神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   13 comments

霊的覚醒

 
スピリチュアル系ブログやサイトでは、結局、人類に「霊的に目覚めましょう」ということをいろいろな切り口で言われているようです。私も、微力ながらその一人です。



それは、その体験(人間本質に目覚めたこと)による、素晴らしい、その後の人生観について、今のこの地球が転換期に、多くの人に知って、自らを開いて(思い出して)もらうことにより、意識の集合が、さらに大きな世界を創ってゆき、また、長年の地球のカルマ(結果)の元(原因)を修正するには、一人ひとりの意識の変革がもっとも重要であるということもお伝えする、地球大変革プロジェクトです。



私も、ある時期、自分に変革が起こったと同時に、何か?見えないものに導かれながら、一度開いた扉は、世間的には、おかしいといわれながらも、決して、元来た道には戻れないことがわかり、地道に自分が開いた世界を進んでいます。



人間本質は、エネルギーという目に見えないものです。これは、心理学でいうところの、無意識、または、無意識下、の意識しなくても私達が生かされているところのものです。私たちの意識はそこから生まれ、また、そこへ帰ってゆくのです。



感覚に鋭い人達は、その感触を体で大切だと覚えていやすいので、自分を変人といいながらも捨てきれずに今日までこられていると思います。私もその一人です。



長年この世界を見てきましたが、世間的に多くの人に影響を与えられる方の中にも沢山の賢人がいろいろな表現で促されてきました。



前記事でRmさんからコメントいただいた、葉祥明 さんも霊的に目覚められている画家です。その絵は一度は目にしたことがあるといわれる方も少なくないと思います。葉祥明さんの、あの柔らかな色使いは新世界のエネルギーを表されていると思います。



新しい世界は、ちいさく、かろやかで、やわらかく、あわく、あかるく、まろやかで、やさしく、すずしく、あたたかいというものが、パワーになるようです。




    最近の 045



    最近の 046



     あなた方は、大宇宙の 中では、

    小さな 存在のように 見えます。

    しかし、あなた方の 中には、

    小宇宙が 広がって います。

    大宇宙と 小宇宙は つながって いるのです。

    いや、じつは 同じもの なのです。

    生命と 人間と 地球と 宇宙、そして すべては ひとつです!  


                        
   by 葉祥明



(追記)

投げ投げにしていた「奥 健夫」さんの本の「スピリチュアルヒーリングの本質」というところに


病気の根本は「意識」の変化がなくては、また、いずれ病気の症状が再発するので、スピリチュアルに癒されることは根本的な癒しになると、、、、


よって、スピリチュアルヒーリングの本質は「人間の本質に目覚めること」だとあります。

奥さんは、量子物理から、ちゃんとした科学でもって、述べられています。



意識波動関数ホログラムとか、難しい数式が書いてあり、理解に努めてみましたが、今はまだ?(笑)難しい私です。



そういえば、リンパガンの母は、そのことに関しては、「受け入れている」即ち、本質と同調しているから、病気の症状はないです。


、、、といっても、ほかの事では、この人、わかっちゃ~いないな~?ということもあり、人間の目覚めは、それで全てではなく、果てしなく続くものだったり、この辺は目覚めてるけれど、この辺はまだ、ということもあるのだと思います。


で、ないと、全て目覚めていたら、この大変な世界(三次元)には、いなくてもいいのかも?しれません(笑)


だから、私たちも、日々精進です。


私には、わかりやすく書いてありいい本だと思う奥健夫さんの本です。



意識情報エネルギー
スポンサーサイト

Comment

Rm says... "ありがとうございます。"
葉祥明先生の絵を取り上げて頂いて、
ありがとうございます。(^^)

子供が風邪をひいて小児科を訪れたときに
待合室に飾られていたんです。

なんて綺麗な色なんだろうと思って・・・。

看護士さんから、院長先生に尋ねて頂いて、
すると、奥さんの好みだったそうで・・・。

葉さんの名前をメモして帰りました。(^^;)

今思うと、実家の田んぼの色と重なって・・・。

稲の苗も綺麗な黄緑なんですよ!
農家なので、田んぼや畑が遊び場でした。
(^^;)

今では、田舎に行かないと、
なかなかこういう風景は見られませんが、
農業しよう!という素敵な人達が、
増えてきたら・・・。

きっとこんな綺麗な黄緑も増えることでしょう・・・。(希望)

私も、出来るだけ何か作りたいと思います。
収穫がとっても楽しいから(^^)♪
2010.03.08 15:10 | URL | #a/08qhEc [edit]
kaorin says... "↑ですね…。(笑)"
そうです、そうです、きっとそうです。全部目覚めていたら、たぶん人間として生まれてこない気が…。

そして、すべての人が、そうだとも思わないけれど、やはり病気は“意識”と深く関わっていると思いますよ〜。な〜んとなく、わかりますもん…。

ガン細胞が消えてしまったっていう話も、聞きますしね…。人間は本来自力で癒せるはず…というふうに思っています。(虫歯のときは、迷わず歯医者さんへ行ってください!!笑)
2010.03.08 17:24 | URL | #9Y3DsLjc [edit]
セフィル says... ""
 こんにちは。
またまたお邪魔させていただきました。

