神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   10 comments

天国からの愛?

リリィ~~~~~~ン




 「はい、もしもし」


 「はい?」


 「何?」

  
 「何って、あんた、、、、電話したでしょう?」



 えぇぇぇぇええええ~~~~~~~~~~  


    また~~~~~~~~~?!」




電話の向こうは、母でした。 どうも、聞けば、同時に電話のベルが鳴り、出ているようです。

しかし、二人とも、電話はかけていません。





しかも、少し前にもまったく、同じことがありました、、、、、、?????????????????????




短縮ダイヤルなどに、片方が、間違って手が触れることがあるかも?ということは、有り得るかも?ですが、、、

両方とも、かける意志はなく、同時にベルが鳴る現象が二回も、、、、、、




今日は、夫がいたので、これはどういう現象??と、これでも、何でも理論でわかるの?と問うたところ、、、、


「設定が、、、、どうにかなってるんちゃう?」   



「もぅ~~~~~~う、」



                 頑固じじい




そこで、ピィ~~~~~~~ンと頭に浮かんだのは、亡き父、きっと、父のいたずらに違いないと、電話の際、「これは父のいたずらだよね。」と母とは話し、笑いました。


とてもユーモアのある、いたずらずきな、面白い父でしたから。




「今、仏壇いったら、金貨があるんじゃ~ないの?」(笑)なんて、バカいって、笑いました。




父と母の話をしたら、なが~~~~~くなるので、やめますが、父亡き後、あの世からの父の見守りのような不思議な現象は、数かずあります。




生前、とても苦労した母(させたと思っている)への天国からの、沢山の愛はたしかに届いて、この世で感じていますよ~~~~~~~~。




見えてたときより、いい感じの父、超~~~~素敵




父は今世は、とても大きな?トラウマを持って生きていたので、家族は大変苦労しました(特に母は)だから私も子供の頃から、母に離婚を勧めていましたが、母は、我慢に我慢を重ねた父との生活の、父が病気になった最後の最後は、とても大きな愛で看病しました。




その愛が(赦し)が、通じたのか?母は、医学では奇跡といわれている大きな病気を持ちながらも今も元気に一人暮らしをしています。そして、人生でもっとも、安らかな楽しい毎日を母は過ごしているようです。




亡き父や、祖父、あるいは、親戚のおじ、おばの、あの世からの計らいと違うかな?と、思うような、不思議な出来事が私の周りには次々おこり、あの世の存在を認めざるを得ない毎日です。




本当に次元の境界が混ざり合っていくような気配を感じています。





私はこの世でも、沢山の人によくしてもらうけれど、あの世からも、とてもよくしてもらい、なんて、幸運な人生です。  感謝  感謝  の毎日です。  







(話、変わって)


