし」だから、バシャールの言うように、ワクワクする方向へ進めば良いんだね!きっと!!

バシャールって、どうなんでしょう?
私、バシャールとのつきあい(?)は1年くらいなんで。もっと前にブームがあったんですよね?

最近は以下のブログのメッセージをよく読みます。3月系のメッセージ以降、すごく当てはまることが多いので、励みや学びになってます。
http://divasoul.blog17.fc2.com/

そして今日はこんな内容が!
「企業の分裂、友人たちがお互いに会うことが無くなる、
家族の別れ、グループの分割etc. が起こるでしょう。
そして同時に、あなた方は、全く逆のものを目撃することにもなります;
あなたは新しいグループに加わり、その中で、
あなたの今までの愛する者たち、家族、友人よりもっと近しく感じるでしょう、」

新しいグループ。。。ん?関東連合か!?
2010.03.17 22:55 | URL | #t50BOgd. [edit]
(セフィルさんへ) says... "こんばんは"
セフィルさんは頑張って成長を手にされたのですから、今はゆっくり楽しんで下さいね。

今という時は変化が激しいので、いろいろはありますね。^^;

私も久々、苦しんでます(笑)

セフィルさんは神秘的な方ですね。ブログ見ましたよ。。

宇宙はホログラムだといわれています。

お母さんも、私の父も、見えないけど、今、どこかに居るようです(笑)気配は感じることがありますよ〜

体験されたことを(時間とか空間)私も興味深く研究しています。

バシャールのいうワクワクの情熱感で。

お散歩中に拾った、バシャールの記事、お土産にお持ち帰り下さい。

凄く貴重なものを、奇特な方が残してくれてます。

沢山あるので、時間が有るとき、読んでみてください。

http://daiuchu.com/index.html

シンクロしながら、お互い成長を☆
2010.03.17 23:06 | URL | #- [edit]
(マタジュローさんへ) says... "鳥肌が"
 貼ってくれたサイト、鳥肌が、、、、ありがとうございます。

今日は、私は買い物中、やはり、重いものを引きづりながら、フト目をやると、前のお兄さんのパーカーのバックプリントに「元気があれば、なんでも出きる」と、書いてあり、もっともだ〜と、見ていました。奇遇です。

バシャールは今まで、なんか、はしゃぎすぎなところがあり、ちょっとでしたが、時間、空間を知るのに読んでいたら、ワクワクの情熱で、今、ブレークです。そして、マタジュローさんところ、セフィルさんところで、同じようなのを見てなのか?散歩中に、バシャール研究の方のサイトを見つけ、今、ボチボチ読ませてもらってます。
再発見です。ワクワクは、引き寄せでいうところの「良い気分」だし、いろいろなものが今、結びついてきていますね。

それにしても、マタジュローさんからは、真摯に自分に向き合う姿勢を学び、そして、本や、情報のチョイス、興味も似てるし、オモローでもあり、深いし、尊敬です。

ハトホル、あれだけ語れる人は今までいませんよ。今の潜在しているネガティブの統合には、ハトホルエクササイズ(感情編)がいいかも?と、明日から、読み直して、人体実験してみようかと思っています。感情の塊を音として出すんでしたっけ?今、読む価値ありと思います。

ネット内でも、波動の法則で(共鳴共振)出逢いと別れを繰り返し、魂的に出逢うようになっているのでしょうか?

宇宙連合、関東、関西、他、共振共鳴で、ソウル的に集まりができてくるのではと思います。
2010.03.18 01:06 | URL | #- [edit]
マタジュロー says... "関東連合ソウルグループ"
ホントだ。奇遇。。。それも猪木ですね(笑)。

バシャールは、ヘミシンクやってる方もアクセスしたりしてるので、その存在を肯定出来るうえに、言ってることが納得出来るんですよね。
確かに超明るいポジティブ宇宙人な感じですが、ダリル・アンカ自体が明るい方なんでしょう(笑)。

バシャールの昨年の6月のメッセージ"The Span: 2010 to 2015"を翻訳された方がいます。
以下です。
これも今年の1月下旬に読んだ時、ああ、まさに必要な言葉が!って思いました。
http://blog.livedoor.jp/war_project/archives/51554633.html