と、いうのも、今回の記事で紹介されている絵が、私が今、関東で住んでいる家のあちこちに飾られていたからです。
関東の家は、家族が今まで住んでいたものを、私が譲り受け、昨年末から住んでいます。
その家に、写真立てに入れられた、同じタッチの絵のポストカードがあちこちに飾られていていました。
「きれいな絵だなぁ〜」と思ってはいたのですが、素敵な画家さんのものだったのですね。
ポストカードの裏を見てみたら、葉祥明さんのお名前がありました。

また「小さいけど偶然の一致だ〜」などと、喜んでしまいました^^;;

 昨年、ディーパック・チョプラ氏の講演を聞きにいったのですが、チョプラ氏も「意識が変われば病は消える」ということをおっしゃっていました。
意識の持ち方の重要性を再認識されられます。
2010.03.08 20:06 | URL | #6vS4H/5U [edit]
(Rmさんへ) says... "いいですね"
 葉祥明さんは、私も大好きですね。

作品もいいし、中身も素敵、、「星の王子様」もこの人と誰かが?翻訳したものを読みました。

Rmさんも転勤族ですね。うちも、あちこちいきましたし、家を買ってからは、単身赴任をしてもらいました。そして、私は一人っ子ですが、親の跡継ぎ、名前も、私の代でなくなります。
父が生きていたときはうるさく言われましたが、亡くなり、あの世からうるさく指示が出る(笑)と思いきや、なんだか、もう、そういう時代ではなくなる。というメッセージばかりで、将来はとてもシンプルに今までのこともなるような気がしています。

葉祥明さんの絵のように、全てがシンプルにふわふわ〜〜っと。

だから、大丈夫ですよ。
2010.03.08 21:26 | URL | #- [edit]
(kaorinへ) says... "なぜ?わかるんですか〜"
 私、明日歯医者です@@

それも、歯医者嫌なので、ほっておいたから、根を一つ、ぬくそうです(怖)

嫌だ〜〜〜〜〜〜!!なんで、わかるのか〜〜〜@@

やっぱり、連合会は選りすぐりの、変人(裏を返せば賢人)(笑)

しかも、耳を疑った、根が三本あり、あとの二本は大丈夫だと?@@
根って、三本ある人いるのかな?私は恐竜かも?v-16
2010.03.08 21:39 | URL | #- [edit]
わたし says... "愛の光500運動"
そらさん御無沙汰いたしておりま〜す
4年前から本格的に始まったわたしの覚醒運動(笑)の
?の点が線になり形が見えてきました
輪郭がみえてきたような状態かな?
自分がどこの星からどんな使命を持って今ここにいるのか?・・・なんてね(^_^;)

話が飛びましたが、色々な体験をされてやはり覚られた方等による呼びかけで始まった
「愛の光500運動」
に葉祥明さんも賛同者で参加されておりますよ
もちろんわたしも参加させて頂いております

呼びかけ人の方に
赤峰勝人さん(自然循環農法家)
加納眞人さん(児童文学者・こども環境教育研究主宰) 他

賛同者の方に
眞弓小児科医院院長さん
シャボン玉石けん(株)社長さん 他

葉祥明さんの絵とても暖かくてやさしくて心なごむ絵ですよね(^。^)♪
鎌倉のアトリエを訪ねたいと思いながら、まだ行けてないで〜す。
2010.03.08 22:22 | URL | #k0vrGlps [edit]
(セフィルさんへ) says... "ここら辺りに出没の方は(笑)"
 セフィルさん  こんばんは

ここら、辺りをうろついていらっしゃる(笑)おばさん、おじさん、お姉さん、お兄さんは、ちょっと、ミラクルな方ですので、毎日、シンクロ、ミラクルの連続です。

今日は葉祥明さんとマシマシさんという方とシンクロしています。


 http://yohshomei-netshop.com/

 http://yahama.exblog.jp/

葉派と、マシマシ派と、、、、(笑)

セフィルさんも、ミラクル関東連合ですね(笑)

そして、「意識」=「思い方」は、両親で同じ病名、違う経過を見せられ、研究しなくはいられなくなりました(笑)

それにしても、母はおかしな人ですよ。この病気はまったく気にならないのに、軽い血圧上昇でも、先生!! フラフラして〜〜〜〜@@

主治医も???あまり、そちらは、本気になってくれないらしいです(笑)


2010.03.08 22:23 | URL | #- [edit]
kaorin says... "かも…ではなく、恐竜です。(爆)"
3本ある人は、聞いたことないですね…、って人に何本あるか聞いたことも特にないです…(爆)ふつうはやっぱり2本なんだかなぁ???