あるサイトで知り合った? マタジュロー さんという関東連合の方が、ある方の、素敵な言葉を届けてくださいました。

肝に銘じたい言葉です。シェァーさせていただきたいと思います。



「人は自分がどんな色を出しているのか、本当に理解してはいない。

自分が何を選択するのかは、自分で決めているが、選択したものを保ち続けているのかどうかは、人によってまちまちである。


そのために光を選択したと思っていても、実践が伴わない者は、到底光には到達していなく、その波動によって、光以外を選択した事になる。

いくら光の道を選択しても、日々の生活が自分勝手で、人の事を全く考えないようでは、光の波動と合う訳がない。

それでも人は、自分が光を選択したと思い込んでいる。


また人によっては、自分が光以外を選択したのではないかという不安に、かられている。不安になるという事は、自分の持っている光に、自信がないという証拠である。

自分の光に自信を持ち、世のため人のために毎日を過ごしているのであれば、不安になる事なく、しっかりと光の道を歩んでいる。

不安になる事自体、自分の持っている光に自信がないという事。

それは自分の魂に対して、とても失礼な事をしている。


光の道を選択し、光に沿って生きているのかどうかという事は、魂が一番よく分かっている。

己の魂がそれを教えてくれる。

自分を偽らず、真っ直ぐな心で、自分を見つめよ。

そうすれば、魂がどちらを生きているのかを、教えてくれる。


光に沿って生きている者は、不安になる必要はない。もっと自分の光に、自信を持ちなさい。

自分の行なった事で、人が喜んでくれ、それを見て魂が喜んでいるのであれば、間違いなく光の道を歩んでいる。


光の道を歩んでいると、思い込んでいる者は、傲慢さを持っている。

人が喜ぶ姿を見て、当然だと思ったり、感謝されても、感謝されて当たり前だと思っている。

そんな醜い心を持った者は、光以外の道を歩んでいる。


光の道とは、人を自分と同じように扱い、自分が役に立てる事に、大いなる喜びを持つ事。それが光の道。

常に謙虚さを忘れず、真っ直ぐな心を持ち、静かに微笑んでいる。それが光の生き方。

自分を偽らず、自分を大きく見せず、等身大の自分として存在し、目に見えないものに対して、感謝の心を持つ事が出来る者。それが光に生きる者である。」
スポンサーサイト

Comment

浜Q says... ""
そらさん、こんにちは。

二人の亡き祖父が守ってくれてるのを、わたしも感じます。

脳血管性痴呆症の父も、夢にときどき遊びに来てくれます。「ほい、●●子、元気か?」って。

ありがたや、ありがたや。

話は代わって、
マジュタローさんが紹介された方は、たしか四天界静香さんとおっしゃいます。

「天使のヒーリング相談」をされています。
http://www.rak2.jp/hp/user/virl17jp/

わたしがドップリはまっていたのは、四天界静香さんの降ろされた、メッセージです。

天使からのメッセージ
http://angelworld.blog.so-net.ne.jp/

異次元からのメッセージ
http://twinsoul.blog.so-net.ne.jp/


光の道を歩む
http://iruka-andara.blog.so-net.ne.jp/
http://ameblo.jp/ryujin-angel/

すごく、癒されました。
光がわたしに入ってきたのは、そのおかげかもしれません。

あ、また話は代わって。。。

我が家の「大槻教授」は、ITソフトウェアのエンジニアなんです。

わたしがレイキを取得したあと、「教授」の体に手当てして効果があることを確かめました。
「教授」も満足。。。

でも、その直後、わたしのことを「思い込みが激しいから(効果があるんだ)」と。。。

たしかに、「プラシーボ効果」はあるでしょう。
「思い込み」は大事ですよぉ。

人は、見たいものを見て

聞きたいものを聞き

知りたいことを知る

あると思えば、存在するのが、エネルギー(波動)の世界だと。。。このごろ確信。

理系クンとはパラレルワールドv-17
2010.03.05 10:29 | URL | #dWmfsbRs [edit]
(浜Qさんへ) says... "素晴らしきこの人生ですね"
 私たちが表面の強い我を認め、仲良くし始めてから、本当に、あったかい日常が、

展開されますね。一人でも多くの人の気付きがありますように、祈ります。(人は自由意志やタイミングがあるので、そっと見守り、ちょっとサポートですね)

宇宙は多次元空間、これはもう、私の中では当たり前な感じです。

うちの教授は(笑)頭(表面の)は硬いけれど、とても、いい人です。
ある会社の管理職をしていて、理系出の彼には、とても苦手なことですが、一生懸命、会社のために、家族のために尽くしてくれています。

心から、感謝しています。(私が自我中毒の頃は、一方的に熱くなり、一人で火をふいていました)ファイヤ〜〜〜〜〜)e-269と(笑)


このサイトの方は本当に癒されますね。お人柄が出ています。

チャンネルできるものは、その人の波動によるし、翻訳力も大切だと、マタジュローさんのブログから学びました。

だから、自分をよく観て、高めてゆくことが何よりもですね。

そして、自分の「思い」が世界を創る、みんな、違う世界をパラレルワールドで生きているけれど、違いを認め合い、でも、仲良しなんだ。

浜ちゃん、頑張ろう!!じゃ〜あ〜〜りませんか(笑)

レイキは、グラサン兄ちゃんの記事によると、サナトクラマのエネルギーらしいです。
(昔、鞍馬山に降り立った)日本でいう猿田彦の神?
2010.03.05 12:45 | URL | #- [edit]
浜Q says... ""
そらさん

