神秘の扉~光の時代へ

直感と閃きで出てきたもの(気まぐれともいいます笑)を書いています。 何が出るのか?お楽しみ~☆ よって不定期更新です。 
Posted by そら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by そら   4 comments

創造

 現代物理学者の話の中で、最後の最後、行き詰るところは「心」と宇宙だということだそうです。



私は様々な切り口から、この世界の不思議を興味を持って調べてきましたが、次の人類のステップは予想外にも、そう



いう、見えない世界(思い、意識)の研究を持ってする科学者?による創造のメカニズムが世に出るのではないのかと見ています。



あのUFOも実は、原始的にも(笑)意識でもって、時空間を移動するらしいことがいわれています。、、、、というか、宇宙人が言っているのですが、、、、(笑)



そして、我々人類はとんでもないハイテクマシーン(意識)をあらかじめ持っているのです。創造の可能性は、∞(無限大)です。



どうですか?、、、とうことは、神(だと人間がいってるだけのこと)でしょう!!


あなたもプチ神様です、、、、、、(笑)




朝から、少々ぶっ飛びました。


いづれ、近いうちに、変人も証明を持って信じてもらえる日がくると鋭意、自分を使い人体実験中です(笑)




現実では、日頃、変人のいうことに、論戦してくる夫と、今日は、神戸、ルミナリエに誘われたので、いってやります(笑)私は単身赴任中、子供と行き、おーじょーしましたが(人が多く)夫はいまだ、行ってないらしく、会社帰りに待ち合わせて、いってきま~~す。。


資金難で、いつ終わるかわからない状態みたいなので、募金してきます。



 しめは真面目に、リサ・ランドール博士の動画をつけて、、、





「インスピレーションを信じて、開かれた心を持つこと。勇気を持って、楽しむこと。」

「これは、誰もが何かを生み出す時に、必要なことです。。世界を、ほんの少し違う見方で考えてみる、それが大切です。」   

                             by リサ・ランドール博士
                       
スポンサーサイト

Comment

ルナ says... "私はゴスペルライブでした〜♪"
水入らずでルミナリエ良かったでしょう!
終了30分前から行くのが、空いててお勧めで〜す。

私は大阪までゴスペルライブ行ってきました☆

私が習っている先生の師匠kurtという人のライブで、先生と同じクワイヤで歌っていたというお友達も何人か引き連れての来日で、とっても盛り上がりました(^o^)
うすうす気がついてましたが、先生ってスゴイ人かも?とあらためて・・・。

12月は華やかなクリスマスムード満点で大好きです^^*

うちの主人、私を追い抜いて行った感じがします。
“いまここ”とか“一なるもの”とか上手に説明しますよ!
「人前では言えない」と変人を自覚しつつあります(爆)
変人掲示板の存在はまだ秘密です・・・。

2009.12.11 10:57 | URL | #- [edit]
(ルナさんへ) says... "人前でいって〜〜(笑)"
 ゴスペルライブでしたか、、ルミナリエは二回目で、なんだか、短くなってて、今年はチベットの寺院みたいな配色でした(笑)

クリスマスまでの街はミーハーにはたまりませんね!!

そして、いいな〜!ご主人と共有できて、、、変人(笑)

山川夫妻みたいに、将来??(笑)
しかし、こうやさん、あの頭はv-353、、、??

昔は、バリバリキャリア官僚の匂いが〜〜(頭)(笑)

 昨日のこくさいさんのところのコメント、おもしろかったな〜〜!!

自称、シリコンバレーのSEさんのブログよりを書かれた、ひらがなでんがな? さんのコメント

阿部さんもここ数日は見に行ってコメントしました。

私はなかなか言葉に出来ないから、ご主人のような男性性で論理的にこの世界を表現して欲しいから、是非、来年は夫婦でブログ立ち上げてくださいネ!!

な〜〜んてネ☆☆

〜2012年までには、なんとか、うちのダンナも沼に引きずり込みます(笑)

先週はあまりにわからんやっちゃから、思わず、下の子が二十歳になったら、離婚しようと思いましたが、、、やはり、O型、めんどくさくなり、やめました。

志は、二日くらい、高かったけれど、、、最後の落ちはやはり、、、、、でした(爆)

2009.12.11 12:44 | URL | #- [edit]
ルナ says... "おはようさまです"
なんということでしょう(笑)

ひらがなでんがなさんのコメント、感覚派の私はスラスラ読めるのに、左脳派の主人はゆっくりでも四苦八苦して読んでました(@@;)

今家業を継いでいますが、ほんとはやりたい仕事というか自己実現の夢があって国家試験勉強していた彼は、一字一句見落とさないような訓練をしてきたせいで、あの文章は読めないって!
その訓練のおかげで、モノの本質を観れる目を養えたようです・・・。
おしろもいですね〜♪
わしたは おきおな めねがを かてまけす(笑)

まっいっか〜のO型には、離婚のための大変な労力は長続きしませんね。
底なし沼を、ご主人と手を繋いで歩きましょうv-22 
2009.12.12 11:37 | URL | #- [edit]
(ルナ☆さんへ) says... "右脳"
 左脳も右脳に半分犯されてる私は、途中まで、あの文

が、ああなっているとは、わかりませんでした@@(笑)(普通に読めました。)

そうですか、ご主人、うちの、佐党の党首にも見せてみますわ!!

考えれば、二日、志高く、離婚を考えた夫にも(笑)こんな私は助かっているのですね。v-22
2009.12.12 13:26 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。