私は神頼みしないようにしているのですが…たった1つ、たった1つ…
歯医者で寝かされたら、あのドリルみたいな変なヤツ、口に近づいたら、“神様、お願いします…お願いします”って…、何をお願いしてるんだか…(笑)私もホントに歯医者苦手!!助手さん、みなさん、マスクしてない人、ニコニコ笑っててくださ〜い。無表情な顔、やめてくださ〜い。(笑)

↑で、意識の変化が病気を治す、っていうのですが、逆もありますよ〜。

現在の職場、かれこれ10何年?(数えるのめんどう…。)ですが、私、この人、こういった考え方、行動してると、今に死ぬか生きるかの大病するぞ〜って思っていた人、いたんです…。うちの業界は男の人、長くて4年ぐらいで転勤になっちゃうのね、で、どこ行ったか追跡できるんだけど、ある時調べたら、休職になってたの…。そしたら、4〜5年前、亡くなった。きっと闘病生活してたのね…。訃報を聞いた途端、ゾゾ〜っと鳥肌立った。その前後では、その人とのことで不思議な思いもしてたのね…。意識って確かにつながるし、とても大事!!意識を意識しないと……ん???

私も浜ちゃんぢゃあないけど、いろいろわかっちゃうんです。コワイよ〜〜。(でも、そのときは半信半疑?だから、まぁ、いいか…。)

↑歯医者の件は…、歯医者の件は…………わかりませんでした、すんまそん…淡い期待をもたせたようですが…やっぱり変人です。(爆)
2010.03.08 23:08 | URL | #9Y3DsLjc [edit]
浜Q says... "怖いよね、予知夢とか観ると"
kaorin

>私も浜ちゃんぢゃあないけど、いろいろわかっちゃうんです。コワイよ〜〜。(でも、そのときは半信半疑?だから、まぁ、いいか…。)

うん、わたしも怖かった。
まだ、ぽめろぉん〜とか知らなくて、わけわかんないのに、いきなり未来のことがわかたときは。

どうやら、本来、誰でも同じような原始感覚を持っていたようですよ。

現代でも赤ちゃんのときは、誰でも原始感覚を持ってるみたいですが、競争社会(受験勉強とか義務教育)で自他を分離させられて、ワンネスの意識を麻痺させられたせいで、原始感覚が忘れられるようで。。。

この辺は、為政者によるマインドコントロールですね。シリウス☆由来のグラサンのお兄さんによると、「地球人の奴隷化」でしょうか。

そらさん、kaorin、浜Qを含む、この界隈の住人の皆さんは、多かれ少なかれ、原始感覚が弱まることなく、今は気づかれたようですね。

わたしはもう、怖がることをやめようと思います。
原始感覚、万歳!

自分の感覚を許し受け入れ、信じようと思います。
2010.03.08 23:19 | URL | #dWmfsbRs [edit]
kaorin says... "そうでしょうね…。"
浜さんへ

私も同感です。本来み〜んな持ってるものですものね?
特別だとも思ってませんし…。

原始感覚バンザイですね!!
2010.03.09 00:12 | URL | #9Y3DsLjc [edit]
(わたしさんへ) says... "こちらこそご無沙汰しています"
 集会所でぶっ飛びおばさんもなかなか、なくなりました(笑)

ここにも、お仲間が集まってくださり、集会所にもご無沙汰です。

わたしさん、凄いですね、葉祥明さんと同じ、集まりに〜〜〜〜〜@@
葉祥明さんいいですね。。

シャボン玉石鹸とみて、「シャボン玉ホリデー」を思い出し、今、頭の中から、♪しゃぼんだまラララララララ〜♪のメロディーが離れなくなりました。

およびでない、およびでない、こりゃまた、失礼しました。

がちょ〜〜〜〜〜〜〜ん。

やっぱり変なおばさんです(笑)
2010.03.09 00:28 | URL | #- [edit]
(kaorinへ) says... "創造"
 同じ病気で、父はもともと元気人なのに、母親がガンで死んでるので、トラウマがあり、まさに、ガンを創造しました。母はもともと体弱いです。父のわがままに我慢が病気を創造しましたが、まるごと受け入れ、摩擦なく、共存しています??

歯の根三本やほか、医者の教科書にない家族に原始人の生き残りか?恐竜の子孫かも?
私は創造を研究しなくてはいけなくなりました(笑)

ほか、無理、我慢、、このままいくと、、、行き詰る人って、わかります。(これは当たり前のことですが、、)病気に限らず、問題おきてきて、破綻することなど、、、全ては、自分が正しいと思う、頑固な自我ですね」。そういう意味では、無理も我慢も自我のなせること。
2010.03.09 08:01 | URL | #- [edit]
(浜Qさんへ) says... "原始人バンザイ"
 ギャートルズ一家(私だけ?)です。

空を見て、天気を見て、異変を感じる原始人、、、

人間はもともと誰でももっている感覚。これが普通になる(元にもどる)

時には警告を、時には開運を、、、、、いたこのいたろう(笑)
2010.03.09 08:13 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。