マジュタローさんのブログ、拝見しました。
本当にいろいろなメッセージが降ろされてますね。
自分にあったものを選択して実践し、自分磨きすることが大事なようです。

そらさんところ、アツアツv-238ですね。

>心から、感謝しています。(私が自我中毒の頃は、一方的に熱くなり、一人で火をふいていました)ファイヤ〜〜〜〜〜)と(笑)

ウチとかぶるようで、大笑いしてしまいました。
理系クンはアッサリv-13してるので、わたしら「情熱v-42の女」に対しても動じないのかもしれません(苦笑)

おかげで、怒涛の時代をやり過ごし、我が家もラブラブです。というか、私が一方的に感謝、感謝。
あちらは相変わらず、アッサリです。(爆)
常にブレナイところが、理系クンの強みかもしれません。
いつでもどこでも、誰に対してもやさしく親切、清潔で品行方正、まじめ一直線の、どこか昔の「書生」のような趣き。

ただし、我が家の理系クンは大型のO型でして、恰幅良過ぎて、外見は「書生」ではなく「紳士的な大槻教授」です。(笑)

鞍馬山、いつか教授と二人で行ってみたいな、遠い目。。。

そらさん、いつも、ありがとう。

自己研鑽の道は、つ・づ・く。
2010.03.05 13:18 | URL | #dWmfsbRs [edit]
(浜Qさんへ) says... "理系君"
 >おかげで、怒涛の時代をやり過ごし、我が家もラブラブです。というか、私が一方的に感謝、感謝。
あちらは相変わらず、アッサリです。(爆)
常にブレナイところが、理系クンの強みかもしれません。
いつでもどこでも、誰に対してもやさしく親切、清潔で品行方正、まじめ一直線の、どこか昔の「書生」のような趣き。

ただし、我が家の理系クンは大型のO型でして、恰幅良過ぎて、外見は「書生」ではなく「紳士的な大槻教授」です。(笑)

↑ ま、まさに、誰に対しても優しく親切品行方正、まじめ一直線(清潔は、O型らしくちょっと??)(笑)

背が高く細身、手足が長く色白(顔までは、、、、)天は、、、、(ワハッ)

うちは、まさに、結核をわずらった書生さん、、、、です(笑)
理系に似合わず、お出かけ大好きで、京都にいこう!!と、いわれています。貴船、鞍馬あたりに行こうかな!!(近いので)

インドアな私をいろいろ連れまわしてくれます。

浜ちゃん、教授と仲良くネe-266私も病弱な小説家に養ってもらいます。あげe-70あげe-70しながら、、、、

昔、いじめたv-217恩返しです。

2010.03.05 15:45 | URL | #- [edit]
マタジュロー says... "関東連合!"
ども!関東連合よろしくー!
って、いつから関東連合に(笑)。まだ入会手続きしてませんって。
関東連合の総長はオスマンサンコンさんですかね?
入会許可頂けるんでしょうか?
僕はまだ下っ端の変人。。。(笑)

僕は稀に祖母の家の匂いを感じることがありますね。
最初に感じたのは祖母が他界する1ヶ月前でした。4年くらい前です。偶然?
で、それ以降、寝る前に稀に「あれ?この匂いは?」って感じることがあって。
「なんだよ。おばあちゃん!様子を見に来たの??俺は元気だって!」
って思ってます。気のせいかも知れませんが。。。

そうでした、四天界静香さんですね。
あー。いろいろブログやってらっしゃるんですねー。
僕の場合、思い出せば僕にとってのタイミングで見かけるお名前でした。ブックマークしてるわけでも無く、たまたま見かけてしまう。
今回も読んだ後で、「へえー、誰のブログだろう?」と思ってたら、四天界静香さんでした。

そう言えば、そのメッセージを読む前の晩、夢の中で威厳漂う存在っぽい声に「自分を正当化する為に理由付けしてるに過ぎないのだ」ということを言われ(単なる夢です!)、けっこう僕は驚いてました。
僕のことを言ってるのか?現在の対人関係でのある人のことを言っているのか?と頭に浮かび、すぐには分からなかったんですが、龍神様のメッセージを読んで、「うんうん。よく分かる。でも、まだ僕は甘かったかもなー。」って、タイミングよく整理出来ました。