あー、ハトホルの感情の音ね。それ、僕、やってなかったです(笑)。それを気付かせてくれるとは、なかなか。
感謝です!
ネットに記載あったのでコピペします(笑)。

「何か感情反応(an emotional responce)が生じてきたときには、それを無視したり打ち消したりせず、その感情反応を感じる体の部位に注意深く意識をもっていきます。」

「表出を求める音がおのずとわかる場合もあります。その時には思い切ってその音を出してみてください。そうです。感情の音を出るにまかせるのです。」

「笑いや唸(うな)り、呻(うめ)き、あるいはすすり泣きかもしれません。叫びや悲鳴であったりもします。音階のある音かもしれませんし、トーニング(唱和)のような音かもしれません。」

「それが何であれ、無理に特定の形をつけることはしないで、そのもともとの純粋なままで(in its original innocence)表出されてくるにまかせましょう。すると実際にあなたのエネルギー場から感情エネルギーをきれいに取り去ってくれるのです。」

なんかイメージしにくくて飛ばしちゃったみたい(笑)。今度やってみます。。。
まあ、さすがに電車の中では出来ないですけど(笑)。
2010.03.18 23:08 | URL | #t50BOgd. [edit]
(マタジュローさんへ) says... "結局"
 チャネラーのフィルターも大いに関係あるのでしょうが?

私達のように自分のガイド、セルフ、でなく、ちゃんとした固有の名前のような存在にチャンネルする人は、どのように受け取るのでしょうか?不思議です。調べたらわかるか〜(笑)

それにしてもマタジュローさんのレベルの高さ、半端、ないっすね〜!紹介してもらうサイト、レベル高くて、目が回りそう@@

やっぱ、下積みがあるからですね(笑)芸人みたい、、、
しかし、思うのですが、ハトホルは出逢う人は特別な思いいれが結構ある人が多いと、、、

好きか嫌いか、まっ二つ、好きなら、ベタぼれみたいな?だって、あの表紙ですから、ひょいと手にする人はいないと思いますよ。。

私はハトホルからは凄く統合された(男性性と女性性)愛を感じます。
、、、で、結局、チャネラーは、トムではなく、ヴァージニア・エッセンですよね〜今も?

関東連合では、kaorinもハトちゃん好きみたい、、、彼女はエジプトから入ったみたい。
私は何かに引寄せられ、手を出しました。初めはぜんぜんわからん状態@@
でした。

ハトホルエクササイズはくれぐれも電車でやらないように、捕まりますよ
(笑)
2010.03.19 13:16 | URL | #- [edit]
マタジュロー says... "固有名詞のある存在?"
固有名詞のある存在は、それを騙ってる存在以外では、本物の存在のエネルギー系に属する存在(分身みたいなもの)がいると思いますね。

だから、ミカエル!ってそこら中で同時に呼んでも対応可能なわけです。オーバーセルフとハイヤーセルフみたいなもんでしょうか。
オリジナルのミカエルはもっと上にいるとは思いますが。


下積み(笑)。ムーに慣らされた子供の頃の下積みですね。でも、その後20年以上は普通に過ごし、一昨年あたりに凱旋!って感じですが。

ハトホルの書は確かアマゾンのレビュー見て買ったんだった。まだプレアデス系の本もさほど読んでなかった時期なので、丁度良かった。

ハトホルのチャネラーはトムのほうですよ!ヴァージニアは編集人です。ヴァージニアが質問して、トムが答える。で、そのトムのチャネリング先がハトホル。

でも、僕も復習するまではヴァージニアだと思ってた(笑)。
ハトホルがトムに本を書くように促したら、トムは暇がないので断った(笑)。そしたら、ハトホルはヴァージニアに手伝って!ってメッセージを送り、で、ヴァージニアがトムを訪ねて、本を出しましょう!と。

はい。音を出すエクササイズは電車内では出来ません!!(笑)
でも、プラーナ管に光を入れたりはします!