まあ、結局は双方に当てはまっていたのでは?と今は思うようになりました。
僕も彼も考え方は違うが、それぞれにとっては正しい道。つまり、それぞれの望む道に進んでるだけで、本来はどっちが正しいって話では無いんだと。お互いに自分を正当化する道を選んでるだけの話なんだと。
だから、今では「袂を分かつことになったとはいえ、お互いに自分の道で頑張ろうぜ!」
って感じです。
龍神様のメッセージを読んでなかったら、こういう思考は持てなかったかも知れません。きっと彼を批判していたと思う。

2010.03.06 00:47 | URL | #9L.cY0cg [edit]
(マタジュローさんへ) says... "本当に新人ですか〜?"
 変人界の新人と、あなたのブログにあるけれど、本当ですか?

ってくらい、ど真ん中の本、沢山読んでらっしゃるし、おそわること多いです、その謙虚な姿勢は、連合会の役付きですよ(笑)ほんと、尊敬です。この社会で働きながら、変人の学びはちゃんとされ、謙虚に素直に、宇宙が喜ぶお人柄です。

自称変人を公開された方は、無条件に、正式名、宇宙防衛○○連合会員です(笑)

関東は、楽ちゃん♪、オスマンサンコンさん、kaorinさん、浜Qさん、ほか、、、??

だと思う人みんなで〜〜す。最強メンバーです@@

関西、誰がいたかな?、、、、ルナ☆さん、ななさん、ちょっと離れRmさん、、、、、

ライトワーカーを地道にやってゆきましょう!!

これからは、自分の感覚が最強のアイテムになってゆく予感です。
節目、節目に、次元上昇な気配が強くなりました。自分の意識できることで世界を創ってゆける、そういう時代の到来です。

これからのハイテク、マカバ瞑想で時空間移動も夢ではないかも?

ハトホルの記事、また、読みにいきます。ハトホルエクササイズは、「カーの強化に」重宝です。

では、狂人マタジュロー様、良い週末をお過ごしください。




2010.03.06 01:46 | URL | #- [edit]
セフィル says... ""
はじめまして。
「宇宙はひとつの楽器である」のリンクから飛んで参りました。

電話に関するお話で、私も似たような体験をしているので、少し驚いて、思わずコメントしてしまいました。
最近、ブログを書き始めたばかりなのですが、「テレパシー電話」というカテゴリーにその体験談がありますので、お暇なときにお読みいただけると嬉しいです。

 大変素敵なブログですね!
これから、じっくり過去記事などを読ませていただきますe-257
2010.03.06 14:36 | URL | #6vS4H/5U [edit]
マタジュロー says... "新人ですって!(笑)"
まあ、中学生の頃に「ムー」で育んだものがあってこそかも。
常識人から白い目で見られることを恐れたネガティブな発想により、「ムー」系の本を読むのは止めて、一般的には常識な道を歩んだものの、何かに気付いたんでしょうね。

で、1年半くらいですからね!急成長中の新人(変人)ですねー。
ヘミシンクはまだまだですけどね。

じゃ、関東連合の構成員ってことで(笑)。
2010.03.06 19:52 | URL | #9L.cY0cg [edit]
(セフィルさんへ) says... "はじめまして"
 こんばんは、はじめましてe-466

こちらこそ、背すじがe-447(笑)

あるのですね。。出かけてまして、セフィルさんのテレパシー電話のことばかり考えて早く読みたい〜〜と思っていました。今晩ジックリ読ませてもらいます。

aoneiさんの記事は、私の興味ある分野から凄く遠い感じですが、なぜだか?あの記事を読んでいると、人間の神秘もリンクするようで、欠かさず読んでいます。

どうぞ、よろしくお願いしますv-392
2010.03.06 20:23 | URL | #- [edit]
(マタジュローさんへ) says... "こんばんは"
 ベースがあるので、底力を感じるのですね(笑)

中学の頃から「ムー」を、、、e-350私の幼馴染のスプーンを曲げてた子(今、曲げられないおばさんになりましたが、、)も、小学校の頃から、ノストラダムスの大予言が愛読書でした(笑)では、ちょうど時間となりました〜〜で、封印を解いて、一気に、次元上昇してください。

私は関西のチンピラってことで、、、、、、(笑)

2010.03.06 20:52 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。