kaorinさんは僕の楽天のほうの同内容のブログにコメント頂いたkaorinさんと同じ方だと思います。ライバル出現って言ってました(笑)。多分、こちらを見て訪れてくれたのかなと。
2010.03.20 00:16 | URL | #t50BOgd. [edit]
(マタジュローさんへ) says... "へぇぇぇ〜〜〜〜"
 その辺のことはっきりわからないので、何がわからないかも、ちょっとわからない??(笑)

よく、日本名と西洋名が同じ、神さんらしきエネルギー(例)猿田彦とサナトクラマや他いろいろ、、、

あれって、どういうことよという感じですが、キリスト意識ともいうし、、

また、勉強しなくては。。^^;

やっぱ、マタジュロー殿は半端なくレベル高い、おみそれふぁらしど♪です(笑)
ハトホルのチャネラーはトムですか
^^;
「ハトホルの書」はトム多忙につきですか〜(笑)たしかに、そう書いてありまする。

そして、楽天ブログもちらっと、見ました。kaorinは探せなかったけれど、
、、、

改めて、すげ〜〜〜〜兄ちゃん?おいちゃん?

量子物理学は興味ないですか〜〜?

ホログラムとか、パラレルワールドとか、まだ、今の科学では仮説の域ですが、、、、、ね。

マタジュローさんはナチュラルスピリット社、多くないですか?私はそっち系が多く、友人はボイス社、、、、、

友人はボイス社の専属?ヒーラーやってて、前、その伝で、私にもカウセラーしないかと、編集の人から電話あったけれど、これといってウリないし、その頃はまだ、PCほとんどできなかったので、、、、やめました。

そういうことあり、関東連合のマタジュローさんが浮かんだということです。
ボイス社は、能力どうのこうのより、人柄重視で探しているから、、、

いずれにせよ、バシャールさんのワクワクの情熱の方向に進んでいきましょう!!
2010.03.20 11:53 | URL | #- [edit]
マタジュロー says... "うーん"
日本名と西洋名が同じ。そのへんは僕もまだ分からないですね(笑)。

同じ存在なんだけど、知覚しやすい形で知覚するから、人種によって知覚の仕方が異なるって思ってるんですけど、
でも日本神界はまたちょっと特別みたいな話も聞きますし、現時点で追求は控えております(笑)。
奥が深そうなので。。。

ナチュラルスピリット社、ボイス社、ハート出版、徳間、太陽、たま。幅広いす!

出た!量子物理学!
リサ・ランドール博士には注目しております。パラレルね。

ホログラフィック系も追求したいところですが、なかなか。
だって、僕らが見ている物質も本当は存在しないのです!ホログラフィーなのです!って、よく聞くんですが、いったい僕に何が追求出来るのか?(笑)
興味は大きいんですが。パンクしそう。

以下でかなり勉強させて頂きました。
http://plaza.rakuten.co.jp/imimi/

オコツトの本も2冊持ってますが、難しくて。。。オコツトっていうか半田さんの本ですが。2013:シリウス革命か。
2010.03.20 18:20 | URL | #t50BOgd. [edit]
(マタジュローさんへ) says... "気が遠くなるね"
 超レアマガジン「anemone」出して読んでみましたが、見えない世界の全仕様を特集した号があり、宇都宮正洋さんという人が書いた号は圧巻ですが、それこそ、倒れそうなので、、

またにします(笑)

やはり、名前はあまり関係ないのかな?
エジプトの太陽神ラーやオシリス、日本ではアマテラス、この方?たちは、サブ・マスターとか???

天照大神は特定の神を示してないとか?
天使界とか、神界とか、わっけわかりましぇ〜〜ん。
こうなれば、まだ、この世の科学、量子物理のやさしく書いた本の方がわかりやすい、、、、、かも?

ホログラフィーや並行宇宙の方が、マジ、勉強ダメだった私でも、夢を見れると、最近ちょっと、ブレークです。

半田さんのヌース理論も挫折、、、
あの人、賢いですね〜〜

結局、量子物理、相対性理論の限界は意識(光)という大胆予想をしているのですが、、、、、

たしか?サンコンさんもそのようなことを、、??いってたような、夢だったのかな〜?(笑)
 
やっぱ、自分なりにワクワク幸せに生きる、これに尽きますか〜〜(笑)
2010.03.20 23:44 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。